LINEで送る
Pocket

日頃から殺処分対象の掲載傷病猫の引出しをしている

埼玉県動物指導センター熊谷本所で

認定動物愛護団体が参加する、譲渡会が開催されます

もひかん王国も参加することになりました

日時 11月14日(土) 埼玉県民の日

場所 埼玉県動物指導センター本所(埼玉県熊谷市板井123)

時間 10時~14時

主催 埼玉県動物指導センター

協力 譲渡認定団体

活動の中で、最も難しく、神経使うのが譲渡です

保護施設での活動は

邪魔する猫と戦いながら

清掃、お世話を毎日続ける事が何より大切

傷病猫の多いもひかんでは

ただご飯をあげて掃除するだけでは生きていけない子達が多いので

ケアとそれに見合った清掃が必要です

現地での活動は

野良猫、時々、人間を相手に

そして弱った猫を前に、自分の心との葛藤

譲渡での活動はひたすら人間が相手なんで

難しいものなんです

TNR や保護ならば

どんな人間が相手でも、猫にとってプラスなら

自分の感情は抑える事ができます

その後、猫を動かすのは、ほとんどの場合が自分ですから

が、譲渡の場合

自分の選択により、猫の生涯を決めることになります

責任重大

そして何より、うちにいるより、幸せにならねば意味がない

うちでは、この子かわいいですよ~

もらって下さい~

なんて精神は持ち合わせていませんが

この人なら!という時には

様々なことに臨機応変に対応し、譲渡を勧めます

私の責任のもと、例外はいくらでもあります

何よりの条件は

「猫の幸せ」ですから

うちの子達は、今でも幸せです

うちにいるより幸せになれるならば、私は喜んで猫を手放します

そして、譲渡が進めば

明日の命の保証もない、どん底の子達を手に取る事ができます

ということで、埼玉県民の日

埼玉県動物指導センター

お待ちしております!

愛護に興味のある方

愛護行政が開催の譲渡会ですから

来場するのにはもってこいだと思いますよ~

お子さまも是非ご一緒に!

愛護のハテナ、職員さんに色々聞いてみて下さい

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

TNR と共に新規保護が重なり

保護からまだ日の浅い子達が多い現在の基地

この僅かな期間に、下半身麻痺の保護が2頭

ダブルキャリア1頭

子猫、、、何匹?皆風邪っぴきから

離乳期の子猫も5頭

トリモチ子猫2頭

衰弱猫治療保護4頭

その上、元々傷病猫の保護が多いので

安定した生活に入ってからも

手をかけねば生きていけない子達が多くいます

猫たちの様子確認とそれに対する対応で

私の頭はかなり余白なし、、、(笑)

お陰さまで、今までの経験から、何となく対応できる事も増えましたが

やはり小さな子猫や弱っている猫の不調には

かなり神経つかいます

トリモチりんちゃん

まだオドオドしてますが

体調はかなり上向き

飢えていた身体も、少しずつしっかりしてきています

トリモチもちもちくん

こちらもまだオドオドしながらですが

かなりの甘えん坊、ギャーギャー人を呼ぶようになりました(笑)

下半身麻痺のたまきくん

ご飯も良く食べ、お世話にも慣れてきた様子

表情も柔らかくなってきています

傷はまだ治療中

娘が育てた子猫たちを基地に移動

それに合わせて、春からの子猫男の子たちの去勢が終わり

チビたちは少しずつお部屋デビューしています

ご飯はまだまだ子猫フードなので

こうして廊下で食べています

これが、子猫フリーになる前の大部屋

ここに子猫7頭がフリーになり

ご飯時のやんややんや時に

子猫を見つけて廊下に選別

これは、個体識別ができてないと、できないことです

私は外から保護を決めてくる役割なので、もちろん分かりますが

さすが、夜のお世話担当ボラさん

名前を伝えただけで完璧でした、素晴らしいです!

投薬やその他のケアは、その子その子が分からねばできませんから

出入りの激しい保護施設で、私以外に皆の状態を把握してる人間がいるのは

私にとってはとてもありがたい事なのです

そして、我が娘の元には

先日まで乳飲み子だった掃除機シリーズにくまもんが加わり

ぐちゃごちゃです(笑)

元気で何より

下半身麻痺のくまは

おじちゃんたちに可愛がられてます

外の生活にも、大分慣れてきましたが

介護部屋の子達は、障害の度合いも様々で

多頭部屋に馴染めない健常な子達もいるので

ちょっとお部屋が狭いねぇ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今は特別なケアの必要な子達が、まだ落ち着いた生活に入っていないので

私は基地の作業が最優先の日が多く

いつもより長い時間基地にいます

そのお陰さまで、平日にフラリとやってくる関係者さんに会える事が増えました

その人それぞれ、たくさんの話ができるので

これはこれでいい時間が流れています

励ましたり、励まされたり、、、

保護は、手にした時がスタート

捕獲で必至になるのは当たり前ですが

保護した子達をより良い状態にもっていく為に試行錯誤することが

未来の子達を救う勇気になると思っています

とはいえ、明日はお届けあり

お届け待ちも一件

来週には新規保護がある予定で、現地確認も済ませ

我が家に住む猫の手術もあります

来週末は告知通りセンター譲渡会

早く寝よ(笑)

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket