LINEで送る
Pocket

状態が悪く、頼りないとても小さな子猫を保護し

神経使いながら、必至に育て

不妊手術までやっと終わり、いよいよ譲渡対象

そんな頃、発症の多い病気がFIP です

今となって私の中では、パルボよりも絶望的で残酷な病気です

うちでも毎年FIP で亡くなる子猫はいて

今年も、春からの保護子猫がそんな時期に突入しており

春からの子猫の中で、2匹がFIP で亡くなりました

1匹は、あのパルボ騒動でパルボに感染し、克服した子猫でした

一瞬の絶望感というか、、、

死を予感するときはいつも何ともいえない感情で、、、

背中で塊がつっかえているような、そんな気分になります、、、

そして現在、娘が育てた3匹の子猫のうち、1匹がFIP を発症

食欲が少しずつ落ち、3日目には腹水がたまってきたのが分かり

娘を連れて、先生に診断を受けてきました

家庭の少ない数の中で育てていたので、かなりの初期段階で気がついたようで

ダメ元で打った注射がきき、少し食欲を戻しています

が、一切遊ぶことはしませんし、今まで通りのご飯は進まず、背骨が浮き出てきています

まれに成猫が発症すると、亡くなるまでの時間は長く

諦めきれずに治療を続け、苦しい時間を長く過ごさせてしまった子もいました

治療をしても、うちでは発症した子は100%亡くなっています

そんな子達をたくさんみてきたので

今では施設の子も、食べなくなってからは治療を一切やめています

食べられるうちに、美味しいものを

動けるうちに、少しでも甘えさせて

多頭だと発見はやはり遅くなります

だからこそ、保護施設だからこそ

1日1日がとても大切な時間なんです

気がついてから、あっという間に亡くなる子もいますから

けいちゃんには娘がついているので

きっと、1日1日、濃い時間が過ごせるでしょう

オシッコの世話、離乳食から始まり、本当によく立派に育てています

食欲のあるうちは諦めずに治療しようね、と約束

そして、1日1日の大切さを、しっかり感じてもらいたいと思っています

娘の命の授業体験版

どうなっても、きっとプラスになることばかりです

娘にとっても、猫たちにとっても

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

TNR 現場にいた子猫

嘔吐から便から、ムカデやら寄生虫やら、、、

ガリガリだった身体は、まだ少しあぶらがのったかな?くらいで

もうちょっと、もうちょっと

うちの個室はそこそこ広いですが

これだけ入っていて不安定な子猫となると、やはり掃除は大変

体調管理も、かなり神経使います

このゆずる君は、初期医療の真っ最中

心ある依頼者様に救われました

子猫もゆずるくんも、飢えていたせいか、ガツガツ食べは収まっていません

最近は保護依頼もかなり多く

ほんの数日で10頭近くが増えることもあったりして

大部屋なんて、ひとつの猫団子でこれ

2つのオコタの中もこんな感じですから

掃除はそれはそれは大変です

ボラさんの足や背中はキズだらけ、、笑

この活動で一番欠かせないのが

この大変な掃除です

いくら口先であーだこーだ言えたって

こーゆー人たちには何を言っても叶わんですよ

まず動かなければ、命は助かりませんから

とういことで、もひかんボラさん自慢でした!笑

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

冬支度が着々と進んでおります

リンゴの箱にもふもふをくるんで

あったかハウス

そろそろこれにカイロを入れる時期になってきました

昼は暖かい日が多いですが、夜はかなり冷え込むのでね

皆が暖かく眠れるようにしなければなので

皆で知恵を出しあい、安くあったかく、を心がけております

皆といっても、かなりの数なので

やはり暖房を入れる日も近いでしょうね、、、

貧乏団体、光熱費ビンボーの季節になりました

保護猫たちのあったか睡眠のために、ご協力よろしくお願いします!

介護部屋も、普段手の届かない場所を大掃除して

上にも登れるようにしました

排泄できないけど、動きは普通、って子も結構いるので

スペース活用です

掃除する場所は増えましたが、、笑

土壁は不味いので、工夫が必要ですね

机の棚が大人気♪

いつもの介護部屋団子の中に、ひとりだけこちらから目を離さないお方、、、

長いケージ生活から、やっと解放です

もちろん、触れません笑

介護は不要なのでセーフですが笑

でも、かつやも、東も、おかっぱも、にーなも、黒奥様も

みんな昔は人間を疑ってましたから

きっとこのお方も、いつかまるくなる時がくるかなーと思っています

焦らずに、猫のペースで

介護部屋の、一番最初の写真に戻ってみてください

やっぱり、こっちを見てるでしょ笑

こちらから距離を詰める必要はないので

普通に普通に生活して、気がついたら、あれ?慣れてきたね!

ってのが、理想ですね♪

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

お世話になってる病院に婿入りした善太

患者さんたち、「かわいいねー、いいこだねー」可愛がってくれてます

うちの子はみんなイイコなんです♪

もううちの子じゃないけど、、、笑

ここまで距離を近く感じると、ついつい、ね笑

そもそも、どこの子でも、イイコしかいないですがね

犬も猫も、関わる人間次第ですから

さて、最近やたらと多頭現場の相談が多いです

40頭?50頭?

予想では、1/3~半分は子猫でしょうね

産まれた子猫が育ち、そしてその子猫達が子猫を産み、産まれた子猫達が育ってきた頃に、焦り出す

その上、育った子猫たちの母体の免疫がきれて

まともなご飯をもらえていない子猫たちは、あっという間にウイルスに負けます

それで、子猫の状態が悪くなり

1匹2匹と命を落としていきます

それをみて、猫好きな無責任な餌やりさんたちは困り果てる

が、何をどうしていいか分からず、、、

ってのが、多いパターンです

それでも、半年後よりは、今、です

過ぎた事をあーだ言っても、猫は助からんので

急がないと、命がどんどん犠牲になります

依頼者様のやる気があるならば、私も精一杯やります!

ただ、相談が多いので、すぐにその現場に入れる訳ではありません

そして、現場の人たちと協力しながら進めていきます

ご協力、どうぞよろしくお願い致します!

イベント情報

・2019年04月06日 BS朝日 フレッシュフェイス にて放送されます
・2019年04月21日 ニャンキー集会〜猫の家族さがし〜

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket