LINEで送る
Pocket

活動をしていると、命の選択を強いられる時は多くあり

それは施設内でも、外に出ても、です

自分の行動が、命を左右するというプレッシャーが常にあり

その上、理想通りの事がしてあげられる訳ではないので、、、

頭はそれだけでイッパイイッパイになってしまいます

急遽入った多頭相談

治療の為に子猫たちを一時保護

キジトラさんは症状重くグッタリしていましたが

翌日には上り調子で、自力でご飯を食べ始めました

猫風邪症状なので、いけるとは思いますが

まだまだ全体的にズーンという感じです

子猫なので、油断せずに

保護したくても、出来ない時が多いもの

そんな時は、治療の為に一時的に預かります

もちろん私には情が沸いてしまうし、できるものなら、この手で譲渡まで、、、

と思うのは当たり前ですが

出来ないものは出来ない

せめてもの、治療保護となりました

4月からTNR を開始しますが

その頃には産まれてしまうか、、、

成猫十数匹の現場です

まだ継続中の現場もあり

春はやはりいくら時間があっても足りなそうです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

命の選択は、保護ばかりではなく

譲渡に関してもそうです

例えば、生後半年位で譲渡となる子にとっては

これから、十数年、共に生きる家族となる訳で

施設にいるのなんて、ほんの数ヶ月

それでも、常にギリギリで保護している私にとって

里親様の存在は、私にとってはとても大きく

とても大切な存在なのです

いちいちうるさいうちの譲渡ですが(笑)

この人なら何があっても納得がいく、ってのが一番の条件で

動物病院を選ぶ時の感覚と、似ているかもしれませんね

里親様には、感謝してもしきれない事が本当にたくさんあり

ひとりひとりに伝えられませんが

本当に心より感謝しています

それでも、命相手には祈るしかない事も多々あります

その感覚が、保護の時に相対する人とはかけ離れていることがあり

私ばかりが必至になっている感覚に陥る事が多いもので、、、

それが、里親様とは、心の底から共感できている喜びがあり

幸せを感じます

今日は譲渡した子の病院に付き添いました

里親様ご夫婦の後ろ姿に、涙が出そうになりました

神様どうか、この子を助けて下さい

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

話は基地に戻り

みどりちゃん、フラフラと基地にやって来たと思ったら

おやつの準備開始

見てください、このイキイキした猫たちの表情!

なんでも洋風と和風のおやつをチョイスしたそうで

ボウルにはミルク、袋には鰹節

「混ぜたら?」と私が言うと

「洋風と和風が合うわけないでしょーが!」とかエバッテいるので(笑)

お任せすることに(笑)

50超えの猫たちは、やんややんやと大騒ぎ(笑)

歩くのも大変(笑)

円になってかわいいねぇ~

洋風、和風にこだわったみどりさん

黙って見てると、、、

最終的には、無言でミルクのボウルに鰹節混ぜてました、、、(笑)

イヤイヤ、バレてるから!(笑)

もちろん猫たちは、関係なくモリモリ食べていましたが♪

まぁ、気持ちは分かるよ

急かされるから、焦っちゃうのよねぇ~

大笑いのおやつタイム(笑)

そして、介護部屋のおやつをみると

やはりミルクと鰹節は混ざっていた(笑)

もちろんリビングも(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

最近では施設のお世話ひとつひとつの事に更に細かくやるようにしていて

ボラさんたちの活躍にホレボレしています

5つある部屋に、猫160頭前後、犬は7頭

基地の始まりは朝6時、終わりは22時から23時位です

その間に全部屋、各ケージの清掃、消毒

使用している敷物類の洗濯は朝から夕方までフルでまわっています

使用した食器も、朝に晩に洗って消毒

オムツ交換も、1日3回~4回

排尿介助も1日2回必ずです

私は排尿介助に始まり、朝ごはんにその後投薬

投薬にも時間がかかるようになりました

何十頭の投薬が終わると、その他医療関係をこなし、オムツ交換、お尻を洗ったり

なんやかんやとあっという間に夕方になります

そして、夜にはお世話担当のボラさんが仕事上がりにやってきます

これが、ほぼ私と日替わりで3~4人のボラさんにより

毎日がまわっています

私が外に出るときには、変わりとなる存在もあり

最近のもひかんは頼もしい反面

ボラさんたちの負担を少しでも減らしたいと思っています

うちは完全なボランティアです

その上、責任感のある方が多く、本当にがんばってくれています

決して楽ではないですし、うんこと格闘ですが(笑)

是非、一緒に活動したい方がおりましたら

ご連絡お待ちしております

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

引き続き、恐縮ではありますが、ご支援のお願いをさせて下さい

予定していたイベント中止に加え、冬の光熱費の捻出で、貧乏団体、更に貧乏です、、、

出産ラッシュを迎える寸前

うちでは、負傷猫、病気の猫、ハンデを負った猫たちが多く暮らしています

うちで暮らす子達が、受けるべき医療にかけ、快適な環境で暮らせる為に

そしてこれから出会う行き場のない子達の為に

主のいない猫を減らす為のTNR の為に

ご支援をよろしくお願い致します

支援物資も随時受け付けております

・ドライフード(安価なフードは、健康管理上与えておりません)

・ウエットフード(黒缶、カルカン、チャオ、いなば等、強制給餌用の退院サポートやa/d缶)

・使い捨て雑巾(タオルや綿生地を手のひら二倍程度にカットしたもの)

・ティッシュ

・消毒(バイオチャレンジ、キッチンハイター)

命を救う力を、お貸しください

小さな力が集まれば、たくさんの命を救えます

2019年3月~2020年2月の新規保護猫数は、150頭を上回っていました

犬は数頭の保護がありました

TNR 数は220頭を超えています

活動しながら、猫との出会いがこんなにあるのだと、自分でビックリしました

出会いだけでいえば、これを遥かに上回るでしょう

今の保護数はザッと160頭前後です

(一頭一頭把握してますので、数えれば正確な数がでます)

よく、何とかなってる、、、と

不思議な想いでいます

これも、本当に皆様のお陰さまです

小さな力が集まれば、たくさんの事ができるんだと、実感しています

ただ、保護は継続して資金が必要な為

常に不安は拭えません

まだまだ行き場のない命は、身近に溢れています

どうかご協力の程、よろしくお願い致します!

食器洗い、最後までどかないゆずるくん

最近のあだ名は、ぐずるくん(笑)

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket