センター引出しとTNR

先日のセンター本所引き出しのご報告

センター本所の迅速な対応のお陰様で

その日のうちに引き出し、診察を受けることができました

糖尿病が進行し、ケトアシドーシスを起こし

腎不全を起こしている状態

意識がほとんどない中、頭をなんとかもちあげていたそう、、、

そのまま入院

せっかくもひかんの家族になり、暮らす場所ができたのに

この子は一度も家に帰ることができませんでした

死はとても悲しいです

でも、家族の元だったり、うちのような施設だったり

例え大きな病気になったとしても

生きる場所があったなら、まだいい

美味しくご飯を食べて

「美味しいかい?」って声かけられて

イタズラして、意地悪して、怒られて

そんな時間を過ごしたなら、それでいいと、思います

この子は、そんな事すら叶わぬまま

おそらに還ってしまいました

きっと、入院中

病院の方々の暖かい手で触れてもらえたでしょうから

それだけが救いですね、、、

お世話になっている先生方は、「保護猫だから」と

絶対に命を差別しませんから

邪魔者にされ、消えていく命が多い中

センターの冷たい処分機で消える命が多い中

「まだ、良かった」

全然良くないのに

当たり前の生活すらできない猫が多すぎて、、、

愛護をやるには、狭くも広くも、みなければならず

目の前の命に必至になる一方で

手にすらしてもらえず、消えていく命が多すぎて

あまりにも時間が足りなくて

自分の時間を、何に使うべきなのか分からなくなり

時々、何をどうしたらいいのかも、分からなくなります

気持ちをしっかり持たねばいかんと

日々、色々と、考える訳なんですな、、、

とらお、もひかんへようこそ!

時間を共有することすらできずにお別れになってしまったけれど

とらおは、もひかんの家族です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

不妊手術15頭 うち、TNR10頭

無事に終わり、術後療養に入っています

前回、今回、所沢さくらねこ診療所でお世話になっています

日帰り手術となるので、1日はかなりハード

4時起きから始まり

就寝は翌日2時過ぎとなりました

でも、一斉手術のように、まとまった頭数の手術をしてもらえるし

愛護の大先輩がついていての手術なので

猫への対応がとても丁寧で、ありがたいです

この病院のように

いつか、猫を想うひとたちが

安心して連れて来られるTNR病院を作りたいです

人任せにしてたら、何も変わらない

今までだって、そんなことを散々経験してきたんですからね

熊谷市は、チケットを使った指定病院での手術を推進していますが

捕獲すら経験のない人達が

捕獲器の使い方や、捕獲方法を指導することになるので

TNRさえ初めて知った!

なんて人達も、たくさんいますから

何とも不安要素ばかりです

こんな無法地帯での事なので

何かあっても、問題にすらならないかもしれませんが、、、

猫を違う場所にリターンしたり

手術に連れていった猫が、何故か逃げてしまっていたり

ありえないことばかり、、、

熊谷市のTNRは、数重視になりがち

人間100%完璧なんて、到底無理です

失敗は誰にでもある

そうじゃなくて

地域猫活動をするなら、TNRをするなら

向き合う姿勢が、大切だと思いませんか?

事故が起きたら、失敗したら

次はそうならない為の対策を考えるべき

事故が多発するのは、そこが欠けているからだと思います

「数」にこだわり

事故があっても、行政ならでは、教科書通りの口だけ対応では

猫が犠牲になり、その上進歩もないですからね、、、

できる、できないの問題じゃなく

取り組む姿勢、だと思います

あ、今回は皆さんなかなか健康そうな見た目をしていて

そこそこ安心のTNRでした

1頭私の好きなおじさん猫のヨダレが気になり

口腔内を、みてもらいましたら

3本のキバは折れ、歯茎が腫れ

1本のキバは歯茎がさがり、長く見えます

エイズっぽい、おじさん猫

大きくて、丈夫そうに見えても

野良猫の老化は早く、様々な感染症になり、寿命はとても短いです

口が痛いのは、可哀想ですねぇ

私は食べることが大好き

食べる度に痛いなんて、私なら耐えられんわ、、、

猫は本当に口が弱いです

うちでは、エイズや白血病でなくても

口内炎に悩んでいる子達は多くいます

何もせずにほうっておけば、口内炎はみるみる悪化し

食べられなくなり、やがて衰弱し、死んでしまいます

それでも、お付き合いにはなるけれど

ちゃんと医療にさえかけてあげれば

状態や年齢を考え、悪化を防いで生きていく事ができるのです

野良猫がヨダレをたらしたり、口を痛そうにしていたら

捕まえて、不妊手術して、治療をしてあげて下さい

そしたらその野良猫は

美味しいものを美味しく、食べる事ができます

飼い猫でも保護猫でも野良猫でも

まずは食べること

生きる為に必要な、「食べる」ことを

毎日繰り返す事が、一番大切です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ディアペットさんより、大量のご支援物資を頂きました

基地にいたボラさんたちで

ワイワイ宝箱をあけ、歓喜の雄叫び(笑)

これはあの子が食べるね

これはあの子が好き

あの子の強食に使えるじゃん!

これはペースト作りに使えるね、ナドナド、、、

犬猫たちの喜ぶ姿を想像しては

ニヤニヤする一同

そして、物資の多さに

仕分け、片付けに途方に暮れる一同、、、(笑)

一昨日は問屋から大量のフードが届き

昨日は支援金を使わせていただいて、猫たちのフードを購入しました

今日には破格猫餌情報あり、必要な物を買い占めてもらいました

フードが足りてると、私の心が満たされます(笑)

企業様のご支援、皆様からのご支援があるからこそ

うちの子たちは、美味しいものをお腹イッパイ食べる事ができます

日々の幸せを、ありがとうございます!

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 食べられることは幸せなことですね 
    もひかん に 帰れなかったけど とらおくんの最後はきっと 幸せだったでしょう
    もひかん王国の心が 信念が 好きです

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる