アナログもひかん

〜大切なお知らせ〜

「一般社団法人 もひかん王国 いのち部愛の手課」のブログ、SNS等に掲載されている全ての内容について(文章、画像等)、複製、転載、転用等の二次利用を固くお断りします

もひかん王国秘密基地にご用の場合、まずはお電話にてご連絡を頂いてからの訪問をお願い致します(常連さんについては特に連絡はいりませんし、門付近に支援物資を届けてくださるいつもの支援者様は、大歓迎です!いつもありがとうございます!)

もひかん王国 07031571122

もひかん王国といえば

アナログ人間揃い、、、(笑)

ネットが苦手は当たり前

携帯さえも使いこなせなくて当たり前(笑)

ラインの交換さえも、スムーズにいかない事がしばしばですからね(笑)

類は友を呼ぶ、と言いますが

どちらかというと、そんな団体です

(どんな団体?(笑))

がしかし!

実はうちの広報課長とは、私の旦那のことで

うちのHPは広報課長が作っております

アナログ人間の私は

それが当たり前の環境にいたので

それができることが、大変ありがたいことを

他人に言われて初めて気がついた

って訳なんですね、、、(笑)

ネットの世界、何でもお任せ

怖いもんなし

困ったら頼めばいい、、、

なんて贅沢なんでしょう(笑)

なのになぜ、HPがなかなか完成しないの?!

それは、、、

私が頭の中のものを、伝えていないからです、、、

そして最近は

書類作成など、現実や言葉を形にしてくれるボランティアさんもいたりして

もしかしたら(もしかしなくても)

私がもっと、きちんとしていたら

形としても、もっとちゃんとした団体になるんじゃ、、、

なんて思い始めました

私がもっと、きちんとしていたら、です

もっと、きちんと、、、

、、、、、

大丈夫です

人に伝えるのが苦手なだけで

もひかん王国は、クソ真面目な人間たちの集まりですから

ブログやSNSにはあげきれない

たくさんの想いを抱えて活動しています

常にキャパは超えてる状態

だからこそ、ボラさんの忘れっぽさや

悪気のない失敗等が

逆にありがたいと思える程

そうやって、基地ではもちろんのこと

どの現場も猫ファーストで動くから

外見だけの事柄にとらわれず

どうしたら、より多くの命を救えるのか

を、考えます

もちろん、1頭1頭と向き合いながら、です

猫は助けたい

猫を苦しめる人間は、憎いです

でも、憎い=攻撃では

助けられるものも助けられなくなってしまう

それでも、猫の為に賢明な選択肢だったのなら

それはただの力不足であり、後悔でなく、反省です

失敗はつきもの

今までにだって、反省は山程あります

反省することは、とても大切と思います

それでも命はたったひとつ

失ったら、かえってきません

1頭1頭にそこまで向き合ってから

何事もスタートだと思うのです

多頭の現場の場合

個人ではとても抱えきれんですし

行政機関には、できることにはくくりがあります

行政主導で多頭に入ると

多くの犠牲を出すことになりますし

引き取った後まで考えたら

まず、愛護団体なしでは

解決には至らないでしょう

その結果が、感染症等の原因から(それだけでなく、譲渡不向きの子達もそうでしょうね)

譲渡対象から外れての殺処分となりますから

結果、どうなるの?

、、、やはり、最悪な方向へ進み始めました

私が行政と関わり、知ったこと

行政機関だって、好きで命を不幸にしている訳ではなく

現在は、行き場のなくなった命を助けるべく

団体との架け橋との場にまでなりました

民間の団体の私達にできることは

殺処分機が稼働している今

行政機関で譲渡の枠から外れた子達を、生かすことだと思います

ならば、行政は

行き場がなくなる子達を減らすべく

動くべき所だと思っています

だって、、、

殺処分ゼロにしたいでしょう?

現場にいる人達なら、尚更だと

それで普通だと思います

団体が必至になったって

窓口がフルオープンならば

団体は助けきらないですし

窓口を狭めたって

助ける団体がいなければ

狭めてもやってくる殺処分対象の子達は

救えないのです

殺処分が行われている中で窓口を狭めるには

どうしたらいいのか?

行政がそのへんを必至になってるのか、どうか

やはりそこで、そこの行政機関の印象が決まります

んなこと言ったって

団体側からしたって

行政機関におケツを向けるわけにはいかんのですよ

私達にしてみたら、殺処分という名の「猫質」なんですから

これが行政への私の腹の中、、、って感じですかね

だからといって、遠回りでも攻撃するつもりもなく

現実通りの、「モチツモタレツ」の良い関係が築けなくては

先に進まないんでないかねぇ、、、

まずは、出すか出さないかの選択肢でも

与えてもらった方がいいんだろうな、、、と

より多くの現実を見る覚悟がなければ

それは私にも、今からよろしく

なーんて、言えないんですがね、、、

覚悟をする、というのは

とても勇気がいるもので

私の目の前にも、開ける蓋はいくらでも

その辺に転がってるって訳です

たまたま弱った子猫を拾ってしまった!

という人と、なんら変わらんのです

なんか、書くつもりの事が

書いてるうちに変わったようですが(笑)

アナログ内容から、よくここまで話が変わるもんだ(笑)

題名に戻りまして(笑)

現在、皆様から様々なご協力を頂くべく

様々なアイディアを形にしようと

あーだこーだ、やっています

日々の活動が優先なもんで

スローペースですが、、、

うちの活動は、賛同者さんたちの力により、支えられています

本当に頼りになる、支援者さんたちです

できること、何でもいいのです

命を救うために、プラスになること

ご協力、よろしくお願い致します!

ちなみに、依頼や相談、活動への質問も

お電話にていつでも受け付けます!

出られなくても、折り返しを心がけてますが

決して折り返しをしないつもりはなく

抜けてしまうことも多々ありますので

何度かかけて頂けたら助かります

もひかん王国

07031571122

この流れですみません、、、

現在の不足品

・厚手の45リットルゴミ袋

・鰹節、にぼし(人間用)

・テッシュ

もひかんでは、清掃量が多いため

節約しても、1日に6〜7袋以上のゴミ袋を使います

ティッシュも、要介護や要ケア等、清掃以外でも大量に使います

鰹節、にぼしは

毎日保護っ子たちのウキウキのため

ご飯に使用しています

少しずつのご協力、よろしくお願い致します!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

写真がないので(笑)

シャムコ

下半身麻痺、FIPを発症、治療も終わりました

現在膀胱炎治療中

いちごちゃん

センター本所引き出し

まだこそこそ生活中(笑)

校長先生

W膿胸で保護、治療も終わり、ようやくしっかりしてきました

ハゲは胸の洗浄の時に、カテーテルが入っていたところ

そして、どうにか触っても許してくれるように(笑)

くまごろう

先日センター本所から引き出しました

絶賛警戒中(笑)

詳しいご報告は、次回に

ではまた♪

物資のご支援

送付先

【住所欄】
360-0853
埼玉県熊谷市玉井31
ヤマト運輸 熊谷玉井センター
【氏名】
もひかん王国 いのち部 愛の手課
【電話番号】
070-3157-1122

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次