LINEで送る
Pocket

今日支援者様からいただいた「アマビエ様」

とっても可愛かったので、ご紹介

ひとつひとつ色も違えば表情も違う

とちらかというと妖怪は好きな方で

息子が小さい頃は、妖怪の本を一緒に読んだりして

おばけの話よりも、ずっとずっと面白い妖怪の世界

いつか、一度でいいからお会いしてみたい、、、と思っております

「アマビエ様」

コロナの影響で流行っているらしいですね

テレビを一切見ない私は、世の中の事情というものにうとく

夕方子供の送迎前に時間ができた!と思っても

テレビつけたまま睡魔が襲い、結局見れずです、、、

やっぱり乳飲み子育ててると、慢性寝不足になるらしく

食べたらホッとしてあっという間に眠くなります

なので、ついついお昼ご飯は忘れてしまったり、夕方につまんだりと

そんな生活になっております

今日は多頭の相談があり

最初の相談で、処分を選択肢にあげないなら相談にのる、とお話したところ

再度電話があり

話をきくと、これはもしや、どうにかなるのでは、、、

なんて思い始め(もちろん、依頼者様が奮闘しておられるからです)

今日の夕方からはそっちに頭がとられ、色々、やるべきことの「忘れ物」をしました

まぁ、忘れ物は得意分野なんで(笑)

笑って許してくれる周りの人々に感謝感謝です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

さて、本題ですが

前にブログに書いた、「持ち込み猫の引き出し」

本日センターに迎えにいきました

何だか久しぶりのセンターなので、写真を一枚、、、

2階がセンターの窓口になっており、腰がいたいので、よっこらせよっこらせと上がりました

対象猫、「白血病陽性」

持ち込みだっていうから、キレイな猫を想像していったら

あらま?掲載猫と変わらない、、、

苦労して生きてきたんだねぇ、、、

何も、外で必死に生きている猫を捕まえて

処分に回すことないじゃないの、、、

この子の捕獲現場には、他にも猫がいるんですって

たまたま人慣れしているから持ち込まれた感じ

外で生きる猫が人になつくのも、色々問題ですね

痩せています

微妙な食欲、このまま調子が上がらないようなら、一度検査ですね

白血病は、発症すると命をとられてしまう病気です

飼い猫を外で自由にしたら

いつウイルスをもらうか分かりません

猫は必ず室内飼養をして下さい

「トイレが楽だから」とか「外に行きたがるから」とか

人間都合の考えはやめましょう

命を守るのが第一、命あっての楽しい毎日ですからね

いつもの事故猫や衰弱猫と違って余裕があったので

今日はセンター職員さんに「TNR どうすんの?」とお話してきました

熊谷市から受けていた不妊手術の協力が受けられなくなり

というのも、熊谷市が提供する不妊手術は、猫の為の不妊手術ではないので

私を含め、今は市内の活動家はほぼ使っていません

私たちが毎年やっている何百もの不妊手術が一切できなくなると

もちろん、子猫の持ち込みは増えますし

そしたら引き出しのボランティアでは更に手に追えなくなるし

野良猫が更に溢れ、事故に遭う猫、病気で収容される猫は必然的に増えます

そのうち、産まれても満足に育たない猫たちばかりが次々と産まれ

病気になり、それが広がり

人間が猫を見る目は、どんどん悪くなり

苦情も増え、、、、と、言い出せばきりがない

そしたら、殺処分数も増えるでしょう?

今は年間500の猫たちが殺処分となっています

増えるのはあっという間です

少しでも早く対策を作り、進めて行かなければならないのです

税金使わずに不妊手術、行政が捕獲搬送する訳でもなし、捕獲器貸し出すだけ

結局環境課に捕獲器借りたって、捕獲の相談はうちにはたくさん入ります

しかも、環境課が提示するやり方のお手伝いは、私は一切受けません

猫の為の不妊手術を受けられないからです

TNR がなくても、うちは毎日新聞大忙しですが

元の活動ができないのは、、、なんともねぇ

時々虚しくなるんてすよねぇ

もちろん不妊手術は有料でやるべきですが

年金暮らしの独高齢者が、身寄りのない生活保護の方が

どうやって30頭40頭の捕獲をして、不妊手術料金が払えますかね?

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ちびたちは元気です

骨折、下痢の垂れ流し、ぐちゃぐちゃのお顔だったやんちゃん

こんなにきれいにしっかりしました

いいうんこも出ています

ガリガリ衰弱、自力でご飯がたべられなかったにぃちゃん

少しずつふっくら、ズッシリ、イキイキしています

もちろん、ごはんも自力で食べてますし、下痢も収まりました

その少し前に、顎の骨折手術後に保護となったえりなも

そろそろお友達と遊べそう♪

乳飲み子たちも元気一杯です!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

センター南支所からきたゴーンは

不妊手術を終えて、晴れて介護部屋フリー

この子にはかなり手がかかりました

ブチギレさんの上、来た当時は下半身動かず

圧迫排尿に補液に強制給餌

やらなきゃ死んでしまうし、ちょっと気を抜くとやられるし(笑)

そんな子が今では、人に甘えて

ふらつきながらも自力で歩き、自力で排泄し、自力でガツガツ食べます

うちに来たときには、ここまで想像もできなく

私にとってはかなり嬉しい出来事でした

時間とともに、更に足腰はしっかりするでしょう

まだ高い所には登れないけど

ゴーンさん、やっと手に入れた自由を満喫してくださいな♪

オムツをつけたジャンボさんは、女子にモテます(笑)

野良猫根性変わらずの女王様に挟まれて、、、

リンゴのこの間抜け顔(笑)

リンゴは顎の骨折でしたから、いつもちょっとだけ舌が出ていて

ついつい笑ってしまうユニークな子です

右側の黒奥さまは、後ろ足が変形していたので、少し前に断脚して3本足ですが

高い所もなんのその、ですね

今、エイズ発症したこたちもいい調子が続いており

何となく、基地全体が落ち着いています

おもちゃで遊びたくて、必至に登るエイズおデブツートップ(笑)

他の今年春からの子猫たちは40頭くらいですが、皆順調です

写真は、いん、リボ、山田、バイパス

不妊手術の時期がきました

暗くて何が何だかですが

娘が育てた子達も、順番に手術です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

月末はお届け予定がギッシリ

週末は面会もあり、現地確認も数件控えています

譲渡会に向けての動きも多くなりそうです

言い訳ですが、もひかん電話の対応に追われていて、個人携帯の確認がほぼ出来ていません

個人携帯にかけても繋がらないので、私の家族までも、もひかん電話にかけている始末です(笑)

昔からの知り合いの方は、個人携帯のほうに連絡下さる方もいらっしゃるのですが

そっちの電話は折り返しが追い付いておりません

犬猫の相談は、もひかん電話

07031571122

まで、よろしくお願い致します

それから、連絡が来ないな、おかしいな、と思ったら、どんどん電話してください!

なるべく抜けることのないように、努力致します!

ではではまた!

 

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket