LINEで送る
Pocket

台風が過ぎ去り、はや数日

人間でさえ犠牲が出るほどの災害となりました

被害にあった人々、生きもの達が

一刻も早く、元の生活に戻れますように、、、

熊谷市の避難所は、全ての場所がペット同伴の避難が可能で

それが分かった時点で少しだけ一安心

とともに、何で前もって調べておかなかつたのかと、反省しました、、、

午前には、基地を心配するボラさん達が集まり

できる限りの対策をしてくれ

もひかん電話には、野良猫を心配する人達からの電話があちこちから

前日から避難させようと野良猫を捕獲する人もいれば

慌てて当日になり、保護する人たち

その人達のフォローをしながら

午後には一番心配していた、繋がれっぱなしの犬を訪問し

逃げ場のない、川沿いに住む猫たちの所を見回りました

出動前のみどりちゃん笑

と、うちのボラさんひとりつれて

見てきた川は溢れる寸前、、、

基地に戻り、世話をしながら水が迫ってきたときの妄想をするも

基地は平屋なので

一階が水没してしまったら、150の犬猫たちを助ける術はないのです

雨もやみ、世話が終わり、ホッとしての帰り道に見た川は、更に水位を増していて

またまた基地に戻りました、、、

ひたすら祈るしかない

自然には抗えないなぁと、痛感

お陰さまで、基地は無事

犬猫たちは、いつも通りの一日を過ごすことができました

こ心配メールもたくさん届きました

ひとつひとつ返信ができず申し訳ありませんが

こ心配、心より感謝致します

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

今年の子供たちの夏休みは、崩壊の保護からのパルボ騒動に追われ

年に一度のファミリーデーがとれなかったので

台風が過ぎ去った後に、2日間のお休みを頂きました

みどりちゃんは、私の自宅の犬猫たちのお世話を娘から託され

普段私の役目である、依頼からの緊急保護や、緊急事態の対応をしてくれました

基地では、全体を任せられるボラさんが一日ずつ担当してくれ

お手伝いボラさんのフォローもあり

本当に感謝の二日間でした

しかし、もひかんの活動は、当たり前ですが休みなんてないし

私は年間360日以上が活動日なので

誓う世界にワープした感じ笑

心強い仲間に、感謝の2日間でした

そうそう、でかけた先で、猫を発見

デカイ!!笑

気のいいおばちゃんに助けられて

良かったねぇ♪

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

留守の間、保護依頼のあったチビッ子

話によると、生後2ヶ月~3ヶ月、、

依頼者様は、冷たくなって横たわっていたこの子を手に取り

必至に命を繋いで下さっていました

んん??

生後、、、

2週間~3週間、、、だね笑

みどりちゃん、そのままお持ち帰り笑

保護依頼ではよくある事

手のひらふたつ分の大きさ

と、聞いて保護したみなみは

手のひら4つ分でしたからね笑

どんな大きさであろうと

とんな状態であろうと

もひかんでは、放っておいたら生きて行けない子を最優先にして

依頼者様との条件が合えば、保護依頼をうけます

事故にあったであろう子猫の緊急依頼

保護当日、顔はパンパンに腫れ上がり、鼻血を出し

動きがかなりおかしかったブラックコアラ(以外ブラコア)

先日ワクチン接種を終え、大分おちついてきました

まだ少し動きに違和感はありながらも

問題なく暮らせそうです

センターから引き出したロック

エイズ陽性、腎臓疾患、貧血あり、骨と皮しかなく

大きな体をしているのに、体重は僅か2キロしかありません

保護から長年、治療の上でのこの状態ならば看取りに入るところですが

せっかくもひかんに来たんだもの

少しでも愛情を感じてからでも遅くはないと思い

まだ、負担にならない治療を続けています

今は自力でご飯を食べるまでに回復するも

症状からして、回復にも限界があると思っています

死に方って、とても大切で

センターから引き出したてんてんは、事故で顔面を打ち

治療の末、亡くなりました

それでも私は、センターで人為的に殺されるよりも

ずっといい死に方ができたと思っていますし

そこにかけた労力も資金も

生きられなかったけど、あの子には必要なものだったと思うのです

うちでは、延命治療はしませんが

少しでもいい死に方ができるように

これからも、最善を尽くしていきたいとおもっています

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

カイセン猫の治療も終わり

保護当時こんなだった猫は

こんなにも回復

この子には、完全ではないものの

「生きる場所」があるので

不妊手術、ワクチンも終え

先日、餌やりさんへのアドバイスとともに

元の生活に戻りました

生きる場所があり、食べることに困らない

こんな当たり前のことが、主のいない野良猫たちにとっては

夢のような事なんです

だからこそ、TNR

こんな保護が必要な子達をこれ以上増やさない為に

ひたすら、不妊手術です

どうせやるなら、猫の為になる不妊手術

人がつくりだした野良猫たちに、最善のTNR をすることは

当たり前の事です

やれる事をやる、と、妥協は違う

いつか、熊谷で

猫の為の不妊手術が進むようになるようになるように

皆様、応援よろしくお願いします♪

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

介護部屋だんご

大部屋だんご

並んでかわいいね♪

テーブルの下にも♪

高い所でも♪

秩父犬だんご♪

ぺこりんは元気です

紅は最近基地から脱走しようと

破壊を始めています笑

好きにしたらいいよ♪

でも、逃げられないよ笑

本当に、これだけの子達が暮らしていけているのも

たーくさんの人たちのお陰さまです!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

さて、貧乏団体、皆様にお願いです

連続崩壊現場、パルボ騒動から、貧乏に拍車がかかっています、、、

ただいま、もひかんでの保護数は150をこえています

これも、皆様の応援が力となり、救えた命たちです

春からの子猫たちの初期医療を進めている所ですが

なにせ、崩壊からの保護が半数弱を占めるので

資金に余裕がありません

食事量もぐんぐん増え、微笑ましいながらも

餌代はかなり急激に右上がり、、、

成長に喜びながら

なかなか、厳しいのが現実です

どうか、この子たちが里子に出れるまでの資金に

やっとたどり着いたもひかんで、行き場のない子たちが、平和な暮らしができるように

皆様のお力添えをお願いします

それから、必要物資のご支援も、お願い申し上げます

・猫用ウエットフード、缶詰

・猫用ドライフード(ロイヤルカナンのセンシブル、ピュリナの子猫用を基本に与えています)

・ペットシーツ(ワイド、スーパーワイド)

・ゴミ袋45L、30L

・もふもふ(大きいものも、小さいものも使います)

・犬用オムツSS、S(女の子用も男の子用も使います)

・ティッシュペーパー

・使い捨て雑巾(古布を手のひら2倍くらいにカットしたもの、タオル生地がありがたいです)

・トイレ砂(ペレット、固まるタイプ(紙製のものは使いません))

応援下さる、皆様それぞれの形でのご支援を

よろしくお願いします!

イベント情報

・2019年04月06日 BS朝日 フレッシュフェイス にて放送されます
・2019年04月21日 ニャンキー集会〜猫の家族さがし〜

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket