LINEで送る
Pocket

先日、受けたご相談

職場に住み着いてる猫が、仔猫を5匹産みました

どうしたらいいですか?

選択肢はいくつかあります

ベストは、親子で保護

離乳完了後、親猫はTNR、仔猫は譲渡

(親猫が人慣れする場合は譲渡も視野に入れます)

さて、全て終わるまでに

医療費はいくらかかるでしょうか?

依頼者様も、全てを負担する覚悟はありません

私たちにも、医療費負担なしで受け入れる経済力はありません

ならば、安全性を高めてあげながら、育児を見守り

その後親猫をTNRし、仔猫の里親募集にしようということに

ただ、野良猫が外で出産して、仔猫がみんな育つことがないことは分かっています

育ったとしても、いつ、どんな病気になるか分からない仔猫の里親募集は

現実的ではありません

力不足にモヤモヤモヤモヤ、、、

4日後、依頼者様の出勤日

仔猫は1匹に減っていました

たった4日で4匹死んだのでしょう

明日には、その1匹も死んでしまうかもしれないと、、、

という事は、保護しなければ死ぬ確率が高い
またこれだ、春に多い、保護しなきゃ死ぬ

いつも思うのが

産む前に、妊娠する前に

TNRの依頼をしてほしかった、、、

しかも、周りには何びきもの野良猫が

メスもいるそうで、今回の出産で終わらなそうです

ここも、地域周りが必要になるでしょう

周りの理解が必要です

どうにかこうにか、地域猫を進めていかなければ

また、同じことの繰り返しです

さて、保護しなければ死ぬのですから

保護です

警戒心の強い母ちゃん

なかなか捕獲器に入らず

粘ること4時間

母ちゃんを捕獲し、すぐに仔猫を保護

あれから数日がたちましたが

母ちゃんはしっかりご飯を食べ

育児してくれてます

まだ生後一週間

お披露目は先になります

多分神経質な母ちゃんが

そう簡単にお披露目はさせてくれないでしょう(笑)

※もひかんでは、親猫のいない乳飲み子を優先して保護しています

イベント情報

・2017年10月15日 おにっこさんの『ハロウィンイベント』に出店致します
・2017年10月21~22日 めぬま手づくり市に出店致します(ニャンキー集会は日曜日)

物資のご支援

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
00190-4-514479

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket