LINEで送る
Pocket

クリスマスイブ、1本の電話から

ドタバタの毎日がスタート

イヤな予感がしたので、その日のうちに現場確認へ

ざっと60頭の猫たちが、4つの部屋に分かれて暮らしていました

猫の預かり先を募集しています

下記の内容をよく読んでいただき、猫の保護経緯や、状態を確認した上での募集となります

以下、依頼から今日までの報告です

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

一階、多頭部屋

お産部屋、子育て部屋

2階、多頭部屋

2階、小部屋

初日は現場確認のみ

次の日、他団体様の引き取りがあったそうです

2日後の26日夜、もひかんで6頭の引き取り

初日に気になっていた、痩せている子、動きの悪い子を優先しました

上2枚の子は、かなり痩せていました

この2匹は脱毛が目立ちます

この子は、痩せている上に表情があまりありません

一番心配だった黒白

かなり痩せている上に動きが悪いです

翌日27日に全頭の診察、ワクチン、ウイルスチェック、検便を済ませ

未不妊2匹の避妊手術予約

同日、他団体様による引き取りがありました

翌日28日深夜、もひかんで9頭の引き取り

この子は痩せていて脱毛

うちのペコリンに似た、左の子を引き取りました

この子は痩せていないし、顔つきもしっかり

左のサバトラさんを引き取りました

この子も見た目は大丈夫

この子は大柄な子ですが、痩せています

この子は現場で様子を見ているうちに頻尿が分かり、ヨダレも出ています

かなりの大柄の子ですが、体はかなり痩せています

この三毛ちゃんも痩せていて、動きが悪いので連れてきました

やはり脱毛あり

この2匹のまだらちゃんは、目立つのは脱毛くらいです

この黒猫ちゃんは小柄で、痩せていて、脱毛ありです

本日、未不妊の2匹の不妊手術終了

前日に引き取った9匹も、全頭診察、ワクチン、ウイルスチェック、検便を済ませ

痩せていた子達は、とりあえずの血液検査をしました

今の時点で全部で15頭の引き取り

幸い、年末、年明けも他団体様が引き取りに来てくださるそうで

今後については、まだ分からない状態です

ただ、今回の場合、タイムリミットがあります

猫たちがこの家に暮らせるのは、1月いっぱい

当初は全頭にワクチンを打ち、環境改善をしながら引き取りをしていくつもりでしたが

1日1日、状況が変わるので

それに応じて頭を整理し、今後を考え

とりあえず、ギリギリまで引き取りをしよう、と考えました

引き取りにも夜しか時間が取れず

二度目の引き取りは、全て終わったのは午前1時をまわっていました

引き取りから病院搬送の積み降ろし

診察は長い時間かかり、施設ケージへの収容

言葉で書くのは簡単でも

日々の活動をこなしながら実際にやるのは、かなりの気力と体力が必要です

プラスして先の不安ものしかかり、珍しく精神力が追い付かなくなりそうで、、

それでも、同行ボラのふんばりに背中を押され

動物病院の先生の協力体制に背中を押され

悪環境に暮らす猫たちを考えると

せめて頭で可能と判断できる事は、とにかく猫のためにやろうと思いました

室内崩壊は、解決の選択肢が狭い上に

猫の居場所がなくなるとなると

実際のところ、かなり厳しいのが現実です

年明けも、他団体様の引き取りがあるそうなので

猫たちがどのくらい引き取られるのかは分かりませんが

1頭でも引き取りのできる方

もしくは、もひかんで引き取った初期医療済みの猫を預かってくれる方がおりましたら

07031571122までご連絡下さい

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

亀の里親様緊急募集

崩壊現場では、亀も飼育されていました

種類は「ミシシッピにおい亀」

水槽の水はとてもキレイで、丁寧に管理されている状態です

亀は種類によって、飼育方法も様々な上に

私はクサガメしか飼育経験がないので

あまりアドバイスもできないかと思います

水の中で生きる生きものは、水質管理が大変だったりします

もちろん家族の一員として、大切に迎えてくれる方がおりましたら

同じく 07031571122 までご連絡下さい

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

猫の崩壊現場は、人間の心の崩壊です

最初は「可哀想」「助けたい」の想いから

その気持ちは、とても良く分かるのです

私も同じだから

保護活動と崩壊は、紙一重だと思っています

「可哀想」だから

「助けたい」から

何をするべきか、自分にできることは何か

感情のまま手を出すには命は重すぎるし

かといって感情を抑えるのは、あまりにも苦痛すぎる

保護とは、手にして終わりでなく

手にしてからがスタートです

「可哀想」「助けたい」という自分の想いを叶えるには

得意不得意とかでなく

これがやりたい、これはやりたくない、とかでなく

必要な事をやらねばならんのです

もちろん、今回の依頼者さんには

二度と生きものを飼育しないように、話してあります

多分、この依頼者さんは、約束を守ってくれると思います

いつからか、想いと現実が噛み合わなくなってきたのでしょう

きっとそれは、随分前から、感じていたのではないか、と思うのです

私はこの先何十年と

保護した子達を何がなんでも守る覚悟でやっています

でもそれは、活動しながら蓄積されてきたもので

もし、何かが違っていたら

何かが噛み合わなくなった時に、精神力が負けていたら、、、

明日は我が身です

改めて身の引き締まる想いでいます

イベント情報

・2020年08月16日 譲渡会のご案内

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket