ばぁばの気持ち

クラウドファンディングに挑戦中

  • 現在施設には200頭前後の猫がいます。飼い主不明で埼玉県のHPに掲載される殺処分対象の傷病猫を全頭引き出して命を繋いでおり、その後の医療・継続ケアには莫大な費用がかかり、現在の活動資金は全てが寄付金から成り立っています。活動の継続・更に多くの命を救うために、より多くの方々のご協力をお願い致します!

〜大切なお知らせ〜

「一般社団法人 もひかん王国 いのち部愛の手課」のブログ、SNS等に掲載されている全ての内容について(文章、画像等)、複製、転載、転用等の二次利用を固くお断りします

もひかん王国秘密基地にご用の場合、まずはお電話にてご連絡を頂いてからの訪問をお願い致します(常連さんについては特に連絡はいりませんし、門付近に支援物資を届けてくださるいつもの支援者様は、大歓迎です!いつもありがとうございます!)

もひかん王国 07031571122

クラウドファンディング挑戦中!

この週末で、クラウドファンディング開始から1週間!

毎日のように、暖かいご支援と、応援コメントが届いております

相変わらず、コメント欄を朝に晩に見る私(笑)

クラウドファンディング、思い切ってやって良かったと思っています

こんなにもうちの活動に賛同してくれる方々がいること

そして、たくさんの方々と共に、活動がしていけること

改めて感動しています

支援者さんたちは、共に命を救う、活動仲間です!

活動当初

もひかんは、イベントは行かないし

SNSもこの私が苦手なもので

これまで、アナログ団体まっしぐら!(笑)

というか、命を目いっぱい手に取るので

外に出る時間など、とれない日々

なもんだから、資金に悩み、人手に悩み、、、

まーこれは、私は今もそうなんですが(笑)

そんな私をみて、人が集まってくれ

あれをやるよ!これをやってみよう!

必要なのに、できない私の代わりに

自発的に手を挙げてくれるひとが増えました

そして、特別なケアが必要な子達も多くなり

基地ではいくら人手があっても、バッタバタ

すると、特別なケアを覚えるボラさんがいたり

とにかく黙々と作業をこなすボラさんいたり

いつまでたっても人手は足りずですが

今の周りの人達のお陰様で

もひかんをとりまく人たちが

ひとり、ふたりと増えてきて

できる事も、ひとつ、ふたつと増えてきました

便利で綺麗なものを揃えようとすればキリがなく

人間、楽をしようと思えばどこまでも(笑)

元々恵まれた活動ではありません

生きるために必要な事に目を向けて

今後も、もひかんらしさまっしぐらでいきたいと思います!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私には、中3の息子と、小4の娘がいます

ばぁばになるにはちと早いのですが

今回、正にそんな感覚を覚えました

5月の末に保護となったさくちゃん

衰弱からの保護依頼

うちは保護からすぐにワクチン接種に行くのですが

その時の診察で、産後かもしれない、となり

慌てた私は、依頼者さんに連絡をとり

活動仲間を道連れにし

夜な夜な保護現場に仔猫を探しに行きました

そこはとても綺麗な神社で、猫の姿さえ見つけられず

半ば子猫は諦め、、、

依頼者さんに、周囲を捜してもらうようにお願いしたのです

それでも子猫は見つからず、、、

掘り下げが足りなかったか、、、と反省し

それから1ヶ月半弱、、、

体調不良から飢餓状態だったさくちゃんは

何をあげても平らげる程まで食欲旺盛に回復していたのですが

ある日、ほとんどご飯を残していたのです

これはおかしい、、、さくちゃんはエイズ陽性

口内炎でもできたかな、と

全身もチェック、、、

すると、あれれ?!!

こりゃー妊婦さんではないですか?!!

しかも食欲不振、、、出産間近なのか?!

慌てて保護からの日数を確認し

妊娠後期である可能性大!

活動開始から今まで

私はもひかん内で出産を経験したことがありません

毎回悩むも、堕胎手術を選択してきました

今回ばかりは、保護から約1ヶ月半

引き出し、新規保護が立て続く中

不妊手術がなかなか行けずにいました

手術が遅れたのは人間の都合、、、

それなのに、出産間近なのに

堕胎の選択はできません、、、

気が付いたその日に出産を決意し(オマエかよ!(笑))

夜な夜なさくちゃんの出産環境を整えました

うちは多頭家族なので

母猫が安心して出産できる環境ではありません

それでも、人間大好きなさくちゃん

そして、保護からある程度の期間で

さくちゃんが、もひかんでの生活に慣れている事が幸いでした

産ませると決めたら、心は晴れ

その日から、まだかまだかと出産を待ちわびる数日

そしてその日は、突然やってきました!(当たり前か(笑))

ラッキーなことに

その日は人間の助産師さんがボラに入っていて

それはそれは冷静に経過をみてくれました

助産師さんってすげぇ、、、

そーいや、自分が出産の時も

誰よりも頼りになったのは、助産師さんだったなぁ、、、

私はというと、、、

初めての事に動揺し、なにもしてないのに、あたふたするだけ(笑)

さくちゃんがなかなかへその緒を切らずにヒヤヒヤ

見てられない私は慌てて病院に電話して

へその緒の切り方を聞いたようで

看護婦さんに「ツドさんですよね?」と聞かれる始末(笑)

ボラにさんに

「ツドさんが動揺してるの初めてみた(笑)」と言われました(笑)

さくちゃんがいきむ度に、私もいきみ、全くもって約立たず(笑)

もちろん、人間の助産師さんが

全ての子達のへその緒を切ってくれ

しっかり見届けてくれました

そして、冷静そのもの、素晴らしい、、、

本当に心強かった、、、

3頭の出産を経験して(慌ててただけ(笑))

思ったこと

外で産ませてはいけない、、、

外で育児をさせてはいけない、、、

さくちゃんは、2頭目の出産ではかなり疲れていたようで

赤ちゃんをキレイにする余裕なく、ウトウトしてました

この出産が

保護前の栄養不良の状態で、外であったかと思うと

それはそれはゾッとしたのでした、、、

産まれたその日の乳飲み子は、今までも何度も育てた経験がありますが

実際に出産を、初めてこの目で見て

野良猫の過酷さを、改めて思い知りました

現在のさくベイビー

現在生後9日目

1日1日、大きくなってます

そして、さくちゃんの母性に感動!

さくちゃんはエイズ陽性です

産道を通る時に、母子感染の可能性もあるそうですが

んなことは私は全く気になりません

今この時を、幸せそうに生きている親子に

出来ることを精一杯やるのみです

そして、全ての子達がこうして

想われて産まれて来ることができる日が

いつか必ず、、、!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、新規保護、どこまで報告したかも忘れてしまいましたが

現在心配なちびちびがいます

子猫にも個体差がありますが

この兄妹たちは、全体的に月齢ほど身体が成長していないと思います

皆が極端に痩せています

中でもちいさい、白茶の子

乳飲み子サイズで、パーツは生後2ヶ月

この成長不良は、寄生虫だけではなく

産みの親の栄養不良、そして与えられていたご飯の質の悪さ

そして先天性のものも、大きいのでしょう

この子達のお母さんは

一体今、どうしているのか、、、

産ませて棄てる位なら

人として、産ませない選択肢はとれないものなのか、、、

一回目の駆虫を済ませ、便はかなり形になり

猫風邪の治療も始めました

ご飯もモリモリ食べてますが

成長がのっかってくるには、もう少しかかりそう、、

そろそろ栄養を高めていく予定です

遅れた成長は

焦らず、ゆっくり戻していけばいいですから

そして今日には、少し広めのケージに移動です

美味しいもんたくさん食べて、大きくなるんよ!

そして確か同日保護となったねこぴーは

依頼者さんがちゃんと病院にかけ、治療をしてくれていたので

お転婆です(笑)

掃除したケージも一瞬でこの通り(笑)

もう少しでお友だちできるからね

仲良くするんだよ~

それにしても、ちびちびたちが増えました

基地は大賑わいです(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

長くてすみませんが、もひとつ、はつかちゃんの報告を

顔面に腫瘍があり、道路の真ん中に蹲っていたはつかちゃん

目も見えず、それはそれは怖い想いをしたでしょうね、、、

診察の結果、まず腫瘍で間違いないとのこと

レントゲンの結果、腫瘍は骨にまで到達していました

貧血も既にあり、細かい検査をするにも

輸血をして、鎮静をかけた上での検査

検査結果次第での治療ということになりますが、、、

果たして、はつかちゃんにとっての最善は何なのか

完治するものなら、完治を目指せば良いけれど

そうでないのなら、、、

検査をするなら、土日に、との事でしたが

木曜の診察から今日まで悩んでも

私の答えはなかなか出ませんでした

ケージにいると、鳴いてグルグルまわります

水やらご飯やらもおかまいなしなので

体が汚れてしまいます

かなり頭の神経にも影響が出ていて、視力もない状態なのに

抱っこすると鳴きやみ、首もとを触ると、甘えてきます

飼い猫だったのかな、、、

唯一、猫の入らない少し広いスペースにおいて

ご飯を食べさせて、体をふきました

(インカメラでとったので、患部が逆になってます)

安心したのか、ウトウトして眠り始めました

この姿を見て

この子に必要なのは、こんな時間なんだな、と思いました

飼い猫だった頃のように、、、とはいかないけれど

残された時間を、1日1日、安心して、甘えて暮らせるように

もちろん、投薬も続け、サプリも始めました

幸い今は患部を触っても、痛がることはありませんが

(毎日患部のケアは必要です)

痛がるようなら、できる限り傷みをとってあげようと思います

こんな子は、愛しくてならんのです、、、

可愛い可愛いはつかちゃん

布団に乗る姿が魔法のじゅうたんみたいだね!

となり、今日はアラジンと呼ばれていました(笑)

魔法で腫瘍が消えたらいいのにね、、、

今までどんな生活をしてきたのかは知らないけれど

もひかんでの生活はスタートしたばかり

できる限りの愛情を、与えていこうと思います

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ものすごく長いブログになってしまいましたが

最後まで読んでくれた方々、ありがとうございました!

新規保護が重なる中、その度に心は大忙しですが

精一杯、家族を守っていこうと思います

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 準備中

*送付先につきましては、TELにて確認をお願いいたします。

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる