FIPの恐怖

以前に、うちの息子は犬も猫も好きではない、と書きましたが

先日、こんな光景が(笑)

やはり、少なくとも

彼にとって、家族は家族なんでしょう

自分は犬猫が子供の頃から好きだったので、よく分からんけども

これはこれで、なんか不思議で面白い

猫がキライだ!と

外で棒を振り回して猫を追いかけるおじさん!

あ、近くにおばさんもいたわ

おじさんおばさんがしてるのは、ただの弱いものイジメ

醜いったらありゃしない

恥ずかしい、、、とは思わなくてもいいけどさ

どうにかしろ!って、、、

、、、そもそも、何故私?(笑)

周りに迷惑かけないでほしーんですよねぇ

最近はトシのせいか

ある程度の事は、カッとしなくなり

冷静に対応できるようになりましたが

怒鳴られりゃー、いい気はしませんからねぇ

話にならないならならないで、それでいい

が、猫の命が関わり、自分にどうにかできるもんなら

怒らないけど、諦めません

あのこ、、、どうしてるかな、、、

ってな感情を抱えるのが大嫌い

その上、そんな想いをこれでもかって程するのがこの活動

猫の命に、人間の下らないプライドは関係なし

いけるならば、納得いくまで諦めません

諦めなくても済むように、今までひたすら、やってきたんですから

あらら、、、息子の写真を見せたかったのに

話がソレましたね(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

FIPの子猫たちが次々と完治

お陰様で、どうにかどうにか、乗り越えました

左3頭がヒカキン、バレ、ヒメ

右のおかゆは、あと1ヶ月程かな

治療中は風邪もなかなか治らず、薬を切ることもできず

小さな幼猫たちにとって

FIP治療はとても負担が大きい、、、と感じました

でも、やらなきゃ死ぬしかない病気

選択の余地はないのです

左3頭はやっと開放され、介護部屋を走り回っています

が、、、!

新たに成猫2頭が発症

白血病のマンと、下半身麻痺のシャムコ

私の中で、FIPは伝染る説がぬぐえなくなりましたからね、、、

発症予防に子猫たちにはサプリを続け

(今回FIP完治した子猫たちは、保護時又は保護間もなく発症した子猫で、今のところ、サプリの効果は絶大です)

発症した子達は、ケージ隔離しています

辛い病気プラス隔離で、ストレスを更にかけてしまうけど、、、

何せ相手はFIP

これも、選択の余地はありません、、、

そして更に発症予防として

この一年、洗濯しまくり、消毒しまくり

多頭の環境でいかに免疫力を高められるか

思いつく事を、可能な限りでやってきました

(この理由で、トイレは新聞紙にしました、ご支援よろしくお願いします!)

今回は油断していた、成猫が発症

しかも、白血病と麻痺

FIPが明るみに出た今、FIPの発症は愛護の世界だけではなく

一般のお家でもよく聞くようになりました

うちは多頭の上、200前後の猫たちが暮らす訳ですから

数頭の発症は続くのかもしれませんし

どちらも健康体ではないのだから、納得はいきます

でも、せっかくサプリ予防が効果あると分かっても

傷病猫の保護が多いもひかんでは

そのサプリを、成猫まで全頭飲ませることはできず

しかもお高いサプリなので、予防資金もなかなか苦しいのが現実

FIPの治療が話題になってる今でも

私達保護活動者にとっては

その治療費さえも、現実的ではないですからね、、、

抱えた子達に多くの資金をかければ、必然的に救える子達は減ることになりますから

正直、どこまでやれるか

本当に、そんな感じで治療をしています

FIPは治療しなければ、命はなく

1頭につき、数十万の治療費

これも、支えて下さる皆様方のお陰様で

本当にお陰様で、今年発症した子たちには

皆に治療をすることができています

あの子達の今があるのは、皆様のご協力あって、です

4月より始めた

彩の猫さんとの共同事業での、センター南支所引き出し、県内保健所の負傷猫引き取り

FIPの治療

私にとっては、今年は大きなチャレンジの一年

不安が多いのが現実ですが

このチャレンジで、たくさんの子達に手を差し伸べる事ができました

そして、本当にたくさんのたくさんの、ご協力を頂いております

3月まで踏ん張り、色々振り返ってみて、今後を考えていきたいと思います

どうしたらもっと多くの子達を救えるのか

どうしたらもっと医療にかけられるのか

どうしたらもっと生活の質が上げられるのか

あそこの現場をどう解決しよう

あそこの猫たちは今どうしてる?

TNR、TNR、TNR!

救える命には限界がある

とにかく、TNRを進めなければ!

全てにおいて責任をもち、前向きにやっていこうと思います

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

下半身麻痺カップル

ぼーちゃんとふじこ

介護部屋にデビューしたので

転がるうんこが増えますな(笑)

ボラさんから届いた、シンクトイレ猫、マイケル

うちのラインは、業務連絡が主になり

日頃の残飯報告や掃除の引き継ぎ等がほとんどですが

たまにこんな現行犯写真も届きます(笑)

やぎちゃん、めいた、ファンタ、シャープ、やまちゃん、べりー

(キジトラは多分、、、(笑))

そんなに箱が欲しいか、、、

ダンボールは消毒できないから

対ウィルスキチガイあばさんにしたら

あまり置きたくないんですがねぇ

大体2,3日でボロボロになるので、交換になります(笑)

最後はリビングお食事風景

右側のご飯をもらった子達は、尻尾が少し下がり

ご飯を追いかける子の尻尾は、上にピーン!です

かわいい(笑)

人見知り猫は上の方で、ご飯をもらいます

この時動画もとったので

そのうちInstagram、Twitter(日常)にアップされるかな、と思います♪

美味しいご飯は、何よりの免疫力アップの素ですからね

たくさん食べてちょーだい!

あ、犬も一緒に食べてる(笑)

うちでは、猫が犬のご飯をはNGですが

犬が猫のご飯はあり、です

前日のイベントで

なんと、お守りが完売しました!

追加作成しています

来年度のお守りに、是非ご購入下さい♪

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる