自分の事を棚に上げて

いつもいつも

ブログにも、里親様にも、依頼者様にも

「脱走防止柵をしてください」

「外は危険です、室内飼養をしましょう」

「一歩外に出た時点で、命の危険に晒されます」

しつこいなぁと言うくらい、うるさい程口にしていますが

何年ぶりでしょう

当の指導する本人が

猫を逃がすという大失態、、、

「自分の事を棚に上げて」とは、まさにコレ、、、

後悔でなく、反省で終わった事が幸いでしたが

久しぶりの血の気が引く想い

絶望を感じた3日間

私は、自分のミスで猫を命の危険に晒す、という出来事に

耐えられずにいました

どーしょーもない私の心の中は

夢ならいいのに、、、

神様どうか、、、

どうにもならない事を唱え始め

更に、言うことを効かない

歳を重ねた身体に、嫌気がさしました

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

脱走発覚、水曜日、10時前後

隔離部屋からの猫の脱走に気が付き、すぐに捕獲

フリーの白血病組の全頭を確認

原因は、窓の開閉を固定する板が

いつの間にか外れていたことでした

久しぶりの脱走

すぐに捕獲出来た事が幸い

脱走防止、もっとしっかりはずぜないものを考えよう、、、などと

慌てながらも、応急措置を済ませ、普段の業務に戻ること

30分〜1時間でしょうか、、、

隔離部屋の個室にいるはずのごろーまるがいない、、、

個室の鍵が閉まっているのに、中に猫がいない、、、

まるで脱出マジックでも見たような感覚

すぐに部屋中を確認するも、ごろーまるはいない、、、

まずい、、、と

慌ててしばらく外を見回るも、姿はなく

すぐにビラ作成の手配をして

そこから夜中まで、基地周辺の捜索を、ひたすら続けました

時間の経過とともに

連絡を受けたもひかんメンバーは次々に集まり

夜にはほぼ総動員の勢いでの捜索

それでも姿ひとつ見つける事ができず

捕獲器も空のまま、、、

夜には基地周辺、相当な枚数のビラポスティングをし

朝には捕獲器に入ってる事を願い

悪魔のような1日は終わったのでした

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

脱走2日目

朝の捕獲器はやはり空、、、

信憑性がないながらも、一件の目撃情報は、基地からかなり離れた位置

ごろーまるは、TNRの際に深谷から捕獲してまだ2週間

帰巣本能か、、、?

拠点を基地と目撃情報の2箇所に決め

その周辺広範囲で捜索、ポスティングを続けました

捜索、ポスティングの範囲は見事に広がり

日中のポスティング、捜索は特に、体力が奪われました

朝イチから夜中までそれぞれ分かれ

地図を作成

基地周辺、目撃情報周辺、その他、どこに捜索の手を伸ばしたらいいのか、、、?

どこに配りますか?

どこを捜索しますか?

の問いかけに

夜には、ハッキリと答える事ができなくなっていました

身体も限界

諦めてはいけないことは分かっていても

お腹が空いているだろう、、、

怪我して動けないでいるんじゃないか、、、

事故に遭ってしまったかもしれない、、、

悪い予想ばかりで頭がイッパイの2日目終了

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

脱走3日目

落ち込んでいても始まらず

捜索の手を広げるにも

半径距離を伸ばせば伸ばす程、広範囲になり

ボラさんたちの体力は限界に近づいてきていました

3日目は金曜日

来週では手遅れになると思い、回覧の手配を始めました

日が落ちる頃には、かなり広範囲の周辺自治会長さんの承諾を得て

数百枚のビラの郵送の準備が終わろうとしていたところ、、、

かなり正確な、17時目撃の情報が、20時過ぎに入りました!

ご飯はそうそう満足に食べられていないでしょうから

距離的にも、猫の体力もかなりキツイはず

でも、ご飯を満足に食べたなら

この夜に、目的方向へ進んでしまうかもしれません

ギリギリイケる、と思い、胸が高鳴りました

身体中の痛みは一瞬で消えていました

人間て、ほんと身体は精神次第だなぁと、、、

自分の精神力の未熟さにも、呆れましたね、、、

その場にいた全員が現地に捜索へ

到着から、ほんの10数分でしょうか、、、

ごろーまる発見!

ごろーまるは、TNRの際に足に怪我をしていました

傷の抜糸をしたばかり

証拠となる傷跡を確認し、無事捕獲しました

洗濯ネットにくるみ、更にタモにくるみ、車まで

見つけたボラは

ご飯を食べるごろーまるを見て

まだ捕獲前なのに、大号泣しとりました、、、

捕まった後も、ご飯を食べ続けたごろーまる

安堵からの涙と、申し訳ない涙とで、イッパイになりました

小さな小さな確率にかけて

数撃ちゃ当たるのポスティング

ボラさんの諦めない想いが、繋がった瞬間でした

皆で喜び、涙涙、、、

ごろーまる、本当にごめんなさい

二度と逃しません!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

、、、と、あれ、、、?

ごろーまる発見の現場にいた猫が、車までついてきてるな、、、

捕獲のときも、ずっと傍にいました

ごろーまると、一緒にいてくれたのでしょうね

ここは、私の知り合いが2人、餌やりをしているすぐ近くでした

もちろん、猫たちはTNR済です

この餌やり現場

実は元線路のとおりで舗装が進んでおり

4月には開通の予定です

それが決定してから

餌やりさんが保護の計画や、餌場の移動をしていた所でした

かなり長い直線距離に、信号はひとつしかつかないそう

「この子はいずれ轢かれちまうよ、、、」

、、、今この子は、生きる事には困っていない

今、もっと困っている猫は、たくさんいる、、、

でも、、、それを聞いておいて、、、どうする?

ボラさん、捕獲する気マンマン(笑)

、、、後でその猫の不幸を耳にしたら、、、?

きっと後悔でしかないでしょう

なので、慣れている猫でしたが

「捕まったら保護する」じゃなくて

タモで確実に捕獲し、保護しました

ということで

「ごろーまる、おかえり!!」

*脱走防止を強化されたごろーまる

ということで、いきなり「しちくん、もひかんへようこそ!!」

オレ、何でここにいるんよ、、、?

早く自由にしてあげるから

ちょっとの我慢ね(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今回の捜索では

総勢かなりの人数となりました

もひかんメンバー以外にも、早朝から夜中まで

何人もの人達に、捜索、ポスティングをご協力頂きました

情報を寄せてくれた方々も多数

市役所にも回覧の協力を了承して頂き

各自治会長さんたちも、ほとんどの方々が、快く受けて下さりました

通りすがりの人たちには、励ましのお言葉も頂き

目撃情報を下さった方たちは

とても親身になって下さりました

本当に本当に、心より感謝しております

何よりすごいのが、もひかんボラさんたちの踏ん張りです

こんな事はあってはならない事ながらも

改めて、もひかんの命に対する想いの強さを、再確認しました

もひかんが始まり、あっという間の5,6年ですが

いつの間にか、こんなすごい人達が集まる団体になっていた事に

感動すら覚えましたよ、、、

やってはならない大失態をやってしまったにも関わらず

周りの全ての方々のお陰様で

後悔でなく、反省として、次に生かす事ができます

本当に本当に、ありがとうございます!

ごろーまる、危険な目に遭わせてしまって、ごめんね

ごろーまるは、ダブルキャリア

うちで、命を全うしてもらいます

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今回はこんな事態になりまして

週末も私用があったもので

久しぶりのブログ更新が、こんな内容になりました

あまり面白くないでしょうが(笑)

自分の失態を、ブログに記録しておこうと思った次第です

週末はTNR搬送、その前に捕獲作業、その前にごろーまる発見のビラポスティング

命を扱う重さを再確認して

丁寧な活動を心がけていきたいと思います!

ではまた、ご愛読、ありがとうございました

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる