LINEで送る
Pocket

毎日のように相談が寄せられます

TNR や要介護猫の相談に加え、多頭や緊急を要する事も多く

毎日毎日、予定通りにいかん、、、

それは猫のため、構わないんですが

猫の状態、環境が悪すぎて

頭を悩ませっぱなしです

どうにかして、今よりより良い栄養を、環境を

そして何よりも大切なのは、不妊手術

メス猫10頭、オス猫7頭

外猫2頭

内、不妊済オス1頭のみ

近所からの苦情により、猫を家の中に閉じ込め

その室内は、エアコン壊れ、蒸し風呂状態

弱っていた子猫は暑さで横たわり

更に暑い2階では、出産が始まっていました

親猫は口を開けっ放しで早い呼吸

これでは産まれた子猫ところか親猫も危ない

あわてて一階のケージにうつし、風を送り、凍らせたペットボトルを入れ、、、

移動しながらも出産は続き、、、

とにかく応急処置のための材料を持って、すぐに出直し

出産親子は何とか落ち着き

4匹の子猫を抱えていましたが、残念ながら1匹は亡くなっていました

応急措置をしながらも、横たわった子猫の状態はどんどん悪くなり

その子猫と、もう一匹のまだ余力のある子猫を一時保護しましたが

状態の悪い子猫は夜中に息を引き取りました

状態の悪い猫が多く、手術も心配な程

手術代も負担できない上に、医療費など捻出される訳もなく

普段基地内で対応できる応急しかしてあげられません

それでも何もしないより、少しでも楽になるのら、、、

一時だけでも栄養のあるものを食べさせたい、、、

手術は何がなんでもやるしかないので

みどりちゃんとあーだこーだ相談しながら

明日は急ぎの妊婦さんの手術

3日後の予約は、外のメス猫と、室内の鳴き続けているオス予定

週末の10予定のTNR は全て予定が入っており

どこもやらねばならない

なかなか、なかなか、、、

果たして手術以外に、何がしてあげられるのかな

長いこと食べてない子は、もたないかもしれない

でも、これが現実

理想と現実はこんなにもかけはなれている

猫に罪はなく

全てが、人間次第

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

猫を家族に迎える

誰でもできる事ではなく

だからこそ、うちには厳しい譲渡条件があります

(私の中では当たり前の条件、もひかんの犬猫は皆私の子達ですから、当たり前です)

その条件を厳しすぎる、などと言う人は

猫を迎える事を軽く考えすぎです

どんな流れにしろ、猫を迎えるということは

その子の一生を背負うということ

何があっても、その子の命を守らねばなりません

迎えた家族(猫)を外で自由にしていたら

「いつも」は大丈夫でも

「いつか」その子の命が危険にさらされる時が来るかもしれません

命は賭ける対象ではありません

「いつも」は無事に帰ってきた飼い猫

顎が砕け、ガリガリ、酷い脱水状態です

5日間帰って来なかったらしく

恐らく、事故からすぐに帰る事が出来なかったのでしょう

飼い主にしてみたら、「まさか」でしょうが

私にしてみたら当たり前にあり得ること

常々センターから引き出す子達は

交通事故により、衰弱した猫が多いですから

これを覚悟して、外に出していたんじゃないの?

私は何度も飼い主に、室内飼育するように訴えていました

「出さない」といってもそもそも信用はできず

今回は、私の中では「やっぱり」

そもそも生活では、最低ランクの餌を買うことしかできず

成猫3、子猫4を抱えているのです

うちは便利屋ではない

そもそも、してあげられる事には限りがあるのです

丸投げは相談は、猫のために

受けたくても、受けることができないのです、、、

この子はもちろん入院中

とにかく、生きてくれる事を願います

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

最近ではTNR を

みどりちゃんとあーだこーだ言いながら

優先順位を相談しながらやっています

もひかんはDIY 父ちゃん搬送可能に合わせて一気にTNR

みどりちゃんが手間と時間をかけて、待てない子達をTNR

術前管理、術後管理は、私が責任もってやっています

それでも、保護施設を抱えながらのTNR は

かなりハードです、、、

保護施設の都合、搬送者の都合、病院の都合、そして猫の都合

時には今回のように、猫の都合が最優先になることもしばしば

これはみどりちゃんが大活躍で

私の元にくる案件では、かなり助けられています

みどりちゃんも私も、自分の都合は全て後回しになります

大変でも、一緒にやっていける相棒がいて良かったと

常々思う今日この頃

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

最近は新規ボラさんが増え

平日もスムーズに作業の終わる日が増えました

「無責任」じゃない、自由なボランティアさん

自分で決めた日と時間、キッチリ作業をこなしてくれます

一日の予定か立てやすく、とてもありがたいです

お陰さまで、依頼などの現場確認も少しずつ進んできました

はらはらちゃん、イケメン男子に守られています

誰にでも優しいかつや

人間はちょいと苦手だけど、猫には優しい東ックス

はらはらちゃん、うちに来て良かったでしょ♪

「あたし、おてつだいしてもらえれば、じぶんでごはんたべられるのよ~」はらはら

介護部屋がきつくなってきたので

基地内の大移動、床の張り替えを行う予定です

もちろん貧乏団体なので、床直しのご支援が頂ける事になり

父ちゃんイチオシの材料を使ってやる予定

うちがセンターから引き出している猫は、掲載動物なので

傷病猫がほとんど

このペースでは、要介護の子達のスペースが足りない、、、と不安でした

もちろん、医療費などの資金の不安はいつでも拭えませんが

お陰さまで、ワクワクしています♪

今は遠くの里親様のもとにいる柴犬リバーが残したビリビリの床ともサヨナラ笑

ひとりじゃ出来る事は少しでも

たくさんの人達で力を合わせると

かけはなれている理想と現実、これが本当に少しずつ埋まってくると思っています

これからも、ギリギリまで命を救っていきます

今後とも、皆様の無理のないご協力を

とうぞ、よろしくお願い致します!

イベント情報

・2019年04月06日 BS朝日 フレッシュフェイス にて放送されます
・2019年04月21日 ニャンキー集会〜猫の家族さがし〜

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket