LINEで送る
Pocket

遺棄は犯罪なんです

何度ここで叫ぼうが、どんなに法律が良くなろうが

棄て猫はなくならない、、、

今の野良猫の現状では、棄て猫がなくなることはないでしょう、、、

先週の木曜日、夜

とても慌ててるような電話相談がありました

子猫が玄関前に棄てられている

こんな電話は毎日なので、驚きも慌てもしないんですが

とりあえず、その日はひとつの案件のため、夜遅くまで予定ありだったので

全て終わってから現地に向かいました

行ってみると、、、

オムツをしていました

お尻がただれています

後ろ足が動かず立てないようです

黒猫、生後2ヶ月の子猫、お尻がただれ、下半身動かず、、、

、、、あれ??

その相談、数日前に入ってますが、、、

、、、棄てたな、、、と直感

数日前の相談電話では

うちでの保護には費用がかかる旨伝え

麻痺の場合の世話の仕方や、もちろん、保護するならフォローするので

いつでも電話するように伝えてあります

結局はそこまでして助けようとは、思わなかったのでしょう

ですが、、、

今回は、アパート玄関前に、まるで押し付けるかのように

首輪して、オムツつけて、段ボールに入れて

棄ててありました

なんと無責任な、、、

せっかく可哀相と手にとったのに、また棄てるとは、、、

今回は、ヨチヨチ元気な子猫ではないので、気持ちは分かります

ですが、向き合わずに命を棄て、人に押し付けた事には変わりありません

そのアパートの住人は、心配で私が到着するまでずっと子猫の側にいました

そして、棄て猫の話を聞いてそこに駆けつけた方もおり

皆で押し付けあいではなく

出きることを提供しあい

もひかんで保護する事になりました

その子を放っておく選択肢のない人たちの間では

意味のある話し合いができるものです

状態が状態なので、基地に戻りすぐ

尿はたまっていないか確認し、お尻を洗い、炎症の具合を確認しました

幸い膀胱は縮んでいて、尿は漏れて出ているので一安心

お尻はひどいことになってました

ちょっとボケてしまいましたが、作業しながらなのでうまくとれず

下痢まみれになり、お尻をどれだけずりながら移動したらこうなるのか

性別さえ判断が難しい程に、ただれていました

ヒゲはこげたように短く先がまるまり

それでも出してもらったご飯を、一生懸命食べてる、、、

ご飯が嬉しいようで、動かない後ろ足が感情とともにピクピクしていました

しかも、人間に二度も棄てられたのです、、、

なんだか泣けてきます、、、

一体この子が何をしたというのでしょう、、、

久しぶりに悲観的な感情さえ沸いてきました

診察の結果

麻痺から時間がたち、筋肉も落ちています

回復はないそうです

先天性のものではなく、外からの衝撃だろうとのこと

まさか、虐待じゃないでしょうね、、、

焦げたヒゲも気になるところですが

今、この子は生きてご飯を食べています

それだけでも、本当に良かったと思いました

もちろん、遺棄は遺棄ですから

全ての情報を警察にお話し、猫の確認もしてもらい

今日には警察は二度目に遺棄した人間の所に行ったとの報告を頂きました

棄て猫を拾ってからの遺棄だったので

「責任ある行動をしましょう」

で終わったらしく、それ以上の細かい要望はしませんでした

私も執念深いので、その二度目の遺棄した人間の連絡先は割り出していましたが(笑)

私が電話してもケンカになるだけだしね(笑)

一番悪いのは、一番に遺棄した人間

ただ、遺棄したせいで

責任を負わされた人がいるということ

これは本人にしっかり伝えてくれ、とお願いしておきました

いつも、責任を負わされた人たちのお陰で、棄て猫は助かります

でもそれはほんの一部だということ

ほとんどの子達が見てみぬふりをされ、息絶えていくのですから

やはり遺棄は見過ごしてはいけない

なぜ純粋な命が、そんな悪人のせいで命を落とさねばならないのか

人間にそんな資格はないはずです

どんな事情があるにせよ、私は遺棄は許せません

遺棄は犯罪です

皆様、見かけたらかならず110番です

ということで、くまこ、ようこそもひかんへ!

只今、膀胱炎と皮膚の治療中です

歩けないけど、移動できるし

うちには先輩がたくさんいるし!

君の幸せは、これからだよ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

もひかん珍事件といえども、遺棄は遺棄

突然やってきたチャボ?鶏?さんのために

基地の西から北を、コケランドにしました

元々の保護鳥の烏骨鶏さんも、この塀は軽々飛び越えるジャンプ力だし

万が一チャボだとすると、、、

相当なジャンプ力とのことなので

屋根から塀を、網でかこいました

、、、ボラさんがね、、、(笑)

汗だくになり、下を整地

首が釣りそうになる網はりをたった1日でがんばっていました

ならば私も手伝わねば、と、入り口を作り、と、お手伝いも入り

終わる頃には真っ暗でした(笑)

何日も小屋に閉じ込めっぱなしでは可愛そうなので

無理して正解です(笑)

鳥といえども、命は同じ

田舎にある基地では、万が一野性動物に食べられかねませんからね

みーちゃんごが襲ってしまうかもしれないし、、

トリさん大移動開始、あっという間に終了(笑)

心配していたケンカもなく

何となく、色同士で一緒にになるらしく

そういや、よく見てると性格も全然違うんですね~

コケ軍団の監視役は、若いにゃんチーム

なんと可愛い、、、

みんな、楽しみがひとつ増えたね♪

とりあえず、の生活場所ですが

どうにかすれば、どうにかなるもんなんです(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

掃除機シスターズの運動が始まりました

離乳も順調です

またまたとりあえずの運動場ですが、まだまだ充分です

写真にいるのは、国王おろちにやまた

上にいるのは、てんかん持ちのまだりです

まだりはMRI までとったものの、原因は見つからず

抗てんかん薬を飲んでも、発作は減らず

今も尚、発作は起きますが、それ以外は元気に暮らしています

夏には発作時の抑えで毛玉になった毛を刈り

「ポン・デ・リング」みたいでしたが(笑)

冬にむけて、ふさふさになってきました♪

相変わらず独特の世界観を持った子です(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は病院に来客に相談現場に行ってきました

平日はこれだけでも1日がパンパン

これもボラさんの頑張りあってのこと、です

相談は親猫が育児放棄したとのこと

依頼者様、今日から乳飲み子のお母さん(笑)

前回のTNR で、時間まで粘りましたが、とうしても捕まらなかった三毛猫

子供を生み、育児放棄、、、

依頼者さん、本当に良くがんばります

とりあえずミルクを飲ませてみましたが、良く飲むし、一週間もすれば、離乳するでしょう

とりあえず、命は守られましたが

保護した人達はこれから、です

「可哀相だから、餌をあげる」

だけは、更に不幸な命を増やします

きっとこの依頼者さんも、そこから始まったのでしょう

増やしてしまった命に責任をもち、この依頼者さんは必死にTNRをして、その子達を助けています

それでいいのだと、思うのです

人にはそれぞれの都合があります

言い訳してたら、命は助からないし、助けられない

こうして頑張れる人のみが、餌やりさんの資格あり!だと思います!

ほとんどの餌やりさんのは、何かしら理由をつけ、自分を正当化して、不幸な命を増やしていますからね、、、

TNR の段取りも始まりました

来週は捕獲になります

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket