センター本所引出し

持ち歩くバッグが整理しても整理してもぐちゃぐちゃになるので

買い物籠を、鞄にして持ち歩いています(笑)

これが、驚く程便利で!

書類も入るし、ぐちゃぐちゃにならないし

なんてナイスなアイディアだ!!と思っていたら

身近に経験者がいました(笑)

横着者には、必須アイテム(笑)

皆様是非、お試しあれ!です(笑)

ご支援をたくさん、頂いております

支援物資に入っているお手紙や、メッセージ

基地に出向いてくれたり、言葉を交わしたり

立ち止まって、ゆっくり話したりする時間もなかなかですが

本当にたくさんの方々に、元気をもらっています

この活動を始めて、細かなひとつひとつの事に

感謝をする事が増えました

それまでは、当たり前の出来事や生活に

「ありがとう」なんて、思いつきもせず

当たり前のありがたい事を、本当に当たり前だと信じ込み

不満を多く並べていた気がします

最近は、「ムムムムッ」と思った時程

なるべく落ち着き、冷静に考える事が

すこーーーしだけ、出来るようになったようです

結局、考えた結果

ならぬものはならぬ、で

グレーの選択をできない事もしばしばですが

自分の周りに集まってくれた方々のお陰様

目の前で見る、犬猫たちのお陰様で

愚痴を言い出したらキリがないこの活動

前向きに前向きに、やっていけてる気がしています

本当に、感謝しています

そーいや、ぽちくんのお迎えはありません

ない方が、ぽちくんは幸せかな、、、と

思っています

ダッピーみたいに、太らせるぞぉ〜(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

センター本所引出し

書類を置いてきてしまったので、掲載の写真です

人になれてる、中猫です

前回の引き出しの子同様、交通事故で色々骨折

早めの手術になります

下半身は麻痺しているようで、立つことができませんが

痛みは感じてるらしく

排尿する時など、動かすと痛がります

収容時、事故にあい、アスファルトの上で動けずにいたそうです

熱中症になりかけていたそう

何が起きたかも分からず、逃げることもできず

痛くて、暑くて、、、

どれだけ怖い想いをしたことでしょう、、、

とにかく、ひたすら寝ています

身体はすぐには楽にしてあげられないけれど

安心はしている様子

元気になって

介護のちびっ子たちと、追いかけっこしようね!

夜のちびっ子、運動タイム♪

どんなみてくれだって、不自由な所があったって

体調さえ整えば、毎日毎日を楽しく暮らせますから

ダミ、もひかんへようこそ!

早く、げんきになろう!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

*呼吸が上がり、膿胸で入院していたゲッツ

退院できました

まだ投薬は続きますが、食欲もあり、大丈夫そうです

入院中で、性格まで変わり

ナデナデできるようになりました

なんとも、この手のタイプのオッサン猫は

可愛くてならんですね(笑)

*南支所引き出し、立つこともできない程衰弱していた茶太郎

同時に引出したジョイナーはなくなってしまいましたが

茶太郎は、一時は危ない時もあり、輸血した末

貧血にも耐え、どうにか大きくなってきました

お薬はキレない生活ですが

大分ふっくらして、元気になってきました

*ファロー四徴症のルナ

体調のムラが目立ちます

来週木曜日、武蔵野市にある、専門の病院で診察することになっています

うちの医療担当さんと、人間の看護婦さんと、行ってきます

その前に、心臓のしくみや、病気の知識を頭に叩き込むために

看護婦さんに、お勉強会してもらう事にしました

とはいえ、難しい文章は無理なので(笑)

図を書いて、それを見ながら専門用語抜きで説明して!

って言ったら

言う前に準備してくれていました(笑)

私の事を理解してくれていて、とてもありがたい(笑)

それにしても、最強の旅のお供がついたので

胸張って行けます

ルナが1日でも長く、楽しく生きられるように

みんなが考えてくれている

ルナ、幸せだね!

*先日、南支所より引出した、頭を打っていたミント

間違えました(すみません、写真を消せません、、、)

この子がミント

鼻血も止まり、心配な症状はなくなり

普通の元気な子猫さんになりました

*口が裂け、腫瘍かも、、、と思ったアル

まだお薬継続中ですが、少しずつキレイになってます

失くなった上唇は元には戻らないでしょうが

食べることも飲むことも問題なく

普通の生活がしていけるでしょう

毛艶も良くなり、食欲旺盛です

苦労して、もひかんに辿り着いた子達

元気になったよ!って報告したい子達がたくさんいて

どの子も本当に愛しくて

自分と時間が足りない毎日です

不思議なもので

うちに来て、生活に慣れると

人に慣れる、慣れない関係なく

猫たちの表情が穏やかになります

あ、こうじはまだ怒ってるかな、、、(笑)

生きる場所があることが

この子達にとって、どんなに大切なことなのかを、実感します

自宅にいる、三毛猫みーさま

野良猫だったみーちゃんは、私の事が大好きになり

唯一自宅にいるこの時間は、私の後をついてまわります

そのくせ、この体勢を崩すと、ご機嫌を損ね、手がでます(笑)

気性の荒さは健在で

それはそれはワガママですが(笑)

保護したばかりなら、考えられない程穏やかになりました

「保護したけど懐かない」とか

「いつまでもシャーシャー怒る」とか、よく相談されますが

安心して眠り、いつでもご飯が食べらる環境を

見返りを求めず、与えてあげられたら

それで猫は充分幸せだと思うのです

人も人それぞれなら

猫も猫それぞれ、です

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる