LINEで送る
Pocket

世の中には、小さな命をもてあそぶ人と

そんな人により、行き場のなくなった小さな命を助けようとする人がいます

これはあくまでも私の感覚なので

人によって、感じ方は様々だと思いますがね

ひとりの若者が、必至に命を救っています

その若者を利用し、金儲けをしている悪人オヤジがいます

オヤジにとっては、人間でさえも価値のない命

金に頼って自分の欲を埋めるようなオヤジは、絶対いい死に方をしない!

この活動をしていると、どうも人間の負の部分に直面することが多く

人間でさえこの現状ですから

小さな命に対しての現状なんて、変えられるのか、、、

なんだか絶望的な感覚、、、

もやもやもやもや考えましたが

結局、心ある人たちで、とにかくやれることをやっていく

これしかないのだなぁと、、、

私は人間を救う力も勇気ももっていません

でもどうにも心がスッキリしないです、、、

若者が必至に救っている猫を救うことで

少しでもその人間の負担が減ることを願う

とにかく、フードの支援、不妊手術、状態が悪くなる前の管理

今のもひかんでは、それもいつまで続けられるかも分からず、、、

もやもやもやもや、、、

そして、猫を救う為には、人間を救わねばならないこともあり

そうなると、どうしたものか、、、と

頭を抱えてしまうのであります

前に崩壊現場の子猫を一斉に保護し、TNRをしましたが

保護活動には、どこからも資金提供はなく

(依頼元は、障害者支援センターです)

助けたいと思う一般の人々の善意で何とかここまできています

それでも、猫を引き上げても

猫を管理する人間側が立ち直れなかったら

また、繰り返す可能性は充分にあります

そもそも、TNR にも保護にも、莫大なお金が必要です

大体が、行政や福祉関係からヘルプが入る時には

既に崩壊の後、、、

その崩壊を、資金源のない中で

とにかく猫を生かす事だけを考え、必至になります

崩壊の後では遅い

その前に、手を打っておかねばならないのに

既に抱えきれない数になってからの相談ばかりです

人間の生活の崩壊が、よく言われる「猫の崩壊」なのです

普通に生活をしていると気がつかないけど

社会との間に高ーい壁ができている異空間って

意外とすぐ傍にあるんですよね

ない頭で必至に考えるも

なかなか解決困難な案件は多く

公表さえできない問題ばかり

5年前には何もできなかったのに

皆様のお力添えを頂くようになり

今は、5年前では想像もつかなかった活動をすることができています

また、この5年後には

今抱えている問題を解決できるようになっているのか、、、

めずらしく、スッキリしない話ですみませんです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

家にたったひとりで取り残されていた

高齢の虎

里親様の元へ行き、あれ?4年?何年??

更に歳をとりました

ちょっとボケてきたそうで

元気なうちに津戸さんに会いに行こう~と、来て下さりました♪

ボケると、更に可愛さ倍増!何ともいえぬ、この雰囲気

私は高齢犬や猫が大好きです!

まだまだ元気で歩く虎ですが、前回遊びに来たときとは全く反応が違っていて

月日がたったのを感じました

その昔保護当時は、破壊王のじぃちゃん犬でしたからね笑

まだまだイケる♪

だってこの笑顔、みてください

幸せそのもの♪

この時が、少しでも長く続きますように、、、

子猫をみていると、早く大きくなれ!と願いますが

幸せな高齢の犬や猫をみていると、そう思います

ワガママだねぇ笑

そういや、基地の高齢わんこ、秩父犬ワンチィーズ

相変わらず元気にしておりますよ~

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

基地では相変わらず大きな猫団子♪

今日は大粒団子かな、、?

子猫も成猫も、構わず仲良しです

こちらはお行儀よくご飯待ち

ご飯待ち黒毛

美味しいとこだけ食べてやろう

りき

こんな時だけは仲良し

雅ママに代わり、お嬢が先頭にたち

盗み食い笑

この盗み食いが、毎日の楽しみなんだと思います笑

かあちゃんは、基地が始まった時に、基地に元々住んでいた子です

その時、既に14歳くらいだったような気が、、、

とすると、18歳?19歳?

口が痛いので薬を使い始めましたが

食欲旺盛、若者に混ざって

「ご飯まだ??」

まだまだ子猫のような表情♪

まだまだ、美味しいものたくさん食べるそうです♪

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

依頼者様や支援者様が基地に訪れると

猫たちの毛づやの良さにビックリします

毛づやがいいってことは、調子がいいってこと

うちは大部屋管理の部屋が四部屋あるので(もちろん、ケージ管理の子も、隔離管理の子もいます)

便尿では、体調管理ができません

毛づやや表情、そして毎日の食欲を元に判断しています

なので、治療よりも優先するべきなのは

できるだけ、調子を崩さずに生活ができる管理をする

これがとても大切なんです

食事の質は、もちろんの事

うちでは、安いカラフルなご飯は、一切与えていませんし

主食のご飯にもサプリを混ぜ、それぞれの症状によってもサプリを使っています

(もちろん、投薬が必要な子達も多いですが)

人間も同じですが、食事は生の基本です

そして、外で暮らす猫たちこそ、施設以上に管理できないですから

外の猫たちに長生きしてほしいと思ったら

まずはちゃんとしたゴハンを与えるようにしましょう

外猫だからこそ、質の良いご飯です

基地で欠かせないのは

まず毎日繰り返す掃除

そして、犬猫たちが毎日楽しみにしているご飯

掃除は必ず決めた掃除内容を、夜になったとしても必ず終わらせます

ご飯は質のいいドライフードに、日替わりでいろんな缶詰をトッピングで混ぜています

皆様のご協力のお陰さまで

基地の猫たちの毛づやは、ピカピカでございます~

ご協力に、日々感謝する毎日です!

イベント情報

・2019年04月06日 BS朝日 フレッシュフェイス にて放送されます
・2019年04月21日 ニャンキー集会〜猫の家族さがし〜

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket