LINEで送る
Pocket

 

 

 

7月2日の動物指導センター譲渡会

お陰さまで、とても意味ある譲渡会でした

今回、里親さま候補まではいきませんでしたが、たくさんと方々とお話ができ

飼育に関する啓発や、野良猫相談等々

そして、今回は両後ろ足をトラバサミにより切断となったあなご 下半身麻痺のかつやとねぎを連れていき

人間の身勝手故の猫の現状もお話することができました

最初は一緒にサークル入っていたんですが

じっとしていられず、結局若いお姉ちゃんに変わってもらい

若いお姉ちゃんは、最後までサークルに監禁されておりました(笑)

人間の身勝手故の殺処分

ても、一般の方々は殺処分される犬猫たちを目の前で見ることはなく

悲惨で無情な殺処分があることを知りながらも

身近には感じないものだと思うのです

個人的には、殺処分の現場は一般公開するべきと思いますが

見に来る人もそうそういないでしょうしね

もちろん私も見ることはできないし、、、

きっと啓発になるのでは、と三匹にはがんばってもらいましたが

ねぎとかつやは「早くおうちに帰りたい、、、」

逆にあなごはアピールしまくり

お隣団体さんのファニーキャットさんには「ちんあなごさん」がいるらしく

うちのあなごさんをカメラに納めて下さいました(笑)

あなごさん

「譲渡会はみんなにナデナデしてもらえるし、チュールいっぱいもらえるし、最高裁だぜぃ」

と、大満足(笑)

あなご、良かったね!

うちには、人間が作り出した車社会の犠牲になった猫が多くきます

今回の譲渡会当日引き出した子も

交通事故により、骨盤と太股の細い骨が骨折していました

とても人なれしています

骨折は運良く、手術せずに済む箇所でしたので

ケージで安静にさせて、回復を待ちます

身体はガリガリに痩せています

たっぷり栄養を、といきたいところですが

家で使っている基本食をいきなりたらふく食べさせたら

胃腸がビックリして、とたんに食べなくなってしまいます

こんなときには、安い餌と基本食を混ぜて、胃腸に慣らしていくのです

飢えていたようで、食べても食べ足りぬですが、もうちょい我慢ね!

名前は「ほいろん」

、、、?何故?

今回ばかりは、娘の根拠のない閃きなので(笑)

理由はありません

ほいろん、もひかんへようこそ!

譲渡会の話に戻りますが

今回も熊谷の環境推進課が来てくださいました

前回は、私とみどりちゃんが一番頼りにしている方が時間とれず来られなかったそうで

わざわざ今回もご挨拶頂きました

そして、気がついたら東松山市の環境課も見学していて

地域猫を始めたばかりだそうで

職員さんがやる気があるって、素晴らしいことですね!

数ヵ月前に、東松山市のかなり面倒な所の不妊手術に入りました

あの時は、活動地域も違うし、猫についてはセンター職員さんに相談

その他の面倒な事については、警察から福祉課から、県の福祉課まで連絡して

議員さんにまでアドバイスを頂きました

それにちょうど、その現場で保護した猫も譲渡会に参加してたし

事の経緯を全てお話し、今現在どうなっているのか見てきてもらえるそうです

来てくれて、本当にラッキーでした♪

苦労して手術した現場、まさか崩壊してないでしょうねぇ、、、

あー、不安だ、、、

とにかく、東松山市!頑張って下さい~!

ということで、今回も喋りっぱなしの譲渡会となりましたが

とても有意義な時間が過ごせて、ご機嫌でした♪

次回のセンターでの譲渡会開催は決まっていませんが

是非継続してやりたいものです

そしていつか、譲渡会のみならず

センターで、TNR 一斉ができる日を!

センターや環境課に野良猫の相談がいったときに

「ボランティア団体を調べて、相談してみて下さい」

という内容でなく

センター、環境課で解決できる日がくるといいと思いませんか?

私たちボランティアが必要なくなる日が、きっと訪れるはずです

ではセンターさん、次回を期待しております♪

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

バイパス、小さな身体で手術を乗り越え

とても元気です

入院中、スタッフの方々にとても可愛がって頂いたようで

アマアマになって帰ってきました(笑)

心の中では「病院に帰りたい、、」と言ってるかも(笑)

はやく皆と飛び回れるようになるといいね!

エイズ部屋では、骨盤骨折&膀胱がひっくり返っていた石井くんと

センター引出しのヨッシーがやっとフリーになりました

なかなか駆虫にてこずりました

網戸越しに、秋田犬のあきちゃんにご挨拶

自由っていいねぇ

皆とも何の問題もなく、過ごしています

重度の疥癬におかされていたかいちゃん

治療も終わり、毛が伸びてきました

皮膚の調子はバッチリです

ので、簡易ケージから、広めの個室に移りました

不妊手術が終われば、フリーになれます

かいちゃんの依頼者さま、見てくれてるといいな~

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

しずか

生検の結果はまだですが、手術で腫瘍を取りきるのは難しいそうてす

悔しいけど、仕方ないのか、、、

今回は腫瘍の部分が化膿してしまったので

洗浄してもらい、お薬追加です

想い叶わぬばかり

センターから引き出す傷病猫たちは、命ギリギリの事が多く

どうにも、やりきれない気持ちになります

文句を言い出せばきりがない

が、文句言っても相手には伝わらず、現実も変わらず、、、

今後のしずかに、してやれることは何なのか

良く良く考えて、考えて、、、

とにかく、まずは介護部屋フリーを目指して

皆とのんびり暮らせる環境を、一刻も早く、と思っています

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

お久しぶりの国王おろち

咳が出るので診察に

気がつけばおろちも、推定12才

私の元にやってきたのが6才

6年間の間に、飼い主が3回も変わってるのですが

気がつけば私との時間が一番長くなったねぇ

診察の結果は特に酷いものはなく、経過観察でオッケーでした

まだまだ国王健在です!

もひかん王国のもひかんは、おろちからつけた名前

12才でも、まだまだモヒカンカットがお似合いです(笑)

今では猫活動が多いもひかんですが

活動を始めるきっかけは、おろちもココちゃんも、犬なんですよね

おろちとココちゃんのお陰さまで活動に目覚めたんですから

2匹との出会いは、私にとってはとても大きな出来事なんです

ココちゃん、元気かな、会いたいな!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

~お願い~

施設の猫用トイレに、大量の新聞紙を使用しています

たくさん頂いた新聞紙も、残り少なくなってきました

また、皆様のご協力をお願いできたらと思います

清掃に使用するティッシュペーパーやビニール手袋、ゴミ袋(45リットル)

台所洗剤や洗濯洗剤なども、あわせてご協力頂けたらと思います

それから、皆様からの寄附金やご支援物資が届いております

本当に、1日1日の活動が、皆々様のお陰さまです

心より感謝申し上げます

 

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket