LINEで送る
Pocket

まだまだ暑い日が続きます

毎日、自分でもビックリする位、身体が臭いです(笑)

ボラさんたちは、それぞれの時間になると

日除けを手に持ち、ちぎった新聞紙を手に持ち、届いた薬を手に持ち

時には私のご飯を手に持ち(笑)

基地にやってきます

洗剤がいつの間にか補充されていたり、いつものスケジュールにない所が掃除されていたり

時間があれば猫のブラッシング

気がついたことを、それぞれができる範囲でやっていく

そして、やるといったら責任もって、気持ちと責任感ある人達でやっていく

常に人手不足で、ボラさんたちには苦労をかけていますが

「猫が好き」「ヒマな時だけ」ではそうそう出来ないこと

命を救うのは簡単ではありません

でも、得意分野と気持ちをかき集めれば

命を助けられる可能性は、確実に大きくなると思うのです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

うちは団体として活動していますので

もひかんとしての保護活動、TNR は

一般の方々からの依頼と行政関係(殺処分対象猫引出し)がほとんどです

自分やボラさんが見つけるパターンというのは本当にまれな話で

ボラさんからの話でも、知り合いからの相談だったり、、、

ボラさんだけで解決してしまうこともありますしね

私は毎日が基地と自宅の往復

外に出ても、ほとんどが依頼からの現地なので

そこには必ず依頼者さんがいます

自分で見つた子を諦めたくなくて始めた活動ですが

自分で見つける事なんて、今じゃーほぼありません

(秋ちゃん見つけたけど(笑))

でも、私にとっては、どの子も平等な命です

出来ることは何でもしますが、出来ないこともあります

犬や猫で困ったとき、まずは自分に出来ることを考えてみて下さい

どこかにその子を助ける方法があるはずです

うちでは保護依頼の場合

まずは猫の状態と環境次第で、保護対象になるかどうかを判断します

そして、依頼者さんにできること

もひかんでできることを提供しあって

保護できるかどうか、を判断します

資金、人手、環境が整うかどうか

私に背負える命なのかどうか(ここのチャレンジ精神は持ち合わせています(笑))

そして、依頼者さんの想い、、、

依頼の電話で、保護になるのはほんの一部

TNR が実行できるのも、ほんの一部

なかなか、思うようにいきません

活動を始めていつの間にか

「自分で見つけた子を諦めたくない」

から

「どん底の子達を救いたい」

に変わっていました

それは、たくさんの協力があり、たくさんの子達を見てきたからこそ、と思っています

「命は平等」なんて言いながら、どこかに差があるのが人間だと思っていますが

私が今のような感覚になれたのも

もひかんとして活動してこられたからだと思うのです

なので、この感覚を大切にして

これからもどの子に対しても精一杯をやっていこうと思います

そして、もひかんでできること、が増えていけば

またひとつ、助けられる命も増えるはず

そして、またこの先、感覚は変わっていくんでしょうね

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は医療担当のボラさんが

大部屋一斉レボデー

これはご飯時の写真ですが

ケージ外で49頭、全員にレボリューションを点下します

初期医療の段階で出来ることはやっていますが

いつ、どのタイミングで何が混入してくるかわかりませんし

ノミなんて出たらえらいこっちゃ!

そしてこの部屋にももちろん、触れない猫様はいますから(笑)

脅かさないように、パニックにならないように、慎重にやります

今日でリビング、エイズ、介護、大部屋4部屋のレボリューションが終わりました

お陰さまで私の安心は更に一段階アップです

あら、いい食べっぷり、、、(笑)

うちはご飯タイムが落ち着き、残りのご飯が少ない時は

「おかわり」を入れます

その子によっても性格は様々だし、乗り遅れるノンビリ屋さんもいれば

食いしん坊に負けて思うように食べられない子もいるかも、、、なので

今日も面会あり、来客も多く

ひとりひとりゆっくり話す時間は取れませんでしたが

周りの方々からたくさんの気持ちを頂いて、沈んでいた心が浮いてきたような気がしました

皆様、もひかん王国を気にかけて頂き

本当にありがとうございます

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は「おひかり」位ですんだ熊谷でしたが

夕方になると、雷が来るのでは、とソワソワします

降りだしてからでは、犬をしまい、洗濯物をしまい、とやっていると

ズブ濡れになります

紅は雷が恐いようで、鳴り出す前から落ち着きがなくなります(私には聞こえていないけど、犬には聞こえてる)

そーかそーか、恐いか恐いか、と

床に座り、紅をなだめようとしたら

今だ!と言わんばかりに

私の足と足の間に無理矢理入ってきました、、(笑)

アンクルおじさん、実はすごい甘えん坊で

目が合うだけで、必ず話しかけられます(笑)

話は戻り、、、

今年はコロナの影響で花火大会がなくなりましたが

雷や花火の音に怯える犬は多く

外の犬たちは、それはそれは恐怖を感じ

その場から逃げようとします

私は犬も猫も家族ですから、犬がどんなに大きくても

室内で暮らすべきと思っていますし

室内で飼育できなきても、暑い夏、寒い冬、そして雷や台風などには

必ず室内に入れてあげて下さい

夏には迷子犬が増えます

外飼いの犬の迷子がダントツに多いです

今一度、首輪、繋ぎ紐が劣化していないか確認をお願いします

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

事故猫のひろせちゃん、無事に手術が終わったとの連絡を頂きました

術後の回復次第で、元に戻すか室内で暮らすかが決まります

こうなると、人間の都合ではなく、猫の状態次第なので

後遺症が残る場合は、外での暮らしの選択肢はないのです

顎の手術を乗り越えたえりなちゃん

にーなおじちゃんが、外から尻尾で遊んであげています

白猫、ブルーアイ、不安要素たっぷりですが、、

風邪の治りは良く、まだピン抜きはせねばなりませんが

元気いっぱい、もう少しで他の仔猫と合流できそうです

さて、どのグループに入れようかな、、、♪

いつでもトモダチ作れるのが

多頭のいいところですね♪

娘が育てている6頭のうちの1頭、きゃい

他の姉弟は治療ですぐに治まった下痢が

きゃいはなかなか治まらず、成長せずでしたが

やっと回復してきました!

自宅での娘(時々私)のケアがなければ、回復前に命を落としていたと思います

その位ヒヤヒヤしました

娘は始めて自分で育てた仔猫をFIP で亡くしています

お骨を抱える顔が忘れられません

これから現実を見ていくのでしょうが

親心としても、あんな想いはまだ、させたくなかったのです

基地に入れるのにはまだ不安が残るので

きゃいは自宅でしばらく様子を見ようかな、と勝手に考えています(笑)

まだまだ甘えがありますが

娘も娘のできることを!

 

 

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket