LINEで送る
Pocket

県民の日

埼玉県動物指導センター熊谷本所で譲渡会が開催されました

埼玉県の多くの認定団体さんが参加し

うちでも成猫1頭のお届けが決まり

支援者さんや里親様もご来場下さり

ご支援、支援品も頂きました

とにかく、来場者さんがたくさん

コロナ対策で、入場待ちの行列でした

中も人が途絶えることなく

こりゃー、人手不足だったらえらいこっちゃ

今回は譲渡応募の担当も参加してくれたので、私としては大助かりでした

ダンディ父ちゃんは朝から荷物搬送の為に基地まで来てくれたし

何しろ、基地の猫たちのお世話を終わらせてからの出発なので

ボラさんたちは、朝もはよから基地に集まり

みんなでやんややんやと出発

でも遅刻、、、

ご迷惑をおかけしました、、、

里親希望だけでなく、もちろんTNR や保護の相談もあり

知り合いの団体さんに久しぶりに会ったり

知らない団体さんに話しかけられたり

とにかく喋りっぱなしで私の顎はガクガク(笑)

それでもたまにはこういう外の刺激もいいものです

充実した1日を過ごさせて頂きました

今回は子猫も参加

子猫といっても、うちの譲渡対象の子猫は中猫ですが(笑)

それでも子猫用の契約書までギリギリ準備してもらって行ったのに

決まったのは成猫でしたが(笑)

まぁ、こんなもんですよ(笑)

それに、一件の里親様は

応募から選び抜かれる里親様と同じ素敵な方で

今からお届けが楽しみです♪

現在、2頭のお届け待ち(なかなか予定たてられずにすみません)

もう一件、里親様から2頭目の希望を頂いております

活動へのご理解に、心より感謝致します

あ、あなごも本のアピールに参加

かなりの人気者でした♪

チュールももらって、皆に撫でられて

ご機嫌ご機嫌でしたが、眠くなったらしく、、、

自らハウス(笑)

うちのボラさんのサークルみたいになりました(笑)

大にぎわいの譲渡会

センター職員さんも、他の団体さんも、疲れた事でしょう

本当にお疲れさまでした

そして、ご来場下さった皆様、ありがとうございました

センター譲渡会、次はいつかな~

センターでのTNR 一斉は何年後かな~(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

この子の新規保護をブログに載せたか忘れてしまいましたが、、、

羽生から、負傷子猫の引き取りがありました

怒るくせに、泣き虫さん

そして、安いウエットはお好みではないようで

ロイカナのウエットなら食べるグルメさん(笑)

分かりにくいですが

骨盤骨折と、脱臼です

片足(どっちか忘れた)はぶらんぶらん

なので、名前はぶらん(笑)

最近名前ネタがなくなってきまして、、、

も少し大きくなってからの手術になります

それまで栄養つけて、しっかりした身体にしておかなくちゃね

ぶらん、ようこそもひかんへ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

先日、何かと目をかけて頂いている、他団体さんの代表宅にお邪魔して

幸せなおもてなしをしていただきました

すごく嬉しかったので、ブログネタに(笑)

どうにも忙しいと、コンビニが多くなっちまいますから

なんだかこういうの、久しぶりで、、、

泣ける程うまかった(笑)

そしてなんだーかんだと話しは止まらず、深夜コース(笑)

基本私は、他の団体さんのお世話になる活動はしないので

こうして付き合いのある団体さんって珍しく

細かいこと言ったら、活動の方針などは違う所も多いのですが

どうしてでしょうね、、、感覚?というか

この人は信用できて、尊敬しています

ありがたき存在

こんな人との関係は、大切にしたいなぁと思います

他団体といえば、群馬の姉団体

最近は保護担当さんと連絡をとることが多く

負傷猫保護したということで、ポインの供血ついでに、一緒に病院

人慣れした中猫

後ろ足、ポッキリ、血尿

表情はかなり落ち込んでいます

この子の飼い主や餌やりは、、、心配していないのか、、、

車との接触事故は、猫の骨など簡単に砕いてしまいます

骨折程度はラッキーで、多くの子達が命を落とすでしょう

麻痺でさえ、生きててラッキーだとさえ思います

閉じ込めるのが可哀想、、、と

外に出してる飼い主さん

いつこんな事故に遭うか分からない環境に置いておいて

何が可哀想?

私にしてみりゃ、外に出す飼い主にあたってしまった猫が可哀想だ

命あっての幸せ

それを忘れちゃいかんですよ

大切な飼い猫ならば、命の危険に晒すなんて

とんでもないでしょ、、、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

元気な成猫の保護がありました

元気な成猫、、、普通なら、うちでは保護対象にさえなりません

餌をあげている猫2匹、飼い猫1匹

引っ越しが決まり、飼い猫と外の1匹は連れていくが

この子は連れていかない

じゃあ、この子は誰からゴハンをもらうんだ?

だから、保護して下さい、って、、、

はー、、、、、

どんだけ自分が勝手な事を言っているのか、分かってるのか、、、

去勢してる猫のはずだ

この子はイイコだから、里親さんも見つかるはずだ

私も昔はたくさん猫を保護していた、、、と

メチャクチャ怒ってますけど!

今も怒ってますけど!

オシッコ臭いですけど!

もうね、人質ならぬ猫質ですよ

確かに、うちには

シャー猫も足のない子も下半身動かない子も、頭までもおかしい子もたくさんいます

エイズの子も白血病の子もたくさんいます

それは、譲渡できないからって、その子を死なせたくないから

譲渡できないような猫たちは身の回りに本当にたくさんいて

ただでさえ辛い身体で一生懸命生きているのに

人間の勝手でその命を消すなんて、ありえないでしょ

せめて、生きる場所を与えてあげたい、と思うから、、、

この子の保護にはかなりの不満がありましたが

猫に罪はないし、この子は生きることに困ってしまう、、、

お前さん、うちの猫の数の中、やっていけるかい?

餌やりってのは

不妊手術をして、猫たちがいなくなるまで続けるんです

それが猫に対しての誠意だと思うのですが、、、

今日は何やら鶴ヶ島の老人何ちゃら課?の職員から相談があり

(センター南支所→熊谷本所→認定団体という流れの相談らしい)

家主は入院だか入所だか

そしてその家には5匹の猫が取り残されている、と

家主には支払能力なし

身内も他人顔

事情は分かる、分かるけど、、、

置いてきぼりの子も取り残された猫も

そもそも、こうなる予想は周りの人間や本人は気が付いていたはず

ギリギリまで蓋をして、見てみぬふりをして

いざ困ったら、ボランティアに頼み込み

そーじゃなくてさ、もっとそっちでできる事があるはずなんです

責任を負うべき人間が、簡単にに責任を投げすぎ

そもそも、命を手にする覚悟が、軽すぎるんですよねぇ

その人間が困ろうが何だろうが知らんけどさ

一番困るのは、何も悪くない猫なんですよね

猫が飼い主を選べたらいいのにねぇ、、、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

うちの子達の、かわいいご飯待ち、リビング編

掃除あと午後のマッタリタイムは

本当に猫いっぱいいるのか?ってくらい猫がいないですが

ご飯前はこんな感じです

後ろで遠慮しながら犬も待ってます

おデブ軍団は遠慮なくフライングで食べてます

これからサプリと缶詰が混ざるんだから、ちょいと待ちなさい~(笑)

クリーム色のお嬢は、ほとんど餌皿でご飯は食べず

毎日タライで食べ放題(笑)

太るわけだよねぇ(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

あ、コケ軍団は元気です

鶴の恩返しならぬ、コケの恩返し?(笑)

毎日卵をいただいております

ありがたいね、コケさん、ありがとう

 

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket