譲渡会と多頭現場の解決策とは?

日曜日は、動物指導センターによる、認定譲渡団体参加の譲渡会でした

予約制なので、混み合うことはありませんでしたが

たくさんの方々にご来場いただき

お陰様で、良きご縁もありました

南支所の職員さんや、昨年度まで引き出してお世話になっていた職員さんもお手伝いに来ていて

猫や荷物運びも手伝ってくれるし

やっぱり、譲渡会はここでやりたい!と思いました

楽がしたいわけじゃぁありませんよ(笑)

職員さんの雰囲気もいいし(本所の職員さん)

企業様とは違い、上下関係なく、気持ちよくできるんです

企業様は、ギリギリの命を目の前にしたら

愛護団体に頼むか、センターに持ち込む側

でも、私達やセンター職員さんは

その命を受け取る側ですからね

きっと、常々感じる、今まで私が我慢できなかったものは、

そこなんだな、と、思う訳です

同じ立場にいるからこそ、理解できる事も多く

共同がうまくいくのではないか、と思うのです

という訳で

また、是非とも、近いうちに

しかも土日の開催を希望します!

(うちは平日は参加できましぇん)

ご来場下さった皆様、ありがとうございました!

センターさん、このような機会を与えて下さり、ありがとうございました!

またたびさん、同室でお世話になりました!

あ、もちろん、娘も譲渡会参加

毎度途中飽きますが

帰りの車では、疲れて居眠りしてました(笑)

お世話をしている、ちびたに申し込みがあり、喜ぶ娘

そのくせ、いつも手放す時には、曇った顔をします

今はまだ幼く

猫の幸せを喜ぶ気持ちと、一緒にいたい気持ちと、その時その時そのままですが

それでいいのだと思います

たくさんの経験をして、大きくなって欲しいです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

多頭現場の解決策とは

猫にとっての最善を全て選択するには

私達のような、小さな愛護団体では、なかなか、なかなかです

最低ラインは、今以上行き場のない命を増やさぬよう、TNR

その中でも、保護を必要とする猫たちは

多頭現場では、かならずといっていいほど、いるのです

そして、最善の選択肢は、全頭保護でしょう

ただ、保護はレスキューして終わりではなく

保護してからが、問題です

ケージがあるから、保護費用がでるから

保護できる訳ではないのです

余裕のある命を多く救い、ギリギリの命を見捨てることになってしまっては

本末転倒ですからね

今回は県をまたぎ、群馬県伊勢崎の案件

現地確認に行ってみると、私の想像より遥かに猫たちの状態は良く

心底ホッとしました

いつも、こんな現場に入る時には

緊急で医療を必要とする猫がいるかもしれないので

車には、捕獲器、ケージは必ず積み込んで行きます

予想するに、15頭前後の現場

先日の現地確認では

その中で生き残った、たった1頭の子猫のみ、引き上げてきました

他の子猫は、、、亡くなったそうです、、、

猫の状態は悪くないので、TNRの選択をするところなんですが、、、

先を考える中で、大切なのは

今後猫たちがどうやって生きていくのか

いくら状態が良くても、そこでは生きていけない場合もあり

いろんな可能性を考えねばなりません

もひかんの今後の活動もふまえ

現場の猫たちの今後もふまえ

最善の解決策は、何なのか、、、

そして、絡む人間たちの協力や、望みは何なのか、、、

こんな現場は、本当にケースバイケースで

自分の中のマニュアルがあてにならない事が多いもの

なので、本当に出たとこ勝負、、、って感じですねぇ

それにしても、相談の入る現場は

いつも、人間社会の問題の延長に猫がいます

根本を解決するためには

猫じゃぁないと、思いますがね、、、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ちょっと、、、眠くなってしまったので、この辺で、、、

先日、目が覚めると、枕がありませんでした

隣を見ると、何とも気持ちよさそうに

やまたが枕を使って眠っていました(笑)

犬は、私が布団に入れば、一緒に入り

私が起きると、一緒に起きます

が、、、!

猫は私が布団に入ると、追いかけっこを始め

私が起きるときには、眠りについてます(笑)

そして、ご飯を食べて、また昼寝します、、、(笑)

犬を飼おうか、猫を飼おうか、迷ってる

と、たまに聞きますが

犬と猫は、全くもって、違う生きものです

ただ、小さな命を家族として大切に想う気持ちは、同じですね

犬が好き、猫が好き、と、家族になるは

別だったりもするんですよね

うちの息子は犬猫が好きじゃないと言います

が、うちにいる犬猫は、家族なので、大切な存在だそうです

それでいいと、思ってます

でも、、、私のお腹から出てきたのに

犬猫が好きじゃないなんてね(笑)

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる