LINEで送る
Pocket

うちの施設では160以上の猫たちが暮らしていて

うちにきた理由もその子それぞれ

ほとんどの子達が、命からがらうちにやってくる訳で

センター引き出しの子達は、交通事故や極度の衰弱が多く

一般の保護依頼に関しては、このままでは生きていけない

から、保護対象となります

ここ数日、手をかけていた子達に逝かれてしまい

ポッカリ穴の開いた感覚を味わっていた矢先

小梅ばあちゃんまで亡くなりました

小梅ばあちゃんは、歯もほとんど残っていない高齢の上、食べる事ができないほど衰弱し

妊娠までしていました

入院中にお腹の中の子達は亡くなり

手術に挑むことができずに、小梅ばあちゃんも子供たちの元へと行ってしまいました

依頼のすぐ後に捕獲に向かい、保護、病院搬送でしたから

やれることは全てやりました

精一杯の命の選択をしても、叶わぬ時も多し、、、無念です

そんな中でのTNR では、メスは100パーセントの妊娠率で堕胎手術となり

堕胎手術により、殺されてしまった胎児たちは、保護猫と同じように埋葬していますが

受け取った時の命の重みといったら、、、

この子達の分まで、お母さんが長生きできるよう、しっかり見守って下さい

とお話して、依頼者様の元でリターンしています

不妊手術がいかに大切か、、、

無責任な餌やりにより、人間社会の中限られた範囲で繁殖を繰り返し

産まれてくる子達は小さく弱く、、、

育つこともままならない環境のうえ、体に異常をもって産まれてくる訳ですから

産まれた子猫たちが生き延びる可能性なんて

ごく僅かなのです

運良く保護されたペコリン

ペコリンは近親交配からの奇形です

頭の角度は常に写真のとおり

走れば転ぶし、歩いていても転ぶ時もあるほど、平行感覚がありません

高い所には登れても、降りる時には落ちてしまいます

奇形といえば、聞こえは悪いかもしれませんし

ペコリンは今となっては、愛しい我が子ですし

うちでは耳が遠くても、弱視でも、生活していけますが

それでも、もし、保護されていなければ

この子はあの時に命を落としていたでしょう

それに、ペコリンだけでなく

奇形と思われる子達は、うちにはたくさんいますしね

保護から、TNR の大切さをひしひしと感じます

命の選択は、時にとても残酷です

それでも、6頭の妊婦さんが産む、何十匹もの仔猫の責任を

私は負いきれません

人それぞれ、考えは様々ですが

理想と現実がかけ離れすぎています

もひかんでは、譲渡しやすい仔猫の保護を優先している訳ではなく

普段は傷病の成猫がほぼメインになっています

ここまで身のまわりの猫たちは、どん底の生活を強いられているのですから、、

そんな子達を助けながら減らしていく

それが、私の活動方針なので

うちは保護がメインと思われがちですが

TNR にも同じ位の力を入れております

いつでもご相談下さい

今回の15頭のTNR

時間に追われ、かなりハードなTNR となりましたが

協力しあってどうにか、なんとか無事にリターンまで終了

ホッとしました

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

猫活動をやる人達、中には保護を否定する人達もいて

保護して現場の猫を減らすことで、そこに新しい猫が流れてくる

ということらしいのですが

流れてくるってことは、その猫は既にこの世に存在している訳で

産ませて増やしている訳ではないし

その子もTNR すればいい話してなのでは、、、と私は思います

その現場に限った視野でみれば、猫が流れてくるのは迷惑かもしれませんが

私にしてみたら、現場の猫も流れてきた猫も何ら変わりないし

自分のまわりさえ良ければそれでいい

って感覚が

殺処分に繋がったり、棄て猫に繋がったり、無責任な餌やりにつながるのでは?

そもそも私は愛護をやっているつもりですから、猫を助けたいんですよ

キライなら関わらないで

好きというなら、せめて不妊手術だけでもして

と、思っています

社会貢献にならないといって、保護を批判されてもねぇ

私は私の好きなことをやっているんだし

少なくとも、助けたいと思った依頼者様の心には

しっかり寄り添っているつもりです

うちの支援者様たちは、それを理解してくれている人達ですし

税金は一切使っていません

それでもTNR に関しては、行政の協力も多くあるので

助かることも多々あります

いつか保護活動も、そうなるといいなぁと思っています

そうなる頃には、今よりずっと、命を大切にする世の中になっているんじゃないかな、と思います

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

いちごちゃん、お目目が開いたよ~

今日は依頼者様がいちごに会いに来てくれました~

久しぶりの乳飲み子の世話の感覚も取り戻し

TNR が終わり、寝不足も解消されてきました

相変わらずのポンポコリン、こりゃぁ大物になるな、いちご♪

そして、やんややんやと鰹節パーティー

円になって、かわいーねぇ

そうそう、最近私は基地で検便を勉強中でして

そもそも、この辺の猫には必ずといっていいほど寄生虫はつきもの

保護初期では検出されなくても

うちのご飯をしっかり食べるようになる頃には、栄養状態が良くなるので

お腹の寄生虫も大繁殖するのです

そもそも、寄生虫すら繁殖できない栄養で

野良猫は生きているってことですから

なんとも、、、

餌やりさん!野良猫には質の良いフードをあげてください!

そんなんだから、野良猫はあっという間にウイルスにやられて

子猫なんか、それで命を落とす子も多いのです

今日もコクシジウムを発見!

見ずらいですが、目のような柄になってます

黒目がふたつのコクシジウムさん

うちにはひとつの部屋に60頭いる部屋もあるので

ひとりの駆虫が完璧でないと、あっという間に皆にまわってしまいます

ひとたび大部屋で寄生虫が出たら、その部屋を一斉駆虫するはめになるので

検便はなるべくしつこくやるようにしています

それでも念には念を、里親様の元に行ってからも、検便は必ずしてもらっているのです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

みどりちゃんが、大きなバケツでシリンジを洗い始めたら

あら?リキさん、入るの、、、?

入っちゃった!(笑)

何で笑ってるの??

ギャラリー、あっけにとられて見てるだけ(笑)

水仕事が多いもひかん基地では、まだお湯を使わせて頂いておりますので

気持ち良かったんかな(笑)

遊んだ後は、周りまでビショビショ(笑)

基地では相変わらず

笑いが絶えません(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

皆様よりのご支援に、日々本当に勇気をもらっています

もひかんの活動に共感して下さる支援者様は

想いをともにして、一緒に活動する仲間だと思っています

心より御礼申し上げます!

そして私は今、助けたいと思った子達を助けられる、広い施設が欲しくてたまりません~

保護した子達がもっと快適に暮らせるように

どん底で暮らす子達に、もっと居場所を与えてあげたい

物件の間取りをみてると、妄想が広がり、ワクワクしてなりません(笑)

何かいいアイディアや、素敵なお話がありましたら

ぜひお知らせ頂けたらと思います!

イベント情報

・2020年02月16日、03月15日 島忠大宮本店 譲渡会開催のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket