LINEで送る
Pocket

犬猫のご飯を買いに、みどりナビのもと、娘を連れて前橋コストコへ

お買い物終わり、店から出たとたん

「にゃー!!!にゃー!!!!」

はっと振り向き、声を揃えて「猫だ!」

3人とも買ったものを置き去り(笑)

猫の確認へ行くと、成猫?中猫?

まとまったカートの下で、大声で鳴いています

前橋コストコはインター傍で周りはお店だらけ

とても猫の住む環境ではないし、困っていない猫は鳴きませんからね

どうする?の間もなく捕獲準備

娘は猫の見張り

私は車に戻り、捕獲器を取りに

(私の車は、いつでも捕獲器とケージがのっています(笑))

みどりちゃんは買ったものを回収(私はバッグも置き去り、、、)

捕獲器を設置すると、娘は遠くから見守りながら

小声で「入れ、入れ、、、」

娘はこういう時が、一番素直ですぐに言う事を聞きますね(笑)

ものの数分で捕獲成功です

こんな場所です

どうしていいか、分からなかったのでしょう

子猫です

怖かったねぇ

人の多いこの場所に捨てられたか、、、

大分汚れた体で、お腹もすいていたようです

この通り、人なれしてました

先日のエスカレーターに迷い混んだアズといい

え??!というような事が、普通に起こる

しかも今回は、依頼じゃないし

3人で引き寄せたかな(笑)

捨てた人は人目につくように、とここに置き去りにしたのでしょう

ギャーギャー鳴いていたので

猫の存在に気がついた人はかなりいると思いますが

私たち以外に、猫を気にかける人はいませんでした、、、

これが現実ですね、、、

気にかけない周りを責めるつもりはありませんが

捨てたやつ!場所が悪すぎるでしょ!

全く、何考えてんだか

何はともあれ、この日のこの時間に買い物行って大正解、ですね(笑)

名前はコスト娘(笑)

コスト娘、もひかんへようこそ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

コロナ騒ぎで飽きる人間の我が子供たち

娘には基地に来たら、かならず作業をさせています

まだ体が小さいので、出来ることと出来ないことがありますが

踏み台を置いて

うちは使用した食器は

素洗い→消毒→本洗い

これを全てやってもらいました

この量を、文句言わずにできるようになりました

この日はリビングの掃除機がけと床消毒も

電動モップは重たくて使えないので、手拭きです

可愛がるだけでは、助けたいと思うだけでは、猫は救えませんからね

お子さまに、こんな経験をさせてみたいというお母様、お父様

ご連絡お待ちしております(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

飼い主から安楽死を望まれてしまった

めめちゃん

(理由は家族を攻撃するためです)

めめちゃんは生活に、私たちはお世話に慣れてきたところで

ケージを大きくしました

めめちゃんは糖尿病を患っているので、1日2回のインスリン注射が必要

その為、最初は小さめのケージで注射を打ちながら様子見

引き取りから1ヶ月で血液検査をするので

そのタイミングで大きなケージへ、と考えています

確かに興奮させると、攻撃します

ケージ越しでも、手を伸ばし攻撃してきます

怖いです

が、攻撃させないように、生活することはできそうです

そして、気持ちを切り替えさせる方法も、何となく分かってきました

これから色々試しながら、やっていこうと思っています

めめちゃんはアビシニアン

この子をこの世に誕生させたのも人間の欲

お金を出して買ったのも人間の欲

金がらみの欲に振り回されたあげく、安楽死を選択されためめちゃん

周りの人間の感情をこの子なりに受けながら、生きていたのでしょう

私がめめちゃんなら

飼い主の腕を食いちぎってたかもね(笑)

犬猫を家族に迎える、ということは

「何があっても、家族」です

特に人間と違い、犬猫は素直に飼い主の影響を受けます

犬猫を見れば、大体の想像がついちゃうものね

私とめめちゃんの距離は

縮まりつつあります

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

年末から介入した崩壊現場の子達

順調に大部屋デビュー準備に入る子もいれば

まだまだ治療継続中の子達もいます

特にこの4匹

保護当時から水溶便がひどく

一時は歩きながら垂れるほど

ボラさんたちは、ここのケージの掃除にかなり苦戦の毎日です

まだ下痢は収まらずですが

保護から2ヶ月以上が経過

毎日の注射、投薬を続けており

食欲旺盛、毛づやも大分良くなりました

スコティッシュのふくちゃんが面白い子で

顔を近づけると

ザラザラのベロで顔を舐めてきます(笑)

室内崩壊、今でもあの室内はこの目に焼き付いています

あの状態から

皆がご飯の催促をするようになり

今までを取り返すかのように

栄養満点ご飯を、お腹いっぱい食べられるようになりました

現場を見たときには、数の多さに途方にくれ

とにかく、状態の悪い子から、ギリギリまで引き取りをしました

かなり頭を悩ませましたが、、、

過ぎてみれば

この子達を連れてきて良かったと思うのです

今、保護活動家の崩壊の話をよく耳にします

10年後、20年後にも同じ事を言えるように

しっかりと責任を背負っていこうと思います

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

食器の中で残飯整理(笑)

このあと、お嬢はお尻から落ちました(笑)↓

フィーバーは頭を揺らしながら

シャー猫からデレ猫に変身

どうやら雅は、フィーバーに親心が芽生えたかな、、、?

ご飯が食べたいだけか?(笑)

箱入り猫

爪研ぎひとりじめ、アスパラさん

暖かくなり、生きものたちが動き出したので

外を眺める猫が増えました

落ちた足に、幸せ感じます

皆で遊び、皆でご飯を食べ、皆で寝る

家があるって、、いいねぇ、、、

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket