LINEで送る
Pocket

今の世の中、ネットの世界は何でもできて

この間はGoogleと話ができることを息子に教えてもらい

柄にもなく、「オッケーGoogle~」なんて携帯に話しかけてみたりして(笑)

その都市伝説みたいなものもあるらしく

へー、ほー、とそこそこ面白い話を聞きました

今じゃ息子の方が携帯などには詳しいし、私は完全にこの世界から置いていかれている気がします

かといって詳しくなる気もなく

私は本当にこういう世界に興味がないんだなぁ、と、、、

でも、迷子犬などは、対面できなくても情報だけを流すことはできるので

???で、は???みたいなことはありますが

犬が飼い主に戻れたならそれでヨシヨシ

どんな内容でネットに流れようが、特に気にもしませんし

こんなことがあると、ネットってスゲーと感心感心、、

ネット上であーだこーだ言うのは簡単だし

あーだこーだ言って何かが変わるのを待つより

自分で動いてできることからやってみるのが

私は全然楽しい!

それでもやはり、活動している間はこのブログだけは皆様との繋がりの場なので

時間がかかりますが、続けていきます~

苦手な癖に、なくてはならないものですねぇ

それに、うちのボラさんのなかにはネットを上手に使える人もいて

それはそれは感心します

何でも使い方を間違っちゃいけないよねぇ、と思うのです

何でも慌ててネットで流すことにより悪影響になることもある

今夜はそんな予想がついた出来事がありました

お陰さまで今日は歩き歩き

昨日は運転しまくり

5年前と身体が違う、、、トシを感じる今日この頃です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今日は猫の捜索と犬の捜索が急遽入り

やはり予定通りにはいかず、色々焦りました

その上猫も犬も発見できず、、、

捜索にはタイミングもとても重要で、少しでもズレるとうまくいかん

あとは根気ですかね

もちろん、諦めてはいませんが

猫の捜索中にヤギに出会い、思わず写真を

そして、狙った猫は見つからずでしたが

そのかわり、繁殖のもとになっている現場を見つけました

子猫がピョンピョン、更にピョンピョン、、

お願いだから、無事に育っておくれ

ここをどうにかしないと

きっとまたこの付近から保護依頼は入るでしょう

出きることはなんでもやる!

それはそれでいいと思ってやっていますが

朝から晩まで動いても、どーにも時間が足りん、、、

このままでは何の成果もなしにトシをとってしまう

現場を見るたびに、毎度ちょこっと焦るのでした

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

26日のセンター譲渡会は、想像以上に大盛況で

スタートから終わりまでしゃべりっぱなしでした

そして、通りすがりの方々ではなく、保護犬保護猫に興味を持った方々が

田舎の静まり返ったセンターに足を運んで下さるので

話す方はみな真剣に考えている方ばかり

きっと譲渡にも繋がるし、啓発にもなるし

イイコトしかありません

センターも協力的なら、熊谷市の環境推進課も様子を見に来られて

わざわざご挨拶を頂きました

施設の登録をする際に、センターのボランティア登録と保健所の動物取扱業二種の視察を一気にやってもらいましたが(環境推進課と保健所は異なります)

どちらも保護活動には今は協力できない状態です

と、お話してましたが

センターとは引き出しを通じて色々とやり取りをするようになり

こうして譲渡会も登録団体のために開催してくれるようになり

保護のお手伝いを始めてくれました

環境推進課は熊谷市の野良猫問題に取り組むようになり

こちらもまだまだボランティアの役割がかなり大きいですが

協力体制ができてきているのは確かです

保健所は相変わらず話にならないし、今回も犬のことで話はあるのですが

どうにも電話をする気にはならないんですよ、、

しょーがない、、足を運ぶか、、、という感じです

こんな感じで、積み重ねていけば、少しずつ愛護行政も良くなっていくのでは

と、期待ですね

実際センターの譲渡会は、どこかの会場をお借りしてやるより、私たちの負担は少なく

たくさん気を使っていただきました

あれ?なんか職員さん、いつもより親切だねぇ、なんて話も(笑)

とにかく初回から私はご機嫌で終わり

今度の木曜日にも楽しみに参加したいと思います

7月2日(木曜日)

埼玉県動物指導センター本所 熊谷市板井

ここは現に埼玉県の犬猫が殺処分されている場所です

ですが、職員も、ボランティアも、ご来場下さる方々も

殺処分をしたい人間なんでいないはずです

たくさんの方々の力で、少しずつ今の現状を変えていきましょう

ご来場、お待ちしています

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

センター譲渡会当日、最後に掲載負傷猫の引出し

春から収容のペースが上がっている気がします

それだけ猫も活動的になり、ウロウロすれば、事故の確率も病気をもらう確率も増えます

それに一帯今までどうやって生きてきたのか、ここまで世話をして、みていた人間が本当に殺処分を望んでいるのか?

と不思議に思う猫たちもたくさんいます

負傷猫だからといって、センターに通報するのは

善意とは思えません

その猫を可愛そうに思い、どうにかしてやりたいと思うならば

センターではなく、動物病院に連れてって下さい

うちはいつでも保護は目一杯です

次の猫は引出しできるか分からない

そんなギリギリの中で引き出しをしています

どの子も助けたい

でも全ての子達を助けられない

じゃあ、どうやっていくのか

そんな深い?浅い?話を先日関係者としましたが

見ている人間の感情は取り敢えずおいといて

猫にとって何がいいのか、してあげられることは何か

引出しでも保護依頼でも

毎日がそんなことでの葛藤です

今回は交通事故による顔面強打により、顔面が腫れ上がっていますが

経過観察でオッケーとのこと

目から出血していますが、元気になり、シャーシャー怒ってるので

こちらは飲み薬で対応

赤い尿がでてますが、血尿は事故の猫には良くあることなので

出血の量を確認しながら、貧血にならぬよう、こちらも様子見です

前に引き出したチップによく似ているので

名前は「デール」

デール、もひかんへようこそ!

そんなに怒るなよぉ~(笑)

それにしても、一年ちょっと前から始めた、掲載負傷猫引出し

にーな(初引出し)からあっという間にファイルは分厚くなりました

治療の末、亡くなった子達も多くいます

それでも、私の中では「いらない物」として殺処分されるより

生かそうとする中での死であることに意味があると思います

うちを応援してくださる皆様のお陰さまです

今度、引出し猫たちのその時と今をご報告できたらと思っています

時間ができたらまとめますので、しばしお待ちくださいませ

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

土曜日はじゃもらFIP 治療のために、横浜のブルーム動物病院まで!

今回はしずかのCT とも重なり、基地の人の数を考慮して

ひとりで横浜まで行きました

あ、もちろん子育て中なので、子供たちも一緒です

お母ちゃん、今日は車が長いねぇ~

じゃもら兄ちゃんと一緒にドライブ!

じゃもらのFIP 治療は、始めてからとても順調で

投薬には神経をかなり使いましたが、やっとゴールが見えてきました

投薬は私とボラさん二人で全て管理

ボラさんは嫌がるじゃもら相手に、試行錯誤、本当によく頑張ってくれました

ここで里親様へバトンタッチです

相談のもと、横浜から秩父まで車を走らせてきました

里親様のもとには、じゃもらの妹たちがすでに2匹暮らしています

もちろん、私のことは忘れていましたが(笑)

ふっくらツヤツヤの妹たちに会えて、テンションアップ!

じゃもらは既に元気に遊びまくっているそう

じゃもら、よく頑張った

7月5日で全ての投薬が終了、その一ヶ月後に経過診察に行きます

そして里親様

毎週毎週基地までじゃもらに会いにきて下さりました

里親様あっての、今のじゃもらの命です

心より感謝します

不治の病と言われるFIP

私はパルボより癌より、何よりもFIP を恐れています

今はまだ流通にのらない未承認薬ですが

今後、色々な事が分かってくるでしょう

いい方向へ向かう事を祈ります

いつか、FIP で亡くなる猫がいなくなりますように、、、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

前々回、、?だったかな?

センターから引き出した腫瘍破裂のしずか

CT とってきました

私が1日横浜だったので、しずかの搬送から何から、私の息子の薬を取りに行くのもみどりちゃん

この日誕生日だったみどりちゃんは、病院ふたつのハシゴを二回と、人間の病院で1日が終わったそうです(笑)

お陰さまで、無事麻酔からも目覚め、今も良く食べて元気です

大きな腫瘍

手術となるのか、否か

CT の際に組織を取って生検に出しているので

その結果次第になると思います

また後程ご報告いたします

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

日々がかなり大慌てで過ぎているので、ご報告やら何やらがたくさんになってしまい

長文失礼しました

あ、バイパスは無事に手術終わりました!

小さい体で、よく頑張ったね!

ご飯も食べてるそうなので、一安心です

ではではまた♪

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket