センター引出し本所、南支所とヒーロー

今は基地に着くなり、自力で食べられない子達の給餌から始まります

カテーテル給餌、強制給餌

今日には5頭の給餌介助となりました

貧血が少しでも改善するように、、低血糖を起こさないように、、

夜は私も自宅に戻りますから

朝起きると、一番に基地の猫たちの事が頭に浮かぶ毎日です

排泄介助の前にやることが増え、ご飯の時間は遅れ気味ですが

それでも、給餌介助はそう長く続く事はありませんから

乳飲み子のミルクや、排泄介助もそうですが

1日の中の、たった数分の時間をその猫にあてるだけで

生きていけたりするもんなんです

その位の時間は、作ってやれるっしょ!

と、思いながら、、、

今にはご飯前にやる事は増え

1時間以上は給餌介助、排泄介助の時間となってます

元気な猫たちは、部屋から出るたびに

「ご飯?もうご飯になる?」

と、何とも騒がしくてかわいい

そして、ご飯を食べた後の静けさといったら

ほんとに200頭もいるの?ってくらい(笑)

さて、昨日はセンター本所引出し

今日は南支所引出し、プラス、野良猫レスキューです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

動物指導センター本所引出し

状態が悪い為、職員さんから収容後すぐに電話が来ました

ガリガリに痩せ、内ももには大きな傷があり

腱も切れているかも、、との事

そしてその傷にはウジ虫さん、、、

まだ出るか、ウジ虫、、、

ただ、さすが本所、引き出してから見たウジ虫は1匹のみ

とても丁寧な洗浄をしてくれていました

壊死した部分を少し取り除いてもらい

ここからはケアを続けて、どう回復してくるか、、ですが

自力で食べないので、回復は遅くなりそうです

ケアを続けながら、全身症状を改善していきます

名前は玉子

これは昨日の写真ですが、今日には大分気持ちよさそうに眠っています

人慣れしてる玉子が、どうしてこんなことになったのか

苦労、不安でいっぱいだったでしょう

とにかく、ゆっくり休んで

ゆっくり元気になろうね

玉子、もひかんへようこそ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

動物指導センター南支所引出し

引出しまでの流れで、久しぶりにお怒りマックスになりました

行政の人相手に、ここまで頭に来ることって

あるんですねぇ、、、

私は、守れる約束を守らない人は、あまりいい印象を受けません

命が左右されるとなったら、それはそれは我慢できません

センターとうちでは、全く立場が違い

出来る事を、提供しあっていくものだと思います

そりゃーセンターだって、業務はたくさんあり、お忙しいのは分かります

でも、んなこと言ったら

うちだって引出しだけやってるんじゃーないのでね

今日のように、緊急のレスキューは入るし

緊急の捕獲はしょっちゅう入るし

傷病の子達のお世話は、手を抜けません

やる事は一日中あるのです

私が以前約束してもらったのは

「傷病猫収容の電話連絡」です

傷病の子達は、時に時間を争います

この子は、前日の就業間際の収容

私の元に電話連絡が来たのは、翌日の午前です

なので交渉の結果

どんなに忙しくても、その電話の時間は割いてもらうことを

再度約束して頂きました

身体が止まる、一歩手前

また動き始めることを信じて

保温して、補液して、強制給餌して

明日の午前搬送となります

センターでは、強制給餌が出来なかったと言っていましたが

とてもすんなり飲み込んでくれました

これも経験なのか、、、

薬を使った治療もそりゃ欠かせませんが

食べさせる事って、とても大事なんですよ

南支所とのお付き合いは、まだまだ始まったばかり

収容された傷病猫を救うには、センター職員さんの力は必要不可欠です

どんなに頭にきても、理不尽だと思っても

お尻を向けるような事は絶対にしません

私もまだまだ未熟者ですから

失礼な事もしばしばあるかと思いますが

良いお付き合いがしていけるよう、精進して参ります

今後とも、どうぞよろしくお願い致します

帰りの車、職員さんが用意してくれた湯たんぽに

頭を乗せて休んでいました

暖かかったのでしょうね

やるこたやったし

言いたいこと言ったし

ここからは、私の全責任で

この子の命と向き合っていきます

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

そんな引き出しは、本日夕方から

今日は朝から緊急事態

普段私がやるご飯作りをボラさんに投げ

(私が普段やっていることを丸投げされるのは、ボラさんにとっても過酷です、、、)

急いでレスキューに行きました

左は家の壁、右は高さのかなりある給湯器

L字の外壁に置かれた給湯器、壁との隙間はなし

腕がもう少し細くて長ければ、、、

そんなしょーもない事を考えながら

上から覗くも、猫は遥か遠く、、、

絶望的な中、思いついたのは

保健所職員が、乱暴に秋田犬を捕獲していた、ワイヤーロープのアレ!

アレしかない!とすぐにセンター本所に連絡すると

多分、すぐに用意して出発してくれたのでしょう

40分はかかる道のり

本当にそれくらいで現地到着

持ってきてって言ったくせに

その道具を使った事がない私は

「首絞めないでよ」「死なないよね?」「締める場所間違えないでよ」

って、何度も言った気がする(笑)

じゃー、オマエがやれよ!

って言いたくなるよねぇ(笑)

ほんと、うるさくてすみません、、、

そしてあーだこーだ言いながら

ちゃんと首が締まらない絶妙な感じで

上から引き上げ成功〜!

何が言いたいかって

現地までの到着の早さ

助けようと、真剣な本所の職員さん2名(おひとりは女性です)

たくさんの業務がある中

言葉ひとつで、現地に来てくれました

いやいや、ヒーローですよ!

猫を自力で助けられない私達にとっては

おふたりがヒーローにしか見えんかった!!

(おひとりは女性です(笑))

本当に本当に、ありがとうございました!

センター本所職員さんには

木の上の猫のレスキューや

側溝迷路に迷い込んだめいたのレスキューでもお世話になってます

行政機関なので、移動はありますが

もひかんを担当してくれる職員さんは、信頼できる職員さんばかりです

このご恩を忘れる事なく

殺処分ゼロに向けてできること

今後ももひかんなりに、精一杯やっていきます

今後とも、どうぞよろしくお願い致します!

それにしても猫さん

本当に、良かったねぇ

長生きしなさいよ〜

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

少し、基地の子達の様子を、、、

先日、南支所から引出したジョイナー

かなり絶望的な様態でしたが

輸血、治療により、ここまで回復!

凄い!凄い!

ジョイナー、すごいじゃん!!

そして、やっぱり先生は神様

この回復には、さすがに涙が出そうでした

感情表現も、しっかりできて

声かけて触れると、甘えてきます

まだフラフラしてるし、栄養とるのも人工的

背骨のゴツゴツが痛々しく、立つのもできない感じですが

きっといつか、、、!

ジョイナー、あなたの猫生は、ここからだよ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

一般依頼からの保護となった西ちゃん

ヒョロヒョロ体型は、大分しっかりしてきました

TNRで負傷発覚

治療の為療養中のごろーまる

、、、元気な甘えん坊

、、、甘えん坊、、、?

おかしーな、、、野良猫のハズなんだが、、、(笑)

野良猫から家猫へチャレンジ!の茶丸

シャー言いますが、多分すぐ慣れます(笑)

この顔は、気のイイヤツです(笑)

痩せているので、とにかく体力つけようね

FIP治療組5頭

治療は順調です

要介助、治療組子猫

半身麻痺のオムタマコンビ、虚弱のさいちゃん、足の先っぽがないさおり

順調に成長中

あ、久し振りにポイン供血出動

ポインはイキがいいので(笑)

ポインの血液もイキがいいらしく(笑)

あっという間にたくさんの血液がとれます

あっという間だけど、、、

6人がかり

暴れ馬ですから(笑)

結構ハードです(笑)

夜はかなり冷えるようになりました

きっとあっという間に冬がやってきますね

アバタ、寒い時はお腹をしまいなさいよ〜

寒暖の差にお気をつけを

人間でも猫でも

どんなウィルスにも、細菌にも

身体が元気!が基本です!

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 読み始めから涙が止まりませんでした。
    いつまで経っても状態の悪いネコは減りませんね
    ポイン君の輸血?献血? 凄いですね
    何時までも元気でいて下さい。
    祈る気持ちです。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる