動物指導センター視察

車を停めてこんな写真をとったんですが、、、

何で取ったか忘れました(笑)

もひかん基地の周りは、ちょっと行けば川があり、土手があり

田んぼや畑がたくさん

「猫の飼い方」も、昔ながらが多く

うちは熊谷市の団体ですが

熊谷市周辺の譲渡は、ほぼありません

TNR、TNR、TNR、、、!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は埼玉県動物指導センター職員3名様が、基地に視察にみえました

認定譲渡団体の登録から、二度目の視察

少なっっっ

愛護の現場を見てもらうのは、とても大事だと思います

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」

いつかの映画みたいな、、、?(笑)

喋りっぱなしで写真を取り忘れた!

、、、と思ってたら、ボラさんしっかり盗撮してました(笑)

職員さんがもってるのは

私のただ今絶賛オススメのサプリメント

偉そうに、そんな事まで話してる(笑)

各部屋で、傷病引き出しの子達をみて

(写真は介護部屋ですが、引き出しの子達も、その子その子に合った部屋に出します)

この子は南かな?この子は本所ですよーと

センターも次々と収容があるでしょうから、ほとんど覚えてないかな、と思っていたけど

結構覚えててくれて、ちょっと嬉しかったです

とにかく、施設管理、生体管理、ここまでやってます!と

振り返れば自慢話で終わった気がしますが(笑)

2時間ちょっと、あれよこれよとみてもらい、無事終わりました

行政機関であるセンターさんと、こうした関係でいられることは

時にとてもありがたい事です

素直な協力をし合うことで、たくさんの子達が助けられます

最終的に、TNRを進めるところまでは、まだまだですが

私達も、行政の立場や中を知り

行政も、愛護の現場を知り

その中で出来る事を、批判でなく、共に考えていきたいと思います

センターさん、今後とも、どうぞよろしく申し上げます!

あ、視察の時に、深い眠りにつき

痙攣のようにピクピク爆睡していた早稲田さん

今夜のご飯待ちの早稲田さんです!

この子は本所の引出しなので、起こそうか迷いましたが

高い所であまりにグッスリ寝ていたので、覗くだけでした(笑)

元気ですよー

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は視察もあるし、時間までに作業を確実に終わらせようと

早めに自宅を出る予定でしたが、、、

昨夕保護となったちびちびのちびたが、朝起きたら意識なし、、、

昨夜といっても、朝方3時に世話をしているので

しかもとても元気だったので

あまりに焦り、緊急で病院搬送になりました

保護から1日もたっていなく、症状から全く原因の想像がつかず

先生を頼るしかない、、、と

祈る想いで病院へ

頭上がらず、意識もほとんどなし

こんな小さな身体で、かなり絶望的でしたが

診察、治療を受け、数時間後には、元に戻りました

本当に、先生は神様にしか見えない(笑)

ホッと一安心、、、

まだまだミルクの飲みたい時期なので、基地だけでは世話が足りず

今夜もお持ち帰り、ミルクもたっぷり飲みました

私が基地によらずに病院行ったもんだから、基地のボラさんもバタバタ始まり

慣れない作業をしたり、掃除の範囲が広がったり、予定より早く来たりと

大変な想いをしたと思います

予定がある時に、こんなもんですね(笑)

もひかんはいつも、大変だ!の時に

どうにかなるもんなんです

それを私は、やっぱり私はついてる!とその時は単純に思いますが(笑)

そこには、猫を想い、黙って大変な作業をこなす、ボラさんの存在があり

神様先生の存在があり

関わる皆様の存在があるから、なのです

今日も、子猫のロイカナドライが気がついたらなくなっていて

注文しなくちゃ!と思ったら

なんと、支援が届きました

ウェスがない!新聞がない!と思うと、届くんです

皆さん、私の焦りや猫たちが、見えてるのかしら?(笑)

ほんとーにほんとーに、ありがたい事の連鎖で

うちの子たちは、生きていけています

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

娘の命の授業、順調です

乳飲み子を本格的に預けるので

自宅にいたチビチビたちを、基地に連れていきました

というのも、、、

このコロナの影響で

夏休み明けても、1日置きの登校、しかも給食なし

、、、給食なし、、、

何事もプラスに考える私

給食ないのは困るけど(笑)乳飲み子しっかり頼んだよ〜

ということにしました

5頭いるんですがね、、、

動きが早いし、写真なんてとれたもんじゃないので(笑)

寝てるときに後日とします(笑)

しばらく様子を見てましたが

写真にあるトイレをひっくり返して、その上に自慢そうに乗ってました(笑)

楽しそうで何よりです(笑)

ボロボロだった子猫たち

4頭はしっかり育ち

そこに合流させたさおりは、釣り糸が足にまきつき、壊死

ちいさな身体でがんばりがんばり

時間はかかりましたが

壊死した箇所は落ち、そこにお肉は盛り上がり

骨が隠れた状態で、もう少しで皮膚で覆われます

中途半端な長さの足なので、予後はどうなるか分かりませんが

せっかく生き延びた足ですから、断脚せずにすむように

生活の質を維持しつつ、フォローしながら試行錯誤するつもりです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

新規保護のリボン

外生活で事故にあい、餌やりさんに助けてもらい

骨盤骨折で手術ののち、うちに来ました

少々風邪をひいてますが、こんなのはすぐに治ります

それよりこの子は賢い子猫で

まだ神経使っているせいか、食がのりません

診断書を頂いてから診てもらおうと思ってますが

慎重にお世話していこうと思います

お世話をしてくれていた人も、ここまでやってくれるとは!

本当に、ありがたいです

ねこけん病院様でFIP治療中のヒカキン、ガン、バレ

今はお休み中ですが

起きると、やんややんやと大騒ぎしとります(笑)

どうにも、収集つかず

他子猫たちケージ含め

1日一回の掃除では足りません(笑)

なんだーかんだと子猫は手もかかりますが

それ以上に、笑いが起きますね(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

私の自慢の介護部屋(笑)

真ん中にジョージ

起立不能で収容されましたが

今や普通のオッサン、、、(笑)

いつも転がってます(笑)

左手前にいるのが、シャム子

引出し時は頭も上がらずでしたが

今では上半身の力で移動し、視力もあり、自由に暮らしています

(下半身は麻痺のままです)

癌の治療中の里

下半身麻痺のちびっこ、オムたまコンビもがんばってます

下半身麻痺でFIP治療もがんばったねぎ

人工肛門のくるみ

只今便秘中の下半身麻痺のエイプ

同じく下半身麻痺のお尻にウジがわいていたきょうちゃん

下半身麻痺で膀胱炎を繰り返してしまうたまき

骨盤複雑骨折、大手術を乗り越え、腎不全初期のこっつん

全盲のぶい、じゃぶ

FIPの後遺症で、運動機能低下したミファ

排泄麻痺のカインズ

三本足の美猫、黒毛奥様

身体がちっちゃい、片目のふみちゃん

なかなか自分で食べてくれないアゴ助

大晦日の保護依頼、前足がちぎれる寸前で保護された、3本足のゆうじろう

その他、他の部屋が怖い子や

猫嫌いの猫たちがいる介護部屋です(笑)

たくさんの人達の力で

1日1日、皆前向きに生きてます!

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる