殺処分と高齢者と猫

〜大切なお知らせ〜

「一般社団法人 もひかん王国 いのち部愛の手課」のブログ、SNS等に掲載されている全ての内容について(文章、画像等)、複製、転載、転用等の二次利用を固くお断りします

もひかん王国秘密基地にご用の場合、まずはお電話にてご連絡を頂いてからの訪問をお願い致します(常連さんについては特に連絡はいりませんし、門付近に支援物資を届けてくださるいつもの支援者様は、大歓迎です!いつもありがとうございます!)

もひかん王国 07031571122

猫がらみで「問題」とされる現場には

人間の生活の問題が、ほとんどの場合に見受けられます

たまたま、人間の弱さの的が猫になっただけだったり

生活の問題の延長に、たまたま猫がいた、、、

最近、高齢者と猫のくくりの相談が多く感じます

独居の高齢者さんは

デイサービスに通ったり、ヘルパーさんの自宅訪問を受けたりして

生活を助けてもらったり、生活の質をあげたりしますよね

ですが、その高齢者さんに、家族とする飼い猫がいたとしても

そこで猫に対して受けられるサービスはありません

ペットシッター等頼むにしても

高額になる上

本人も身内も

限られた経済の中で、それを現実的に考える人はなかなかいません

老犬ホーム、老猫ホーム

これは更にかなりの高額で

私の元へ相談してくる高齢者は、そんな経済力はなく

身内は、猫に多額のお金をかけようとはしません

飼い主の責任を果たす、、、と考えたら

本来、当たり前のことだと思うのですがね、、、

「可愛いんです」「大切なんです」

言ってる割に

「仕方ない」で簡単に放棄できる、、、

可愛い、大切って、なんだろね、、、

令和3年の殺処分数が出ました

大幅に数は減りつつあります

が、持ち込まれた数はいったい何頭?

その理由は?

確かに、殺処分が減り、これは単純に嬉しい事です

確かに、愛護は進みつつある

が、殺処分となったこたち、ひとつひとつの命を考えたら、、、

昔見た犬の殺処分動画

ネット動画だし、ただ見ることしかできないのに

その時その場で画面に手を伸ばし、助けたいと思いました

ありえない光景、、、

私は死ぬまであの映像を忘れないでしょう

いや、死んでも忘れないな、、、

「仕方ない」で、簡単に消されてしまう命が

まだまだたくさんある、、、

何があっても、どんなに追い込まれようとも

命を殺処分に追い込んではいけません

持ち込む人間は、自分がいかに大変か

自分がいかにその子を大切にしてきたか

そんなバカみたいな話を、永遠とします

私が「そうですよね」「仕方ないですよね」

なんて、言うとでも思ってるのかね、、、

私に殺処分を納得してもらおうなんて

天地がひっくり返っても無理ですよ

そして、それを脅しに保護してもらおうなんて

そんな甘い活動じゃありませんよ

「たかが猫」と思っているのかもしれませんが

私には、つーよーしませんから!!

殺処分が1頭でもある限り

野良猫がいる限り

殺処分減少に伴い、持ち込み数の減少を

そして、多頭現場の減少目指して

今後も更に更にできること

探し続けて、行動してまいります

愛護は進みつつありますが

犠牲も大きすぎる、、、と思うのです

飼い主さんも、餌やりさんも、活動者さんも

猫に関わる全ての人達が、責任をもって

猫に関わっていきましょう

話が完全に殺処分になってしまいましたが

高齢者の飼育放棄については

人と人との助け合い

だと思うんですよ

家族だったり、ご近所だったり、お友達だったり、、、

高齢者の現場や多頭の現場って

そこがうまくいってない所ばかりです

猫の問題、って言われるけれど

結局は人間の問題で

猫はただその犠牲になってるだけ

猫は関わる人間を選べないですからね、、、

「ついてないねぇ」なんて

じょーだんじゃない!

って猫は思ってるでしょうねぇ、、、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

寝落ちを繰り返し、何日もブログを打ってるもんだから

文章が変だったり、同じこと書いてるかも、、、

読みづらくてすみませんです

新規保護

本日彩の猫さんに移動

気になる方は、彩の猫さんの譲渡会を検索してみて下さいね〜

先日引き出しのいちご

やっと、やっと、ご飯を食べてくれました

それにつられて

お隣のW膿胸だった校長先生

こちらもよく食べてくれるようになりました

トリモチべったりだったビーフ

ミント母ちゃんに守られ育ち

ミントに懐いたビーフはまだまだ人間怖く(笑)

コソコソ介護部屋で遊んでいます(笑)

ちなみに、後ろにいる白黒のフジ子さん

この子もセンター引き出し、交通事故で下半身麻痺ですが

なんと、膝を使って移動するようになりました!

これにはビックリ

子猫と違い、成猫の麻痺の子達は

なかなか、回復してくることも少ないので、、、

動画はInstagram、Twitterに上がってますので

是非見て下さい〜

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ダミちゃん、里親様募集!

骨盤骨折、大腿骨骨折でセンター引き出しのダミ

術後、まだ小さく

傷が癒えても、左足先はひっくり返ったまま

足先の甲に擦り傷ができてしまい

せっかく脚が温存できたのに、これじゃーダメだ、、、

ということで

傷の治療がそこそこになってきたところで

ギブズ代わりに包帯で固定して数週間、、、

ビックリするほどうまいこといきました

まだ様子をみていますが、ちゃんと足の裏をついて歩いています

筋肉も衰えているし、まだ力がしっかりは入りませんが

ようやく、譲渡対象まできたかな、、、?と思っています

交通事故で行き倒れ、殺処分対象として収容されたダミ

大手術を乗り越え、遊び盛りだったダミは

うちに来てから、皆と駆け回る事ができずに

当初は排尿排便介護が必要な程だったんです

ここまで、ほんとーによくがんばりました!

ということで

ダミに再び次なる奇跡を、、、

里親様を募集します!

※既に自力生活できており、介護は必要なしです

是非我が家に、、、!と言う方は

07031571122

まで、ご連絡下さい

ちなみに、ダミは男の子です

ダミ声でよく鳴いたので「ダミ」(笑)

痛かったんでしょうねぇ、、、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

先日の鰹節パーティー

先日のチュールパーティー

猫の頭でちゅーるが見えませんが(笑)

こちらはリビングお食事中

ご飯は嬉しくて、背中一列、毛が立ちぎみの子が多いんですよ(笑)

こちらは介護お昼寝中

みんな、幸せ

ご支援のお陰様お陰様です!

ありがとうございます!

次は鶏肉パーティーしようと

自宅の冷凍庫には、鶏肉10kg、、、(笑)

茹でる時間がなかなかないぞ、、、

みんな〜、待ってなさいよ〜!

物資のご支援

送付先

【住所欄】
360-0853
埼玉県熊谷市玉井31
ヤマト運輸 熊谷玉井センター
【氏名】
もひかん王国 いのち部 愛の手課
【電話番号】
070-3157-1122

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次