センター南支所引き出しと

休む間もなくセンターに傷病猫が収容されています

最近多いのが、傷病子猫

前回引き出しのあじさいの手術が終わり、本日退院

今回も負傷子猫引き出しとなりました

彩の猫代表は、いつだって南支所の引き出しのとき、走ってくれますし

本所の引き出しや緊急病院では、もひかんのボラさんたちが走ってくれます

傷病猫はほとんどが緊急性があります

引き出しが入れば、どうにかこうにか予定をつけ、診察の時間まで作らなくてはなりません

週に何度も病院通いのもひかんなので、追加診察の事が多いですが

それでもかなりの時間がかかるもんで

その時その時の動きに合わせて動いてくれる人間がいるからこそ

毎度毎度、どうにかなっているのです

今回は途中待ちあわせ、のつもりが

かなり熊谷方面まできてもらうことになってしまいました

彩の猫代表は、途中で死んでしまうかと思った、と言っていました

それほど、この子はギリギリだったんです

首に大きな傷、腐敗臭

左目は反応なし

立つこともやっとでした

首元からは膿が溢れ出し、、、

患部を洗って、そのまま入院となりましたが

引き出しからたったの一日で

ひまわりと名付けたこの子は、この世から去ってしまいました

こんなに小さな身体で、本当によくがんばりました

ひまわりのこれまでの生活は、幸せだったんだろうか、、、?

お母さんはいたのかな、兄弟はどうしてる?

たった2ヶ月の命

ほんの少しでも、何かが違っていたら

この子は生きていたかもしれない

美味しいご飯を幸せそうに食べて

兄弟と遊んで、お母さんに甘えて、、、

やはり命は「仕方ない」で終わらせる事ができません

不妊手術をして下さい

困ってる猫がいたら、保護して病院に行って下さい

関わる人間の、ほんの少しの行動で

目の前の命は左右されるのです

猫は人間と暮らす生きものなのだから

全てが関わる人間次第なのです

今度会える時は、笑ってるか怒ってるかのひまわりに

逢えるといいな、、、

あ、あじさい、心配してた手術も無事に乗り越えて

基地に帰ってきました

今は両足とも自由がきかず、食欲もなし

低体温が怖いとのことで、温めて、強制給餌してます

こっちの足が手術したところ

反対は膝の皮がむけ、足先も怪我しています

今は辛いだろうけど、、、

4本目の脚は、先生からのプレゼントだね

いつか、走れるようになるからね

今は我慢だ

がんばれ、あじさい!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

先日、慌てた様子でセンター本所から連絡があり、引き出したあごすけ

無事に顎の整復手術と眼摘手術が終わり

基地に帰ってきました

落ち込んどりますね、、、

まだ自力で飲み食いができないので、カテーテルから栄養と水分をとります

痩せちゃってね、、、

引き出し時はあんな状態だったので、人慣れしてるかも分からずでしたが

この子は飼い猫の性格してます

抱っこしても怒ることはしません

まだ痛くて仕方ないでしょうに、何しても何の抵抗なく、本当にイイコです

未だに飼い猫を「かわいそう」と外に出す飼い主多し

そんな人は、あたかもそれを、猫のワガママをきいてあげてる「イイ人」のように話しますが

本当にかわいそうなのは

外生活をしていたがために、こんな事故にあい

辛い想いをしている猫です

そして、そんな人達は

猫が帰ってこなくても、探すこともしない、猫を大切にしていないヤツばかりです

いつも思いますが

閉じ込めて可愛そうとか、注射が可愛そうとか

我慢も生きてるからこそなんです

命とは、我慢するくらいなら、捨てるものですか?

命あっての喜び、悲しみ

人間だって、そうですものね

まずは、生きてる事に感謝、そこからです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は雨子の処置デー

、、、未だに気合を入れてから望みます(笑)

嫌がる事をするのは、必要でもそれはそれで心は痛いものなんでね

お尻にはウジがわき、右足は完全に骨が折れており、グチャグチャでした

貧血が酷かった為に、体力つけてからの断脚手術

前回もまだ、手術可能までいかず

見送りとなりました

かれこれ長いこと処置を続け

皮肉なことに、足は骨が突き出たまま肉芽が盛ってきていて

生きようとしているお肉を落とすのかと思うと

なんだかちょっと切ないんですが、これも仕方なし

ウジがわき、穴の空いていたお尻は、もう少しで完治です

この間、私と雨子の距離は、、、

微妙に縮んだかな、、、?

写真のように、ケージが閉まっていれば、前まで出てきますが

処置は未だに怒りまくり

こんな感じで二人がかりです

ピアノもお手伝いしてくれてます(笑)

そーいやね、ピアノもその昔は

手を出すなんでとんでもない、凶暴なお母さん猫でした(笑)

雨子が暴れるようになったのも

環境に慣れて、意思表示が出てきたのだと思っていますが

処置は大変でねぇ、、、

雨子や、もう少しがんばろや!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日はイソばぁちゃんの処置もしました

※傷を放置され、センター南支所にプッツンした引き出しの子です

この穴がどうしても乾いてしまうので

メロリン貼ってみたけど、すぐに剥がれ

洋服を着せてみたら

めっちゃカワイイいそばぁちゃんになりました〜

ヨタヨタ歩き、疲れて一休みすると

他の猫がご挨拶

不思議と、若い猫がいそには優しい

カワイイカワイイばぁちゃん

私はこーゆーボロボロじぃちゃんにも弱いけど(笑)

ボロボロばぁちゃんも、また可愛くてならんです(笑)

ばぁちゃん、うちでのんびりゆっくり暮らしてちょーだいね♪

4月からの引き出しで、手当の必要な猫たちが、一気に増えました

病院の先生のお力添えに、ボラさんたちのサポートに

それを、もひかんの支援者様たちが支えてくれ

これがあるからこそ、成り立つ訳です

ひとりじゃー、できることは僅かですが

うちの子たちは、たくさんの人達の力によって

今を生きています

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

深谷の多頭現場は、パルボ疑いのため

全頭パルボチェック、ワクチンの後、基地に収容

この現場は今日の捕獲で、全18頭の保護となりました

パルボは疑いのままですが、何せ目に見えないウィルスですから

対パルボの対策をした上での管理です

完全隔離をしていた子達も、パルボ陰性確認、オゾン洗浄の後

他の兄弟たちと合流

状態の悪かった三毛ちゃんのビフォーアフター

Before

After

パルボだろうが何だろうが

衰弱している猫を放ってはおけません

パルボを恐れて逃げなくて良かったと

今になって、心の底からそう思います

元気になると、ご飯が美味しいよね

大丈夫、ここは怖くないよ

依頼元である議員さんも

毎日現場の猫の為に、飛び回っています

この連携がとれているから、ここの子たちを、ここまで救う事ができました

残す子猫は、あと3頭、、、のはず、、、

当初の予定より6頭増えましたが(笑)

半数以上が状態の悪い猫ばかり

ここの子猫たちは、残すことなく保護します

落ち着いたら、親猫は残すことなくTNRしていきます

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

みそ

大きくなりました

乳飲み子かあちゃんのツイッターにも

かわいい、ちゃーとしゅーの投稿があります

大変な子たちですが

かぁちゃんの愛を溢れるほど受けているので

大きくなることでしょう

はにゅうくんです

もはや病院の猫のように、リラックスしています(笑)

そして、ダッピーの屋外毛刈りショー

なんてイイコなんでしょ(笑)

梅雨があけたら、夏本番ですかね!

基地でもエアコンが稼働し始めています

歳を重ねるほど、エアコンには弱くなってる気がしますが

かといって、エアコンないと、暑くって作業がはかどらんし(笑)

困ったもんですね(笑)

今、小さな1キロにもならない子猫たち、3頭のFIP治療が始まりました

負傷猫も増え、資金的にもギリギリの状態

いけるとこまでやってみます!

皆様、命を救うために必要な資金を

少しずつの応援で、支えて下さい!

できること、全力でやっていきます!

物資のご支援

送付先

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

活動資金のご支援

ゆうちょ銀行 お振り込み先

ゆうちょからの振り込み

  1. 送金ボタン
  2. 画面に沿って手続き
  3. 通帳やキャッシュカードを入れる
  4. 暗証番号
  5. 記号001904
  6. 番号514479

    ※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

他金融機関からの振り込み

店名   :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目 :当座
口座番号 :0514479
口座名義 :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

銀行 お振り込み先

店名   :群馬銀行 妻沼支店
預金種目 :普通
口座番号 :0212331
口座名義 :津戸 絵理

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる