LINEで送る
Pocket

最近はよそ様のお話がよく入ってくるようになり

いい話もあれば悪い話もあり

特にモメるのは保護に関してが多く

そうなると猫はどこかにおきざりんこ、、、

モメてる場合じゃないでしょ!!

そりゃー私だって、支払ってもらえるはずのものが支払ってもらえず

受け取りに行けばどこかの悪徳取り立て屋のような扱いをされ

ウンザリすることは多々あります

どんな状況であっても

必死になるのは猫を目の前に置いている人のみ、と思います

命に責任を負うってそういうこと

誰も代わりになんてなっちゃくれませんよ

命を手に取る覚悟は、そんな簡単なもんじゃないと思うのですがね

保護に関してはモメるもんなんですねぇ

引き取る側に覚悟がないから

命を目の前に、人間の汚い部分を目の当たりにすることもしばしば

それを見るたび、そうならないようにありたい、と思います

うちにいる猫たちは、全て私に責任のある猫です

治療の為に保護した猫を元に戻すのさえ、躊躇われます

別に自分を過信している訳ではなく

生きていけない猫たちが多すぎる、ただそれだけ

保護ができなくても、せめて生き伸びる確率をあげてあげることも

やらないよりはマシ、だと思ってやっています

自分の感情、状況なんて、いつでも二の次です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

うちは譲渡を基本として保護をしている訳ではないので

積極的に傷病の猫を引き取るようにしています

お陰さまで日々勉強

何かを抱えた猫たちに教えてもらうことは、計り知れないです

なので、前回?せた白血病の子猫たち

白血病ならなおのこと、手元に、、、と思います

病気を抱えた猫が

怪我を抱えた猫が

外でどんな想いで暮らしていくか、想像してみて下さい

現実、傷病猫の里親に、という方はごくまれで

生涯の家族が見つかる可能性はかなり低いです

でもだからこそ、そんな子達の居場所としてもひかんを続けていきたい、と願っています

うちには白血病の猫は4頭おり、エイズに比べれば少ないです

そのうちの2頭がダブルキャリア(エイズ白血病陽性)

そのうちの1頭は前脚が一本ありません

タモリ

少しずつ、もひかんの暮らしに慣れてきました

そしてピーチはほぼ全盲です

それでもこの子は、人がこの部屋にくると

全力で邪魔をします(笑)

大きな病気を抱えながら

ハンデを抱えながら

前向きに生きるこの子たちを見てると

濁っているものが、透明になるような、そんな感覚になります

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

またしても、小さな天使がやってまいりました

公園に仔猫が捨てられている、、、

どうしたらいいか分からずうちに電話してきたお父さん

近くでは子供の声

保護には費用がかかることを伝えると

そのままにして帰りました

子供はどう感じるでしょうかね、、、

電話を切ったものの、空は雷様の気配

ふんぎりつかずに現場に行く私(笑)

その「お父さん」に再度電話をかけ、居場所だけを聞き

連れて帰りました

、、、生きていて良かった、、、

こんなずぶ濡れの段ボールに

目の空かないずぶ濡れ乳飲み子3つ

発見したときは、あまりの低体温にビックリ慌て

同行者に身体をふいてもらいながら基地に戻りました

何故ずぶ濡れだったのか、、、

命優先、警察に連絡入れる暇もありませんでした

まぁ、入れた所でどうにもならんがね、、、

犯罪なんですけどね、、、

その後体温をあげるため、お風呂に入れ、乾かし、シリンジでミルクを、、、

元気もいい、顔色もいい、ホッと一安心

1頭はまだ哺乳瓶を吸いませんが

そのうち吸うでしょう

おばさん3人とリキで、乳飲み子のおちっこ(笑)

昨夜は他団体の代表さんと大切な密会をしており(笑)

乳飲み子は終わったぜ~なーんて話してたら(笑)

きましたねぇ(笑)

寝不足に加えて、今日は依頼の電話は多いものの

なにやらモヤモヤして終わる電話ばかりでした

その上、雷の豪雨はやってきて

連れて来なかったら、この雨の中、私は探しまわっていたことでしょう(笑)

ナイス判断(笑)

うちは丸投げの相談は受け付けておりません

皆「私の猫じゃない」と言います

でも私の猫でもありません

相談してきてるのに、何故あなたは何もしない?

それで可哀想、とか、助けたい、とか

笑わせないで下さいよ、、、

うちは仔猫を保護して適当に譲渡してお金稼ぐ団体ではありませんので

丸投げされたら、私は凄く怒ります!

何がどうであれ、天使のような命3つ

ニンニク食べて、全力で育てます!

(黒ニンニク、うまかった!!)

明日はこの子たち連れて横浜です♪

ホント棄てた奴、ドロッとした顔してんでしょうねぇ

場所が場所だし、再犯だな

ドロッと溶けてしまえ!!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

良いこともあったんです♪

面会もお届けが決まり、お届け待ちは4頭

お土産もって猫に会いに来てくれた人も

わざわざお礼に出向いてくれた人も

それからうちのお掃除隊ボラさんふたりが

保護猫を家に連れて帰りました

その日の即決で(笑)

成猫選ぶんですから、さすがうちのボラさんです♪

私は本当にたくさんの人達に助けられて活動できてるんだ、と思います

猫が繋ぐご縁に感謝

皆様今後とも、どうぞよろしくお願い致します!

おデブ多し!

お腹出して寝られるって、幸せだねぇ

竹じい、そこはトイレだけどね(笑)

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket