LINEで送る
Pocket

メリ~クリスマス~

と、基地にやってくる陽気な人達(笑)

いつも通りにお掃除に精を出すボラさんたち

お世話になりました、と

両手に荷物を抱えてやってくる関係者の方たち

そして、次々に手元に届く支援物資

メリークリスマスのお手紙

もひかんは、たくさん人達の力で成り立っており

全てが無くてはならない、様々な色をした力です

ここ最近は、いっぱいいっぱいの傷病猫の世話をしており

思うようにいかなくて、もどかしくなったり、愕然としたり

それでも、私がこの子達から目を背けたら

この子達は生きていけません

この年末になんてこと、、、と思ったことも

年末だからこそ、たくさんの力を感じている時でもあって

そう考えると、今でよかったのかも、なんて

そんな事を考えました

とにかく、皆様の応援のお陰様

苦しい時こそ、その応援が力になるんだなぁと、、、

本当にありがとうございます!

今年もあと僅か

明日からなにごともなく、、、なんて思っちゃおりません(笑)

毎日何かが起こるでしょう

ここ最近、想定通りの1日なんて、1日もありません(笑)

1日1日をフルに使って、年末年始も活動していきます!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今一番私が気にかけている子、川ちゃん

川口保健所から来たと思い込んでいましたが

彩の猫代表に、「さいたま市の保健所だぞ!」と言われ、、、(笑)

偉そうに行政機関の事を述べていたくせに、間違っとりました

すみませんです、、、

私としては、どこもたいして変わらんし、どっから来ていても関係ないのですが

なんだかんだとこのブログを読んでくれている人達も増えているようなので

訂正しておきます

川口保健所から来たと思い込んでいた「川ちゃん」は

「さいたま市保健所」からきた、、、「川ちゃん」、、、(笑)

今更名前は変えないので(笑)

川ちゃんでお願いします(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

川ちゃん

自傷行為に悩んでいます

腐敗臭を放っていたお尻は、ケアを始めてすぐになくなりました

腐っていた皮膚が落ちて、写真のようにキレイに

その後、順調に肉が盛り上がり、このままいくかと思ったんですが

自分で患部をかじって、食べてしまいました

先生に相談し、2/3程を縫い合わせてもらい

この時、かなりの貧血状態でしたが

更にケアを続け、縫い合わせたのはとれてしまいましたが

露出していた神経も肉で被さり、良い調子

貧血も改善してきたようで、食欲も出てきました

、、、と思っていたら

カラーを押し退け、無理やりかじろうとしたのか

患部の下を噛んでしまい、穴だらけに

数十ヶ所の小さな穴から、出血

深く歯が入ってます

洗浄、薬を塗って包帯を

もう片方の脚もやっちゃうかと心配していましたが

何とガッチリ固定していた布製カラーも無理矢理外して

包帯の上からもかじってしまいました、、、

見つけた時には、まだ出血している状態で

かじったばかりのようでした

昼間で良かった

夜なら、出血しすぎて死ぬまでかじっていたかもしれません

血が止まっているのを確認してからは少しホッとしましたが

どうしてあげたらいいのか分からなくなり、呆然としてしまいました、、、

太い血管が動いているのが、肉眼で見えます

これがキレていたらどうなっていたか、、、

カラーの種類によっては、水を飲んだりご飯を食べたりできないので

少しでも自力生活が送れるものを選んでいましたが、これが裏目に出たようです

先生からは断脚を勧められ

貧血が改善するのを待って、手術する予定です

それでも、私は予定通りにいくなんて到底思えず

何が起こるか分からない不安がイッパイ

とにかく、出血がないようにしなければと

今日からプラカラーをガチガチに固め

1日の水分、栄養をシリンジでとらせることにしましたが

ガチガチに固めたカラーも外し、一瞬で盛り上がった肉を咬みちぎりました、、、

何で自分を食べちゃうのよ、、、

どうしてあげたらいいのか分からず、全てが空回り、、、

川ちゃん、自分を食べたら、死んでしまうんだよ、、、

なるべく長い時間監視できるように

今夜から川ちゃんは、ダブルカラーをつけ

乳飲み子を育てる時のように、私と共に移動することにしました

我が家に到着

成野良猫なので移動のストレスが気がかりですが、ストレス優先していたら、この子は死ぬと思います

とにかく生きる事が最優先です

交通事故は、本当に恐ろしいです

ついさっきまで飛び回っていた猫が

一瞬にして、死に直面します

やっぱり私は、猫を外に出す飼い主は

「いつ死んでも仕方ない」と思ってるとしか思えない

外の子達を見る度に、何とも言えない気持ちになります

家族として迎えた子には

必ず安全な室内飼育、清潔な環境、栄養ある食事

これは必須です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

治療保護からやってきたぶいちゃん

保護した日の写真は取り忘れましたが

翌日の診察

両目とも訳のわからないものが突出していて

向かって右はそれを取り除いた後です

これがくっついていると、いくら薬をつけても患部に届きませんし

取るしかない、、のは分かりますが

さすがに顔が歪みました、、、

ですが、取ってから動きも良くなり、先生の言う通り、本人は楽になったようです

食欲もありますし、とりあえず猫風邪の対応に加えて、目の回復の治療をしています

とりあえずの治療保護ですが、外の生活は無理なので

今後は猫の状態次第で、依頼者さんと相談しながら決めていきます

最近では個人活動している方からの相談が多く、ぶいちゃんもそうですが

保護は個人活動者、又はセンター引き出し、他団体からの相談が多くを占めています

一般の方からの依頼だと、大体は保護に費用がかかることに抵抗があるようで

まずは何故費用が必要なのか、の説明になります

時には弱ってる猫がいるのに、お金を払わないと助けてくれないの?と言われます

1匹の猫に責任を負うのは、正直お金がいくらかかるのかなんて、正確には誰にも分からない事です

ですが、自分の家族でない猫にかけられる

大人ならば大体の人は払えるだろう、、、との一回きりの費用設定であり

その費用で医療費、食費、生活費がまかなえるのは

場合によっては1ヶ月でも足りません

だから、私たちは毎日必至になる

そしてうちの支援者様たちは、うちで保護された子達を

それぞれの形で助けてくれているのです

弱った猫を見つけ、善意で助けたいと思うならば

何故私が、うちでがんばる人達が、支援者様達が助けようとがんばるのに

あなたが何もしないのでしょう?

それは善意ではなく、押し付け

依頼者様は、目の前のその子を見ているからできること

私たちは、周りのたくさんの子達を見ているからできること

支援者様は、動く私たちを信じ、私たちも猫たちも支えてくれています

立場が違えばできることもそれぞれ

そのひとつが、依頼者さんが負担する費用です

うちは企業でもないし、営利目的の団体でもありません

皆が集まり、出きることで命を助けようとする人達の集まりです

もひかんの人達が精一杯、きっと皆の想像を遥かに超えてがんばっているからこそ

うちの活動を信頼し、活動を助けてくれている人達がたくさんいるからこそ

丸投げ電話で批判するような電話がくると

腹がたつんですねぇ、、、

まぁ、そんな人は相手にしないに越したことはない、、、それは分かっちゃいるんですが

助けが必要な猫を想うとねぇ、、、

全ては助けられない

分かっちゃいても、助けが必要な猫がいるのに助けられないのは

苦しくて苦しくてなりません

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

寒い中、ボラさん捕獲奮闘した猫は「里くん」と名付けました

何だか毛づやがいいので、本当に傷病猫?と思いましたが

汚れていた口元には腫瘍のようなものがあり

先日、麻酔をかけて組織をとり、生検に出し、結果待ちです

腸のリンパも腫れているとのことで、内視鏡検査も

口腔内のできものは、私の経験の中では予後のいいものはなく

でも、今で良かった、、、と

私的には、写真を見ても緊急を要するようには見えなかったので

ボラに後押しされた形での保護でした

丸投げ電話からの負傷猫通報

それに怒っていた私をみて、ボラさんはその子を助けようと、できる事を提示してくれました

こんな保護が続けば、うちは潰れるでしょう、、、

それでも、その子にしてみたら、たったひとつの命です

それと、ボラさんの助けたいと思う気持ち、もちろんうちのボラさんですから、懸命さが伝わります

助けたいのは、当たり前なんです

だからもひかんにいるんだから

手にしたら、グチグチ考えません

できること、やっていくのみです

里くん、食欲旺盛、野良猫とは思えない、人間大好き

里くん、ようこそもひかんへ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

たまき、退院しました

膀胱炎のお薬を飲みながら、生活は今まで通りです

センター引き出しのカインズは、介護部屋に移動しました

相変わらずブチギレながら、圧迫排尿に補液

南からやってきたこっつんも

相変わらず食が細いので食道カテーテル抜けずですが

骨盤骨折の手術後も順調にキレイになり、そろそろ抜糸に行きます

圧迫排尿ではやはりブチギレさんです

小さな麻痺っこたち、小熊、しーちゃんも元気

あのくみちゃんは、折れて固まってしまった下半身で、歩いています

ぶらんも片足ひっくり返ってますが、よく遊びます

こぶちゃん、桃太郎もジャンツーも元気!

あと、最近の保護だと、、、

センターからのおばあちゃんしょうちゃんも、ダブルキャリアのホイップも元気です!

ちびっこたちも、順調に大部屋デビューしています

皆命からがらもひかんにやってきた子達

とにかく、生きてちょうだい

私はその為なら、何でもするよ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

最近バタバタしていて、電話を取り損ねる事が多くなりました

折り返しの電話は心がけていますが

留守番電話は対応できていませんのでご了承下さい

携帯からの場合、ショートメールについては、今のところ対応できています

(返信が必要な用件のみ、返信しています)

LINE対応も、必要なもののみとなってしまっていますが

里親様からの報告や応援、しっかり目を通しています

もちろん、支援物資はひとつひとつ、私が確認しております

緊急相談の場合は、何度も電話をかけて下さい

よろしくお願い致します

そういえば、最近は行政関係や人間の病院からも相談が来るようになりました

そのお話はまた次回に

次回にすると忘れちゃうんですよね、これが、、、(笑)

2日もたつとご報告がたまり、報告もれもあると思いますが

毎日フル活動しています!

皆様、引き続き応援、よろしくお願いします!

 

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket