LINEで送る
Pocket

傷病猫の保護が続きます

センター引き出しももちろんですが

うちには傷病猫を見つけ、困った一般の方や活動者から

そして、公共機関等からも頻繁に相談があります

子猫シーズンが落ち着いている今、保護する猫たちはひどいもんで

生きてうちにたどり着いただけでも、運がいいんだろうな、、、と思います

私は想像力だけは立派なもんでね、、、

野良猫の最後を想うと胸がイタイ、、、イタスギル、、、、、

野良猫の平均寿命は3~5年と言われています

物として売られ、利益の為に無理な繁殖を続けられる犬猫たち

そのせいで、売られている純血種は、何らかの奇形を持った子達が多くなっています

お金さえ払えば簡単に手に入る命

その命に飽きた人たちが、ゴミを捨てるかのように追い出した猫たちは野良猫となります

そこでまた、私の猫じゃない、とか言いながら

餌のみばらまく無責任な餌やりからご飯をもらい、繁殖を繰り返します

そして、行き場のない命は増え続け

車社会で狭くなった縄張りの中で繁殖を繰り返しうまれる命は

そこでも「奇形」の確率はどんどん高くなります

生体販売、無責任な餌やり

これらがそこら中である限り、人間のせいで追い込まれる命は増える一方です

そして、「助けたい」という欲から

何も考えずに保護を続け、気がつけば多頭崩壊、なんてことも少なくないでしょう

こんな事が当たり前のように身の回りで起きていて

それがいかに無責任な事であろうとも

行政さえも処分して解決する、という方針の世の中ですから

「仕方ない」で無責任が当たり前になってしまうんでしょうね

あぁ、コワイコワイ、、、

私たちの活動では、助けるということは大前提ですが

元となる生体販売、無責任な餌やり、無責任な愛護活動の悪循環を、置去りにしてはなりません

とにかく、殺処分やめて、生体販売やめてみたらいーのに!

あぁ、、だんだん目がさえてきた(笑)

話がでかくなるので、この辺でやめておきます(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

一昨日緊急レスキューをしたデッキ

ウッドデッキに潜ってほふく前進の捕獲のつけは、今頃ピークを迎え

腕の外側と内腿が筋肉痛です(笑)

2日目にピークか、、、トシ感じるなぁ

あっという間にこの5年が過ぎ去った気がしている私は

よく「他人の子供の成長は早い」と言いますが

自分の子供も成長が早すぎて、追い付かん(笑)

それに比べ、保護した子猫の成長は遅く感じる、、、(笑)

あ、話がそれました(笑)

昨日は病院がお休みだったので、身体を維持できるように処置をして過ごし

本日病院搬送しました

どうにも強食が入らないと思ったら

口の中がエライことになっていました

これは、、、ひどいよ、、、

人間なんて、歯が痛くなったり、口内炎がひとつできただけでも大騒ぎでしょう

それがこれですよ

そりゃぁ、、、

辛いよな、デッキ

恐らくカリシウイルスだろうとのこと

炎症の数値も酷く、鼻カテーテルを入れてもらい

胃腸を動かし、必要な栄養、水分をとりながら治療していきます

明日、少しでも回復がみられれば少しは安心なのですが、、、

さすがにワクチンが打てないので

ウイルス蔓延を防ぐ為にも保温の為にも、デッキがその他のウイルスをもらわない為にも

ビニールでケージを覆って、厳重管理です

こっつん、カインズ、川ちゃん、里ちゃん、ゆうじろう

どうにかやっと、落ち着きをみせてきたと思っていたのですが

一息つくまもなく、ですね

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ぶいちゃんの眼球摘出手術が終わり、退院しました

保護時、あまりにも酷かったぶいちゃんの目

どうにか眼球を残したいと、先生にたくさんお手間をかけて頂きましたが

残念ながら両目とも眼球を残すことはできませんでした

でも、ぶいちゃんは楽になったようで

手術の翌日から、食欲もあり、元気です

光はもう戻ることはないけれど

楽しくて幸せなことは、他にもたくさんあるよ!

術後のぶいちゃん

そうか、、、目の手術だもん、毛刈りするよね

なにやら、、、猫を超えた!!!

あぁ~愛しくてならんねぇ、、、

きっとこの画像をみて、可哀想とか、痛々しいと感じるでしょうが

保護当時からみている私たちにとっては、一歩前進です

ぶいちゃんは確実に回復に向かっていますので、ご安心下さいね

輸血しながらの手術、小さい身体で、よく耐えてくれました

ぶいちゃん、お疲れ!美味しいもん、いっぱい食べよーね!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

目が冴えてきたとか言いながら、昨夜は寝落ちをしまして、、、(笑)

今は1月22日が終わり、23日

あれよこれよとたくさんの人達と連絡を取り合いながら

あれよこれよと我が子達の世話をしながら

今日もあっという間に終わった(笑)

終わったはずのTNR 現場から相談入り、なんと、2回も出産した後

どーしてどーして、もっと早く連絡しないのか、、、

1時間弱かかる現場に何度も何度も通い、TNR した現場

衰弱猫も3頭保護した現場

リターンした猫たちが心配で、猫たちのハウスも作って持っていった

困りに困って始まったTNR は、そりゃぁ頭数の多いこと多いこと

やっとの想いで終わらせたのに、、、

どーして、どーして

こうして餌やりさんは、不幸な命を簡単に増やしてしまう

怒ったって猫には関係ない

けど、、、怒りたくなるでしょう!

負傷猫が保護されれば、どうしてもそっちに時間がとられてしまいます

けど、んなこと言ってる余裕はなく、春は目前

妊婦猫もチラホラしてきました

現場は溜まりに溜まったので、やるっきゃないですな

おまいたち~

お母ちゃんは忙しくなるぞ!

イイコにするんだよ~

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

私が実家を出てすぐに

家族に保護猫を2頭迎えました

1頭は腎不全で既に亡くなっており

もう1頭のコーラは数ヶ月前に扁平上皮癌になり、完治の手術が難しく

抗がん剤等の延命治療は一切せずに、できる治療をしながら過ごしていました

それも限界に近づき、食べなくなり、とうとう立つことが難しくなり、、、

元々一緒に暮らしていた腎不全で亡くなった猫の事が大好きで

私にはそうそう甘えることのなかった子なんですが

癌を発症し、進行してからは、急激に甘えるようになりました

やっぱり心細いんだろうねぇ、、、と思います

何となく、基地にいてもコーラの事が頭から離れず

ということは、もう長くない命だと、自分で感じているんだなぁと思います

今日夜中に自宅に帰ると

夜更かし娘は、コーラを横にゲームをしていました

そうだよ、娘がいた

旦那もばーちゃんも息子もいる

この子は幸せだなぁと、この光景をみて思ったのでした

かあちゃんはみんなのかあちゃんだから、あまり家にいられないけどさ

コーラにはたくさんの家族がいるもんねぇ

コカ・コーラの段ボールに棄てられていたからコーラ

昔から名付けはこんなんだ(笑)

ここ1ヶ月位は、目が覚めると顔の上にコーラがいて

私の顔や髪の毛は、コーラのヨダレだらけ(笑)

そして寝つく時には、必ず私と娘の間に寝ています

あと何回、一緒に寝られるかな

今夜もいつもの夜を過ごします

世の中の猫たち皆が、幸せな最後の時間を迎えられるように願います

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket