LINEで送る
Pocket

野良猫を、というより

不幸な猫を今以上に増やさない為に、私たちはTNR に取り組んでいます

そのTNR の環境が整っていないこの熊谷では

地域猫活動やってます、なんて言ってても

実際の所、私たち愛護をやる人間が効率良くTNR する術はなく、行政がTNR する訳ではなく

手術してあげたい猫たちは頭の中に増えるばかり

今後うちでは、1時間半かけての野良猫たちの搬送になりそうです

もひかんの秘密基地ができた頃、施設の周りには野良猫がたくさんいて

ご近所の方には「お宅の猫がうちに糞をして困る」と何度も言われました

私は何度も何度も「うちの猫たちは、一切外に出してません」

と言っているのに

なぜかうちに猫がいっぱいいるというだけで

野良猫に困ると、私の責任、、、みたいな、、、

そして子猫が迷い混んでは私を呼びつけ、うちで保護

なのに度々文句を言われ(笑)

なんなのさ(笑)

もちろん、数年かかりましたが

周りの野良猫たちは皆、20頭近くTNR しましたし

目とはなの先の餌やりのおばさんの家にも、たまに伺って猫の様子を聞いていました

この辺の子猫、衰弱猫

覚えているだけでも子猫7、衰弱猫5は保護しています

TNR が終わり、基地の周りも落ち着いてしばしたった今

3日の内田さん保護の前後から猫たちの動きが変わってきていて

何かおかしい、何かおかしい、、、と思っていました

嫌な予感は当たり

餌やりのおばさんは、既に還らぬ人となってしまっていたのです

保護となった内田さんは

弱っていた上に、食べるものがなくなり

フラフラしながら、臭いのするもひかん基地にたどり着いたのでしょう

写真は子猫のように見えるかもしれませんが

歯抜けのおばあちゃんです

おばさんちには、食器、ハウス、見事に全て片付けられており

ここ2週間、猫たちは餌を求めて、散らばり始めたようです

ご近所に聞き込みをすると

「猫がいなくなって助かった」と、、、

「周りの家の人も、皆助かってる」と、、、

人ひとり死んでいるのに

「助かった」って、何よ?!

一応私も、普通の感覚と自分の感覚がかけ離れているのは自負しているつもりですが

おばさんが餌やりをしている間、どんなに肩身の狭い想いをしていたか

良く分かりました

一番最初に私を尋ねてきた4.5年前

おばさんは「猫を処分したい」と言っていましたからね、、、

ご近所の人達の心ない言葉に唖然としながらも

隣の家に放置されていた白骨遺体を引き取り

うちの施設の入り口ギリギリの所に、餌と水ををたんまりと置きました

猫たちはうちにご飯を食べに来はじめてますから

今度の矛先は私になるでしょうね(笑)

なにせこのご近所には

ホウキをブンブン振り回して猫をおいかけるおばあさんもいますしね

猫に追い付く訳がないけど(笑)

私も大人になってケンカなんてしないで、お相手をしたいと思ってます

結局、TNR をすれば猫は増えないけれども

餌やりをやっている人の中には

高齢者のひとり暮らしや、単身の身寄りのない方が多いのが現状

猫よりも、人間が先にその場からいなくなってしまうケースが多いのです

そして、外でご飯をもらっていて増えた猫たちを

大体の身内の方々は、見てみぬふりをします

ほとんどのそのケースの相談は、第三者から入ります

そして、餌場がなくなり、散らはった猫たちは

次なる餌場に現れ、そこでまた、増える猫が問題とされます

「地域猫活動」というのは

TNR をして、地域で野良猫を管理するという事です

TNR がしてあったって、猫が管理なんてされてないのだから

そもそもボランティアに丸投げのTNR なんだから

地域猫なんて、出来上がってる所なんてありません

いくら行政を挟んで、集まって話し合いをしたと聞いている場所でも

悲惨な事になっている場所がほとんど

猫は増えていなくとも、猫の状態は悪く、次々と猫が消えていきます

聞こえのいい「地域猫活動」は、実際には全く実働しておらず

私たちボランティアがせめてもの繁殖制限に負われる日々なのです

今回のようにごく近所なら

自分の目で監視して、どうにか見守る事はできますが

とうしても生きていけない子達は、保護せざるを得ません

崩壊もそうですが

人が孤立しすぎてる先に、猫がいます

こんな問題は、野良猫問題ではなく

元となるのは、人間たちの社会問題です

人間は決まり決まりと枠にはまり、横で繋がるのを嫌がります

全ては責任責任と、、、

責任と言えば聞こえがいいかもしれないけれど

それってただの責任逃れなんじゃん?と

何も分かってない勉強不足の私は、思ってしまうんですよね、、、

私たち人間は、自分ひとりで生きていける訳もなく

本当にたくさんの人達の存在の連鎖で生きていけるのです

なのに、自分さえ良ければ、それでいいのか?

人が死んだのに、それで助かったと、それでいいのか?

自分が良ければ、その迷惑が他人に飛んでもいいのか??

そんな事考えてるあなた、そこまで追い込まれているんですか?

あんな事言って、恥ずかしいとも思わない大人たち

怒りというより、なんだか寂しくなりました

でもきっと、理解しあえないから

私はやっぱり、猫だけでも助けたい

おばさんはきっと、猫を気にかけながら逝ってしまったから

私はおばさんと、猫の味方、絶対に

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日はそんなこんなで朝から相当心が動揺しました

私は身近な人の死の経験があまりないので

ただただ、簡単に死んでしまう事に、ポッカリ穴が空いた気持ちになりましたが

いつまでもポッカリしている暇はないしね

過ぎた事を考えるよりも、できること、ひとつひとつやっていくのが一番と

活動を始めて、身にしみていますから

人間、やることあるうちが幸せだなぁと、つくづく思います

本日、里ちゃんの顎半分切除(悪性腫瘍)の手術が無事に終わりました

唇にできている腫瘍ですが、腫瘍のみの切除では99%再発とのことで

未来へ向けて、完治の可能性へかけての手術を受けました

まだ麻酔のきいた状態でしたが、面会もでき、ホッと一安心

面会ついでに、うちのちびたちのワクチンとウィルスチェックを済ませ

これで譲渡会にも行けるし、基地にも移動できます

動きが早いから、うまく撮れないけど

大きくなりました!

これで娘の子育ても、春までは一段落かな

まぁ、春はすぐそこですが(笑

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

川ちゃんは、自力で御飯をモリモリ食べるようになったので

みるみるふっくらしてきました

断脚の部分の傷は、皮膚が弱くなっているので、縫い合わせても開いてしまいますが

患部のケアを続けていて、かなりいい感じです

おパンツを履かせて、人のいる時間はかなりのストレスフリーですが

人目のない時は、万が一おパンツが脱げて、また自傷が始まると怖いので

相変わらずのダブルカラーです

元気になってきたからか

少し、私を見る目が怖くなりました(笑)

そういや、きたときはブチギレさんだったもんね(笑)

とにかく、身体は明らかに上向きで

嬉しくてたまりません

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

新規保護猫

ある駅でたくさんの人目に止まっていたこの子

心ある人が悩みに悩み、うちへの保護依頼を決心して下さいました

ので、ボラさんに頼んだところ

あっという間に捕獲してきました

さすが!(笑)

保護できるとなるば、一刻も早く

とにかく、場所が悪すぎますからね

いつ事故にあっても、おかしくない場所ですから

餌場が特定できていなかったのか

痩せていて、飢えていたような食べ方をします

駆虫をしながら、少しずつ栄養を上げ、与える量も増やしていっています

シャーいってたこの子は、たったの2日で落ちました(笑)

生後3カ月位の、女の子

えきちゃん、もひかんへようこそ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

そして、突然やって来た、預かり猫

保護主みどりーぬ、里親様大募集!

生後3~4カ月

メス、ワクチン、避妊済、ウイルスチェッククリア

駆虫はこれからです

2匹での譲渡になります

ご連絡はもひかんまで

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

夕飯前のリビング

猫多め

夕飯前の介護部屋

ソワソワ動きだし、、、

たまき、太ったねぇ、、、いいこといいこと

エイプにあなご、相変わらず太ってるねぇ

いいこといいこと!

人嫌い三人娘もご飯待ち

上にも

三本脚のドラミちゃん(笑)

夕飯前の大部屋

猫多め

かなり多め(笑)

夕飯前隔離部屋

人慣れしてない桃太郎さんも、待ちきれずご飯待ちでひょっこり(笑)

ケージの中からも

断脚したばかりのゆうじろうも、ご飯待ち

まだかな、まだかな

皆様のお陰さまで

たくさんの子達が美味しいご飯を食べて、清潔な環境で、暖かい安心な場所で眠れています

ありがとうございます!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

明後日はジョイフルホンダ譲渡会

里親希望の方は、コロナウィルス感染拡大予防対策をしっかりとした上で

ご来場下さいませ

お待ちしております!

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket