LINEで送る
Pocket

センター引出しの猫や、交通事故、病気の猫の保護は

見た目も状態もショックの大きいことも多々あります

見過ごしてしまえば、それまでの命

出来ることをやろうと、その命に関わるのはとても勇気のいることだと思いますが

消えそうな命を見て見ぬふりをする方が、とても勇気のいること、辛いことだと

最近は思います

依頼相談から現場確認に行ってきました

30~40頭はいると思われる現場で、両目の塞がった仔猫がいました

TNR をしなくては、、、と焦る心と

どうにもならない現実、、、

熊谷には、こんな場所がゴロゴロあります

まずは途中の現場を終わらせてから次に、の予定でいますが

こんなことをやっていたのでは、繁殖に到底追い付くはずもないので

さて、、、なにか考えねばならんなぁと、思うこの頃です

現実を目の当たりにして

出来ることが見つからなかったとき

私はどうしていいのか、分からなくなってしまいます

まだまた経験が足りないですねぇ、、、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

保護猫の耳に腫瘍ができ、手術を受けました

右耳の耳の入り口に親指の爪程の大きさの腫瘍です

鼓膜の奥まで取り除く手術なので、右耳は聞こえなくなりましたが

片方は残っているし、室内で暮らすには全く問題ありません

悪いものだと命がかかってしまうので、迷いなく手術をお願いしました

何だか、耳を後付けしたみたいでかわいーじゃない~

一年前の崩壊現場、パルボ騒動の渦中にいた子です

皆様に助けてもらった命

保護時だけでなく、うちで暮らす以上、できる限りの医療にかけていきます

ポッキー、よくがんばりました!

只今もひかんに帰宅し、療養中です

病理の結果はまだ、ドキドキですが

今日も良くご飯を食べてくれています

隔離されてるので、少々落ち込んでますが

日に日に元気になるでしょう

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

日曜日の出来事

以前からみどりちゃんの元に相談のあった猫

衰弱している様子にも関わらず、なかなか現れず

やっと捕獲!と同時に悲鳴のような電話がきました

それもそのはず、ひどい状態でした

ものすごい悪臭を放っています

黒く壊死した皮膚の下には、ウジ虫が大量に、、、

この子は、生きています

こんな体で、ガリガリに痩せて、それでも必死に生きています

生きて動いているものを、ここまで憎いと思ったのは

人間以外で始めてかもしれません

いますぐ潰してしまいたい衝動にかられました

こんな状態の猫の処置を間近で見ながら手伝ったのも初めてのことだったので

衝撃は凄かったけれど、またひとつ、勉強になりました

キレイに洗って一安心ですが

元気な猫にはウジ虫はつかない、弱っているからこんな事になるとの事

確かに、、、去年の夏の崩壊現場では

弱った子猫にはウジ虫がつき、その子はすぐに亡くなってしまいました

この後はその原因が何かを調べ、治療をします

ひどい貧血状態で、処置の後はうちの供血猫を3頭連れていき、輸血となりました

そういや余談ですが、ウジ虫処置の帰りに、道の真ん中で動かない1m以上もある蛇を見つけ

ヤバい、弾かれる!と思い、どうしていいのか分からないまま道に立ち、両車線の車を止めました(笑)

蛇は好きですが、長すぎる!!

ウジ虫パニックの直後に蛇パニック(笑)

電話でみどりちゃんの指示を仰ぎ(笑)

尻尾をつかみ、公園の植え込みに誘導しました、、、

帰ってからは面会、基地の作業に夜のお世話

終わるまでにも相談電話は次々と入り

全く、なんて1日だったんでしょう、、、(笑)

まさか、大量のウジ虫を見て触ったあとに、長い蛇さんを触る事になるとは(笑)

夜にはみどりちゃんは、極度の衰弱に陥ってました(笑)

私も現実に頭が追い付いていない感が満載(笑)

それでも、緊急のやり残した事はなく1日を終えられたので、とりあえずはオッケーかな、、と

ウジ虫のついていた猫は、今日には一生懸命ご飯を食べているそうです

エイズ陽性でしたが、エイズが何だ!

たくさん食べて、元気になってね

そして、その日の面会も譲渡が決まり

腑抜けになった1日でしたが、得るものは大きかった、と思います

野良猫は、ご飯を食べるのも、寝床を見つけるのも、簡単にはいきませんし

未不妊の猫たちは繁殖を繰り返し

その為にケンカを繰り返し、病気をもらってしまいます

人間社会の犠牲(交通事故や虐待)になることも多く

衰弱すれば、いつこの猫のようになるかもしれません

保護はしきれないから、せめて生きていけない子達を救います

今、どうにか生きている子達の不妊手術をしていかなければ

こんな猫は次々と現れるでしょう

不妊手術の大切さを知って下さい

猫が好きなら、可愛そうと思うなら

身のまわりにいる猫たちに、不妊手術を受けさせてあげて下さい

今日ボラが見つけ搬送した猫も、首もとに怪我をしています

ケンカからの傷口悪化、、、?

もちろん、治療してからリターンになります

まともな餌をもらえない野良猫は免疫力も低く

怪我やウイルスにやられ、衰弱していきます

不妊手術と栄養たっぷりのご飯

全ての野良猫たちに、せめてこれだけでも、、、と思います

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は動物指導センターから相談の電話がありました

うちは、県のHP に掲載される傷病猫を全て引出しています

最近はこの暑さで命がもたないのか、、、

引出しもご無沙汰となっていました

今回は「持ち込み」の猫の引出し相談でした

何故うちに、、、?と思ったら

白血病陽性、、、なるほどね

経緯を簡単に聞くと

飼い主が行方不明になり

その家に取り残された猫を

身内が「殺処分前提」で「4,000円」を支払い

持ち込んだって事です

4,000円、、、あまりにも安すぎる処分代

それを払ってでも、その猫を殺してくれという人間、、、

世の中どうなってんのかねぇ、、、

命ですよ、命!

この地球上で一番力のある人間が

こんな事でいいはずがない!!

4,000円??ありえんでしょ

持ち込んだ人間に殺させなさい!!

どーにも持ち込みは許せん、、、

やはり殺処分なんて、なくなるべきです!

昔、犬の相談をうちにした上に、その犬をセンターに持ち込んだバカもいましたが

その人間も、言い訳ばかり並べる人間で

飼い犬を殺処分に追い込む自分を正当化するのに必死でした

住む家があり、服を着られて、食べ物があって

どう言い訳しても、言い訳に過ぎないでしょ

「私は悪魔のような腐った人間です」って言ってるようなもんだ

どの人間にも、目の前の命を殺していい権利などないはずです!

そう思いませんか?

もちろん、相談の電話がきたからには、引出します

今週中に迎えに行く予定です

センターは着心地悪いだろうから(笑)

おばちゃんが早く迎えに行くかんね~♪

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今夜、娘が育てた三匹が基地入りしました

ねずこ、バーディー、はぶちゃんです

娘は前期生の息子と娘に囲まれて、とても嬉しそうでした(笑)

いちごたちを見て「おーきくなった!!」とビックリしてましたが

そりゃー母ちゃんが育ててるんでね~

まだ娘の担当は3匹自宅にいますし

きゃいは明らかに発育が遅れているので、なかなか思い通りにはいきません

今の乳飲み子3匹も離乳からは娘になるので

やはり別れを惜しんでいる暇もなく、ですが(笑)

預けるのが私だから、ってのもあるでしょうしね

大部屋が秋の終わりには賑やかになりそうです

乳飲み子たちの飲みが日に日に凄くなっています!

とても順調です

そこで、皆様にお願いです

この子達のミルクのご支援をお願いできたらと思います

銘柄は森永さんの「GOLDEN CAT MILK」です

いつもお願いが多くて恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します

他の物資も必要としています

・猫、犬用のウェットフード(仔猫が多くなり、消費が増しています)

・鰹節(毎日のご飯を楽しく♪)

・新聞紙(猫トイレに1日で大量に使います)

・洗濯洗剤、台所洗剤

・使い捨て雑巾(古タオル等を手のひら二倍にカットしたもの)

保護が重なり、ひとつひとつの消費量が増えてきました

どうぞ、よろしくお願い致します

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket