LINEで送る
Pocket

不幸な目にあった子を、二度も不幸にしてはならない

自分が決めて猫を動かす事で、不幸な命を増やしてはならない

猫を手にかける事で、今より更に不幸にしてはならない

日頃の活動で、これらの事にはかなりの注意をはらっていて

かなりの確信をもって行動に移すのですが

今回は譲渡でやらかしてしまい

2ヶ月半、何も疑わずに家族だと思い込み、家族と共に暮らした子が

出戻ってきました

思うことも色々あり

里親様の気持ちも、できる限り汲み取ったつもりでしたが

やはり猫を目の前にしたときに

申し訳ない気持ちで一杯になり、涙が出ました

苦労してやっと掴んだと思った幸せは

猫にしてみたら、何が何だか分からずに一瞬で消え

猫の心を傷つけてしまいました

本当に、猫にも里親様にも、申し訳ない気持ちです

二度とこんな事が起こらないように、今回の事をこれからに生かしていきたいと思います

かいちゃん、ごめんね

しばらくうちでゆっくりしよう

かいちゃん、ようこそもひかんへ!

せっかくかいちゃんが出戻ってきたというのに、相棒だったぱー彦はその日に入院になってしまい、、、

数日で退院、かいちゃんと対面!

かいちゃんはぱー彦が大好きだったから、、、

ぱー彦、かいちゃんを、よろしく頼むよ~

それにしても、川崎までのお迎えなのに

迷いに迷い、前の予定も入れて私は8時間も運転するはめになり

さすがに心と身体が疲れました、、、

まぁ、かなりの遠回り、キレイな夜景を見ながらの相変わらずの珍道中でした(笑)

かいちゃんはまだ引きこもり気味ですが、もひかんのたくさんの家族たちと、楽しく暮らしていけると思います

そして、金曜日はお届けもあり、家庭の暖かさに、自信をもって預けてきました

里親様、どうぞよろしくお願い致します

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

水曜日から突然の新規保護が続き、かなり忙しくなっています

個人でTNR活動、手術した子がエイズ陽性だったため、自ら家族に受け入れ

やっと捕まえたこの子は、ダブルキャリアだったそうです

先住のため、この子のため、どうにもしてあげられず、相談が来ました

依頼者さんはさすが個人活動しているだけあって

ダブルキャリアだからこそ、リターンはできないと、、、

私もそうですから、気持ちは良く分かります

私もその昔、白血病のシロマティを保護した時は

リターンはできないのに、自分で背負う覚悟が、すぐにはできずでした

今では白血病、ダブルキャリアだからこそ、私の中では保護対象になります

シャー猫というのは、迎えに行って初めて知りましたが(笑)

私にとっても依頼者さんにとっても

そこはあまり関係ないって所は同じみたいです(笑)

今はまだ段ボールに引きこもってます

、、、耳が見えるの分かりますか?(笑)

食いしん坊なので、すぐにご飯につられて出てくるでしょう(笑)

今日には依頼者さんも、桃太郎に会いにきてくれました

良い人に捕まってよかったね~

桃太郎、ようこそもひかんへ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

木曜日の新規保護

独り暮らしの高齢者、耳カットありの野良猫に餌をやり、昼間は室内に入れて可愛がっていたそう

その高齢者は介護施設に入居する事になり

猫の身を案じたおばあちゃんは、介護職員さんに餌をあげてもらえるようにお願いしたそうです

職員さんは、毎日朝夜とご飯を届けに行き

そこでバッタリ会った身内の方に

「餌やりをやめてくれ」

と言われたそう、、、

じゃー、猫はどうやって生きていくのさ、、、

ただでさえ過酷な野良猫生活、その上この寒さ

その身内は、少しでも猫の身になって頭を使ったんだろうか、、、

餌やりをやめてくれ、じゃなくて

「ありがとう」ですよねぇ?

仕事上、そこで「いや、そういう訳にはいかない」

とは言えなかったらしく

その話を聞いた、猫にアツい関係者から相談がありました

既に一匹は難なく捕獲

もう一匹は、なかなか捕獲器に入らず

関係者は朝から晩まで時間を見つけては、捕獲に行っています

難航しているのは女の子

もしかしたらTNR の際に一度捕獲器に入っているのかもしれません

女の子は用心深く、捕獲難航するのは、いつもメスです

あっけなく捕獲されたおじさん猫

これがまた気のいいやつで(笑)

薄汚れた大きな身体と大きな顔で、「ぴえー、ぴえー」と鳴きます(笑)

いるよいるよ、うちにもこんな子!

、、、ジャンボ!!雰囲気、そっくり!!(笑)

じゃー名前はジャンボツーだから

略してジャンツー!

慣れない環境で、私のちょっかいに少しビクビク

おっきな身体でこのかんじ、たまらんわ~(笑)

ジャンツー、ようこそもひかんへ!

おばあちゃんが可愛がっていた猫は

身内ではなく、他人の力によって、居場所を手に入れる事がてきました

猫は、、、家族ですよね?

人間の都合の良い、暇潰しの道具ではありません

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

さて、金曜日の新規保護

職場に迷い混んだ、弱った子猫を自宅に連れて帰り

とりあえずは命の安全を確保してからの相談

これだけでも、受けとる私の心は大分違います

「◯◯に棄て猫がいます」「◯◯に怪我した猫がいます」

これだけの相談は毎日のようにあり

これに全て応えていたら、もひかんは潰れてしまいます

けれど、そこで生死をさ迷ってる猫を想像すると、、、

私は手にしてからの大変さを、毎日味わっています

そして、自分の非力さも痛いほど感じています

毎日毎日活動しても、助けてあげられない子達は、山のように溢れているのです、、、

この依頼者さんは、見捨てずにこの子の命を一度背負ってからの相談でした

とても気分がよろしいです(笑)

話によると、どうやら猫風邪かな、、、と思って迎えに行きましたが

この写真では良くわからんけれども

左目が欠落していて、右目も開きが悪い状態

とりあえずワクチンを打ち、猫風邪の治療を始めたところ

2日目で自力でご飯を食べるようになり、右目は少し開いてきました

衰弱によりご飯が食べられない子猫は

猫風邪程度なら、少し胃腸を慣らす為に胃にご飯を入れてやると

大体はすぐにご飯を食べ始めます

身体が上向きになった証拠、すぐに元気になります

ただ、今年の流行り風邪は

目の炎症が酷く、ちょいと手こずっており、、、

相手はウイルス、弱った猫たちが多いうちでは

ウイルスの蔓延、治療に精を出す今日この頃です

傷病の子達専用の隔離されたフリー部屋が欲しいなぁ、、、

作業部屋も欲しい、、、

あ~~広い施設に引っ越したい!!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

お尻の皮膚が大きく欠損していた、下半身麻痺の川ちゃん

怒られながら、ケアも排尿介助も順調でしたが

慣れてきたせいなのか、下半身麻痺で感覚がないせいなのか、、、

朝見てビックリ

自分で患部をかじり、穴が大きくなってしまいました

の割には出血が少ないし、なくなった肉片も見当たらず、、、

食べちゃったのかな、、、

慌ててその日のうちに診察、患部を少し縫ってもらいました

見えている筋のようなものは、座骨神経なんですって

私はてっきり骨かと思いましたよ、、、

それでもやはり翌日には、怒る勢いも衰え、また病院

貧血ギリギリでした

なんともね、患部だけ見てるとホラーな世界ですが

いきなり動かなくなった身体を抱えながらも、一生懸命怒るし、食べるし

見てると、「絶対治すからね!」って気持ちになります

麻痺の子には、まれに自傷行為や舐め壊しが起こるようで

まだまだ私には分からない事だらけ

その度に処置をしたり、病院に行ったり、、、です

感覚のない身体を抱えるというのは、私には想像もつかないストレスがあるんだろうな、、、と思います

夜の間とはいえ、もっと見ていてあげられれば、、、と

とりあえずこれからは、カラーを付けて、1日3回処置をしながら、様子を見ていきます

早く、傷口治るといいなぁ

川ちゃんは、とっておきの美人さんです

まだ怒るけど、何か頼っている雰囲気も見せ始めていて

私的には、少し何か、許してもらえたような気がしています(笑)

それから、レスキュー時に引き出したカインズ

下半身はピクピク動きますが、回復に向かってるのかどうかは、まだ分かりません

腎臓の数値は改善傾向、順調です

ご飯も良く食べるようになり、もう少しこのまま治療しながら様子を見ようと思います

骨盤骨折、下半身麻痺のこっつん

術後傷口はキレイになってきました

相変わらず排尿介助はブチギレですが(笑)

何やら片足が少し、動くようになってきた気がしています

日に日に元気になり、日に日に怒り具合は増しているという、、、(笑)

気の済むまで怒ったらいいやね、お付きあいします(笑)

新規保護が落ち着く前に、次から次へと新規保護がやってくる上に

元々の保護猫の不調も続き

私は不調のサインを見逃すまいと、頭の中は1日中基地の事で一杯です

にーなに続き、たまきが尿閉で入院

ジャンボ、敗血症で入院

そして、ぱー彦も炎症振り切り入院してました

何やら、基地の課題も見えてきた気がしています

基地では、床、ケージ、トイレ、食器は毎日消毒してますし

敷物も毎日洗濯して交換です

それでもまだまだ、狭い施設で数が増えると、予想もしていなかった手間をかけねばならんのだな、と

掃除だけでも、医療だけでも、ご飯だけでも、健康は維持できず

今で満足せず、良いと思うことは、どんどんやってみて

少しでも猫たちがより良い環境で暮らせるように

日々努めていこうと思います

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日にはボラさんはこの寒い中、長いこと負傷猫の捕獲を粘り

依頼者さんは、寒い中、猫を救おうと捕獲に行っています

昨日搬送されてきた猫は、お腹にこぶがあり、診察の結果大きなデベソちゃんで、ひと安心

今日不妊と共に手術となりました

明日も迎えと共に、診察予定

本当に病院の先生方にはお世話になりっぱなしです

さて、ここしばらく

余裕のある日というものがなく、毎日予定外の事がたくさん起こっています

1日12時間以上の活動が続いていて、毎日バタバタ、気がつくと胃袋が電池切れ(笑)

寝ないと動けん、食べないと動けん

それでも忙しいながらも、毎日が楽しいもひかんです

今朝はみどりちゃんが、もひかんっ子の為に

朝からグツグツ煮込んでくれたマグロ入りのご飯で猫たち大喜び

ご支援頂いた鰹節でパーティー

娘が育てた子猫第一弾、順調

第二弾、娘は最近サボり気味、も順調

本当に、毎日色々あるけれど

先日ボラからメールで

「元気でさえいてくれれば、それでいい」

本当にその通りで

生きていられる事が、どんなにありがたいか

うちのボラさんたちは、今にも危険な子達を散々見てきて、聞いていますから

自然とそんな感覚になるんでしょうね

うちの保護活動の根本は「生かすこと」ですから

それで満点だと思います

イタズラしようが、部屋の真ん中でウンコしようが(笑)

そしてそれを踏んでしまおうが(笑)

全てが愛しいんです

 

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket