ルナの未来と傷病猫

朝晩、かなり冷え込むようになり

湯船につかりながらブログを打つ時間が長くなりました

(私は夜中でも長風呂派)

今日は息子の送迎の帰り、究極の睡魔に襲われ

爆睡して目が冷めたら、ビックリするほど寒かった、、、

皆さんも「居所寝」には、寒さにご注意です

というのも、ここ数日、夜中に足がつる、、、

これがまた、痛いのなんのって、、、

(私は痛いのは大嫌いです)

寝付きは一瞬のくせに、どーにも眠りが満足にいかんのです、、、

トシですねぇ、、、

とはいえ、私の活動は、動いてナンボの世界

身体を労って、ストレッチでも習慣にしようなんて始めたんですが

三日坊主どころか、一日坊主です(笑)

何をやっても飽きっぽい、面倒臭がりな私

続くのは、この活動くらいかもしれませんね(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

数週間前に、さいたま市保健所から引出したルナ

心臓に穴が空いているため、譲渡不可、との理由で

引き出しになりました

その足で病院に行くも、ブチギレ状態

心疾患なのに、これでは検査も危うい、、、

とのことで

スッカリ人にも環境にも慣れてきた先日

診察に行きました

雑音も酷く、疾患が重いとのことで

専門の先生の診察を受けさせて頂くことに

診断名は「ファロー四徴症」

??ナニソレ?????

説明を読んでも、専門用語ばかりが並び、、、

??ナニソレ?????

医療担当ボラさんに、論文とか説明とか受けても

全く理解ができない私

私は感覚で猫をみるので

難しい言葉は、日本語には聞こえんのです、、、

とにかく、重い心疾患が4つ重なった、先天性の疾患

人間で言えば、難病指定になる疾患だそうです

難病、、、

エーラス・ダンロス症候群のルフィを思い出しました

あの時も、それはそれは必至になり

毎日剥けてしまう皮膚の処置を、常に続けていました

結果、環境やケアに慣れ、順調かと思った頃

嘔吐により、横隔膜が破れ

ケージを血だらけにして、入院した翌日

あっという間に亡くなりました

あの時の、突然の喪失感は、私は忘れることはないと思います

話は戻り、ルナのファロー四徴症の治療例は

犬の治療症例はありましたが、猫は見当たらず

今日の先生のお話では、4キロ超えないと、手術もできないとのことでした

この病気の寿命は短く記載されており

突然死もありえるとのこと

元気なんです

うちに来てから、大きくなってるんです

ルナの命が、数ヶ月〜1年ちょっとなんて、、、信じられないのです

とはいえ、治療費は数百万の世界

昨日から、ルナにしてあげられること、探し始めました

まずは専門医にみてもらうこと

大きくなること

運動制限、食事は?

酸素室は必要だろう

手術は成功するのか?

資金はどうする?

施設でみるのと、自宅でみるのと、どっちがいい?

ルナを生かすには、もひかんではあまりに力不足ですが

いつでももひかんは

ひとつの命に、精一杯向き合ってきました

もちろん、ルナにも全力で

今後はまだ、定まっていませんが

「ファロー四徴症」について、何かご存知だったり、経験があったりする方は

是非、お力添え下さい

よろしくお願い致します

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

衰弱した野良猫が、庭でへたり込んでいる

昨日のお昼の通報

昨日は(昨日も、ですが)ボランティア人員、最低限

センター本所からも、衰弱猫収容の知らせ

(引き出しの報告は、次回にします)

ルナの衝撃

ごろーまる捜索が落ち着き、休む間もなく

私の心は忙しいままです

作業を最低限に減らし

ボラさんは本所へ引き出しに

私は衰弱猫の捕獲に

見ると、根っからの野良猫おじさん猫なのに

近づいても動かない、、、いや、動けない

呼吸が上がってました

これは、ヤバイやつだ、、、

興奮させたら、呼吸困難になるかもしれん、、、

顔見知りの通報者の方の後ろから近づき、一発捕獲

タモからケージに移す作業も呼吸が怖くてできず

このまま病院搬送しました

「膿胸」

胸に膿が溜まっていて

すぐに抜いてもらった膿は、かなりの量でした

そのまま酸素室入院となり

その日のうちに、胸の中の洗浄をする為の手術

間に合った、、、良かった、、、

回復を祈るばかりです

今日の面会

笑っちゃーいかんと思いながらも

おじさんが黄色い服着てる、、、(笑)

なんとも可愛くて仕方ない(笑)

(私はおじさん猫が大好きデス)

そうだ、ジョージにも服を着せてみよう、、、なんて

イタズラ心が疼きました(笑)

そんな余裕が出るほど、顔つきはシッカリしていました

早く元気になって、おいしーもん、イッパイたべよーな!

また、会いにくるかんね

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

とまぁ、週頭からバタバタしました

今日は電話も多く、病院では彩の猫代表にバッタリ

そりゃあよく喋りました(笑)

中身は、笑えること、笑えないこと、呆れる事など様々

今日は環境推進課にも電話して

TNRについて、少し提案をさせて頂きました

より良い活動ができるように

たくさんの方々と協力しあえていけたらと思います

保護についてですが

うちは一般からの保護依頼については、有料です

有料といっても、お金を払えば保護をする訳ではなく

猫の置かれている状況が、うちの保護対象とならない限り

保護は受け付けていません

それから、もひかんの独断で保護した場合

餌やりさん等がいたとしても、こちらからの費用請求はしていません

その辺は、ご安心下さい

ただ、餌やりさんの場合、飼い猫ではないので

うちの譲渡条件に見合えば

譲渡(返還)することは可能ですので

その場合は、是非ご連絡下さい

保護対象の猫の詳細を確認した上で保護を決めるので

飼い猫を保護してしまう事はほとんどありませんが

外飼いの場合、傷病を負い、緊急保護が必要な時は

保護の選択をすることがあります

うちは、猫優先の活動をしていますので

その辺はご了承下さい

その場合、飼い猫か野良猫かの判断も難しいので

保護した猫は、必ず写真をブログに掲載するようにしています

万が一、うちの猫だ!という場合は

もひかん王国 07031571122 まで

ご連絡下さい

では、今日はこの辺で

明日から、週末TNR搬送の捕獲準備に入ります

気を抜かぬよう、細心の注意を払って、やっていこうと思います

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる