LINEで送る
Pocket

私たちの活動は、県や市からの支援は一切なく

税金も一切使っておりません(現時点)

どうして成り立っているのかというと

たくさんの皆様から頂く、大切な支援金、支援物資、保護費用、譲渡費用

また、団体を応援する団体様もおられます

そして、最近では企業様のご協力も加わり

様々な立場からのご協力があります

譲渡会やら、資金繰りを助けるシステム、譲渡を進めるシステムなど、様々です

たくさんの善意が繋がり、形となる、、、

素晴らしいですよね

もちろん、団体内で活躍するそれぞれ個人の方々の力も必須ですし

里親様の存在も欠かせません

本当にたくさんの方々の善意から、愛護は成り立っています

私たちの活動へのご理解に、心より感謝いたします

そして、こんな形で命を救っていけることに、幸せを感じます

皆様今後とも、どうぞよろしくお願い致します!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

OMUSUBI 様とFurbo様のコラボご支援から

「見守りカメラ」のご支援が届いています

うちは、傷病の猫の保護が多く

特に衰弱している猫や、身体の不自由な子には

とっても役立ちます!

保護数が170を超えるため、その子だけを様子見るという訳にいかないので、、、

一般家庭とは違った形で役立てる事ができます

というか、可愛い可愛いうちの子達

見出したら止まらないかも(笑)ですね

↑カメラでの映像

ここはエイズ部屋、よっしーが水を飲んでます(笑)

それから、OMUSUBI 様姉妹サイト「ペトこと(PETKOTO)様」より

読者様ご支援により、犬猫用の関節サプリメント「SUPPY(サピー)」を頂きました

読者様が代理購入され、OMUSUBI 様より受け取るというシステムです

うちには老犬がおりますので

ご支援で頂くドライフードにウエットフード、サピーを入れて

混ぜ混ぜして、頂いております

写真は推定年齢17歳のゆめちゃん

耳も遠く、視力もほとんどありません

少し前に左後ろ足が動かなくなり、診察を受けたところでした

お薬の効果あり、自力生活ができるようになりましたが

サピーを頂いてから、毎日飲ませています

お薬が終わっている今も、変わらず歩けています

同い年のそらも含め、うちには高齢犬が他にもおります

資金の中からサプリ代金を捻出するのは、なかなか難しいもの

とてもありがたいご支援でした

そして、少し前から継続して頂いている

「ティアペット様」からのご支援

今回も沢山頂きました

ペットの葬儀をするディアペット様では

亡くなった子達の遺品を保護活動に、という呼び掛けです

高齢犬のご支援が多いのですが

やはりうちには高齢の犬もおりますし、何といっても傷病の猫が多いので

介護期に犬猫に必要なものが多く、とても助かっております

物資を分別するときにはこんな感じ↓(笑)

紙袋に入るぱー彦、それを見るにーな、堂々と物色するお松に、匂いに誘われる高齢犬そらとゆめ

手前にいるリキは、あっちこっちお邪魔虫です(笑)

うちの施設は、何をしていても笑いが耐えません(笑)

それにしても、こうして企業様のご支援、たくさんの一般の方々のご支援

本当に、ひとりひとりの皆様のご協力あってのことです

よく知り合った方たちに

「どうやって成り立っているのですか?」と聞かれますが

一言では言い切れない程の、たくさんの力が集まっているんです

活動には退路がない、とよく聞きます

命が集まる施設ですから、確かにないのかもしれません

先を考えずに進めば取り返しがつかないし

先を考えすぎたら、現実的に無理な活動だとも思います

そこに踏み込むのにも勇気がいるでしょうし

踏み込まずとも、できることはあると思っています

退路のない活動をこうして続けていけることのありがたさ

皆様のご協力が、私の精神力アップにも繋がっています

本当に本当に、ありがとうございます

この感謝の気持ちは、全て活動に向けさせて頂きます!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今夜の夜担当は、先程まで施設のお世話をしていました

私は明日、午前の世話が終わり次第、現地確認3件です

お掃除隊は朝から昼から掃除にやってきます

私は現地確認後、夕方から夜の世話に入り

私の夜担当は週に2回なので

具合の悪い子はいないか、疾患のもったこたちは大丈夫か

投薬や世話の仕方や掃除の仕方の変更など

時間に制限のないこの時間にゆっくりみるようにしています

可愛いくて大切な保護っこたち

すべての子達に100%をしてあげることはできないけれど

今のできる限り、皆平等にしてあげたい、と思ってやっています

そして、明日の案件は、解決法は見つかるのか?

熊谷警察、保健所、本庄保健所にも確認電話連絡

ついでに要求(笑)

Bluetoothのイヤホンを手にいれたので、作業しながら電話もできます(笑)

この土日も面会2件、どちらも遠くからはるばる熊谷の田舎まで来ていただきました

里親様から、2匹目の手も上がっており

本当にご理解に感謝です

捕獲難航している現場も3件あり

色々な意味で、猫は人間の思うようには行きませんからね

やはりもう一度現地に行かねば、、、かな

ダイソン、ルンバ、マキタ、ネーミングに皆様に大ウケしてます(笑)

この子達のミルクは、全てご支援で育てられています

本当にありがとうございます!

そろそろ離乳が始まりますが

下痢がようやく止まったので、もうちょいミルクで

先日保護した、目の腫れた子猫サブレ

見えにくいけど

お目目パッチリになってます

一番左のやんちゃん

こんな状態で後ろ足骨折していましたが

大きくなり、手術の必要もなく、私生活に問題は出なそうです

よかったね。やんちゃん

ガリガリ衰弱で、自力でご飯も食べられなかったにぃちゃんは

元気いっぱい、こちらも大きくなりました

子猫は回復も早く、手のかけがいがあります

落ち着いてきたところで、そろそろお友達作戦ですね!

棄て猫、親子猫の相談は、毎日のように入ります

猫が子供を産んだからといって、邪魔にしないで下さい

不妊せずに見過ごしていたら、産まれるのは当たり前なんですから

そして、猫を遺棄するのは犯罪です

皆様、見かけたらすぐに110番です

現行犯で捕まえてやりましょう

そして、棄て猫は警察、行政機関では飼育してくれません

放っておいても生きていけません

どうか、助けてあげて下さい

いつでも相談にのりますし、うちでできることは、精一杯協力します!

あ、先日センターより引き出したぷっちょは

診察の結果、手術なしで様子見になりました

生き方変えたぷっちょは、毎日ご飯ご飯と鳴きます

飢えていたので、一気に食べさせる訳にもいかず

少しずつ様子を見ながら栄養とってます

鳴きやまない時は、抱っこしてあやすと

甘えて鳴きやみます(笑)

駆虫のお陰もあり、下痢も落ち着いてきました

足も少し力が入るので、思いの外移動は早いです(笑)

みんなそれぞれ、命の危機だったこたち

皆様のご協力により、皆回復に向かっております!

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket