LINEで送る
Pocket

活動を始めて6年位

3年目からもひかんを始めて、自分の愛護みたいなものがみえてきて

今ではたくさんの方々に支えてもらいながら活動をしています

特に行政などからの支援が全くない保護活動は

本当に世の中の心ある方々からのご支援とボランティアさん、関係者さんたちのみで成り立っているので

いつでも感謝の気持ちは溢れんばかりです

そして、活動を応援してくれる方からのメールやお手紙なども増え

ひとつひとつ、私が確認させて頂いております

毎日が朝から晩までの活動のため、日によっては身体、精神力が思うようにいかないこともありますが

保護っ子たち、外で暮らす子達、そして応援してくれる皆様の事を思い返しては

心と身体の原動力となっております

お返事ができない状況ですが

皆様のお気持ちはしっかりと命を救うことに繋がっております

今後とも、応援よろしくお願いします!

この流れですみませんが

消耗品の消費が激しく、皆様のお力を少しずつ頂けたら助かります

・ティッシュペーパー

・45リットル厚手のゴミ袋

・使い捨て雑巾(タオルやTシャツなど給水がいい布を、手のひら2倍程にカットしたもの)

・犬猫ウエットフード(ご飯タイムを幸せタイムにするため)

また、布切りのボランティアさんも募集しています(基地で使い古したものなので、毛か飛ぶため、基地での作業がおすすめ)

お陰さまで、新聞紙はたくさんの方々にご協力頂きました

これもまた消耗品なので、常に募集しております

いつもながら恐縮ですみませんが

皆様のご協力、どうぞよろしくお願い致します

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

TNR の捕獲といい、保護の捕獲といい

いざその時になると、自分でやるときはかなりの集中力で緊張などしないのですが

依頼者さんが捕獲となると、とてもハラハラドキドキするもんで

それでも私がやるより、猫がなれてる依頼者さんの方がかなり確率高いので

連絡を待ってる時や、今頃やってるかな、、、なんて時は

無意味に緊張してしまうもんなんですねぇ

捕獲は一度失敗すると、次回からなかなか難しくなるもんですし

せっかく保護するなら、その子が無事なうちに、一刻も早く捕獲したいものです

なので保護依頼の場合、なるべくその日のうちに捕獲、病院でワクチンを済ませますが

場合によっては先に現地を確認し、捕獲手段を練り

猫の動きに合わせて捕獲、となるわけです

この場合、捕獲奮闘するのは、大体依頼者さんです

連絡を取り合いながら、捕獲成功の知らせを聞くと

よっしゃ!と、気合いが入ります

例えそこにいる猫だけでも、その命を救うってことは

捕獲はもちろんのこと、命のその先まで責任を負うわけですから

そりゃーそりゃー、覚悟が必要なんです

最近受けている依頼は、依頼者さんが大奮闘するものが多く

あまりの一生懸命さに、涙する方も多く、、、

ついついもらい泣きしそうになります

かたや保護相談あっても、「そこまでして助けたい訳じゃないんだけど、、、」なんて言われることも多く

じゃぁなんで相談するんよ?

もひかん王国では、その人なりの真剣な相談しか受けられません

命を救うって、そんな簡単じゃないです

うちの施設では、汗をかきながら、ただただ猫の為に

決めたその日の数時間を、うちの保護猫の為に一生懸命になるボラさんがたくさんいます

それぞれの責任感をもってやってくれているのが伝わります

そんな人たちにお世話してもらううちの犬猫たちは、本当に幸せだと思うのです

保護って、保護してからが大切ですからね

だからこそ、そんな奴の相手はしたくないのですが

猫を想うと、、、

助けたいと助けられるは違う

それは活動してる私だって、同じなんです

大奮闘のTNR 依頼からの保護

全員エイズ陽性だったファミリー

とても元気です

2匹の子猫と親猫の里親様を募集しています

子猫は二匹とも勇気ある男の子です

お母さんは、言葉の通じる賢い子です

どうぞよろしくお願い致します

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

最近、エアコン入ってるせいか、体調が安定している子も多く

皆様の食事量がアップ!

口内炎の治療も新しい薬がはまり、蓄膿の子達も鼻くそは消え

とてもいい調子です

ドライフードにリジンをたっぷりかけ

缶詰と鰹節を混ぜて、、、

うちの基本食の出来上がりです

そして、病気や疾患をもったこたちには

普通食に薬の入ったパウチをのせます

白血病の子達や具合の悪い子達には、特に1日1日スペシャルを食べてもらいたいので

好みに合わせて色々と試行錯誤です

ドライフードをあまり食べられない子達には、ドライフードを粉にしたものをウエットに混ぜてあげています

保護初期のご飯にも気を使っています

その日その日に楽しみなご飯で満足させる!

もひかんのご飯はかなり贅沢と思われますが

これだけは、曲げたくないと思っています

明日の死んでも後悔しない!は大袈裟かもしれませんが、、、

楽しい事がない1日は私も過ごしたくないしね

食べるって、本当に大事です

あ、睡眠も大事です

私の寝不足の朝は、いつにもパワーアップして機嫌悪いので、、、(笑)

子育て中に保護したお母さんがコックリコックリ居眠りする姿をみると

熟睡する間もなかったんだろうなぁ、、と

なんとも切ない気持ちになります

ここは大丈夫だから、思う存分寝なさい、食べなさい!

とにかく、食べて寝て、それで元気になるんでしょうね

外の子達には、そんな当たり前の時間さえ与えられないんですよね、、、

話は戻り、ご飯を個別にあげる子も多く

食器はかなりの量を使います

ご飯の食器は1日2回消毒洗い

これでも半分位で、朝には水入れの食器も消毒洗いするので

この2倍位の食器を使っています

ご飯前には、リビングにそこらじゅうに猫時々犬がいます

が、食べ終わるとがらーん、、、(笑)

一体どこに消えるのか、、、(笑)

朝ご飯後は皆でお昼寝タイム

夜ご飯後は何故か遊び出す子達が多いです(笑)

その他にもボラさんたには、ケージの清掃、消毒

トイレ清掃、消毒

各部屋の床清掃、消毒

そして洗濯物にオムツ交換に、、、

かなりの重労働です、完全無償です

想いがなければ、そうそう続けられることではないです

今の保護数は150~200頭くらいと思いますが(最近数えてない(笑))

このくらいの数だと、1頭ずつちゃんと把握できるもんなんですよね

投薬もその子その子にしっかりやっています

やはり猫は口腔内が弱く、口内炎の治療の子達は多いですね

皆、うちに来るまでに苦労してきた子達ばかり

保護猫たちにも、できる限りの事をしようと

日々悩み、日々実践中です!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

娘に任せている子猫たち

今回は一匹の子猫に苦戦しています

1匹だけなかなか成長がのらず、下痢も収まらず

投薬から強食から、よくがんばってます

今回薬が変更になったので、元気になってくれるとよいのですが、、、

通院時に、入院中のホイロンにも面会

ホイロンはどうにも定期的にオシッコが出なくなってしまい

二度目の入院

交通事故により、骨盤骨折、左足負傷で保護となりました

なかなか安定しませんが、少しずつ体重も増えているし

ホイロン、がんばろうね!

退院までもう少しだ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は基地のお世話の中身も少しのせてみました

うちのボラさんたちのがんばりが、少しでも伝わるといいなぁ、、と思います

さて、土日は大忙しです

ではまた♪

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket