LINEで送る
Pocket

まずは、もひかん王国の活動内容ですが

主になるものは保護活動

その中でも、目指すところは譲渡できる猫の保護ではなく

行き場のない子、生きていけない子

施設の回転うんぬんよりも

命を最優先に考え、保護を決めています

その中でも、人手、資金、時間を考慮し

可能なギリギリの所まで

そして常に、もっと助けるにはどうしたらいいか?

試行錯誤を重ねて、今に至ります(たったの3年程度ですが)

今では常に100を超える猫達を保護し

この季節は毎年ながら保護のピークを迎えています

命は平等ながら

助けたい命に寄り添う人間がいなければ

保護活動はできません

うちでは、依頼保護は有料としていますが

その金額だけで譲渡に至る子はいません

それを、近くの遠くの支援者様から助けて頂いております

そして、頂くご支援はセンターに持ち込まれた

殺処分対象の子達を救う活動にも使わせて頂いております

本来ならば、全額を殺処分対象の子達に使うのが理想だと思っていますが

なかなかそうもいかないのが現実

猫を拾い、うちに連れてくる事は、誰でもできますが

そこから、その猫の為にお金を払い、身を削る人は

残念ながら少ないのです

うちは、営利目的の団体ではありません

全く無償の活動ですし

うちでボラをする=マイナス

うちの関係者は、皆がそうです

それでも猫を助けたいと思う

素晴らしい関係者、支援者様が集まり

今の活動が成り立っております

お金や地位が大好きなオヤジは

「有料」と聞いただけで「営利」

になるんでしようかね?

イヤミだけは一人前

溜め息の出るような電話があったので

改めて保護活動について、でした

会計報告、遅れながらも報告出てます

昨年度の決算も出てますので

とうぞ皆様、ご確認下さい

あなたが助けたいと思った命に対して出来る事は

絶対にあります

ドロンパ保護依頼は受ける事ができません

それから、犬猫を助ける為の活動なので

知名度や人気集めの為にお金を使ったり

相手により、命の扱い方を差別したりも致しません

ご了承願います

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

前置きが長くなってしまいましたが

先日一件の相談の現場確認から

近くにある、噂のあった猫屋敷へ行ってみました

家主様は既に施設に入られており

家は無人となっていました

高齢のおばあちゃまが、ひとりで猫と暮らしていたそうですが

当然ながら、猫一匹見当たりませんでした

ゴミの山は、猫餌の袋に、カップラーメン、ペットボトル

コンビニのものが目立ちました

最近のうちへの相談は

家で猫に餌をあげていた高齢者が施設に入居

又は入院となり

取り残された猫たちへの相談が多くあります

そして今の時期、現場に行けば、子猫はつきもの

大体は、施設のヘルパーさんやケアマネさん、包括センターからの相談です

身内からの相談の例は、ごく僅か、、、

どうして??

相談者に聞くと

「身内には言わない方がいい」=殺処分の心配

またか、と思う程、本当に殆どがそのパターンです

不妊手術にも、保護にも、費用はかかります

お話をして、奮起してくださる介護関係者の方もおりますが

解決への道のりは険しく、私は常に頭を悩ませています

そもそも、こんな状態の家でたったひとりで

コンビニしか買い物も行けず

それでも「猫と死ぬんだ」と言っていたおばあちゃん

確かに猫を増やしていたのはおばあちゃんですが

私にはおばあちゃんを責める気持ちには

これっぽっちもなれません

取り残されたのは猫ではないと思うのです

猫の問題じゃないんですよ

人間の道徳というか、寄り添いというか

そういうものが、欠けていて

何とも虚しさが残りました

そして、そこに私が出来る事は何だろう、、、?

答えが出ないまま、相談は次々と入り

今年度最大の難件と思われる案件が舞い込んできました

私には無力すぎて

せめて猫の事だけでも何とかせねば

そして、そこにいる人たちに私に出来る事は何だろう、、、?

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

本日はセンターからの引き出しがありました

全盲(眼球なし、エイズ陽性)

センター施設内でスリスリゴロゴロ

まぁ可愛い!

眼球がなくなってしまっているので全盲と思われますが

うちに来たら外での生活はなくなるので

問題ありません

エイズ陽性ですが

穏やかな介護部屋を考えています

子猫ではないけど、体がやけに小さく

エイズの発症というよりは

猫風邪をこじらせている感じ

目は、子猫の時にカラスにでもやられてしまったか

風邪をこじらせてここまでなったのか、、、

特に慌てる症状もなく

診察は毎週定期搬送の明日にすることにしました

目がみえなくたって、殺すことはないでしょう

人間の声によく反騰し

返事もするし、ノドも鳴らしっぱなしです

人間を、信じているのです

こんな子見て、殺処分する場所によく通報なんかしますね

まずは病院でしょう!

それが無理なら、放っておいて

殺されるより、ずっとマシでしょ!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

津戸家の「命の授業」

順調です

大きくなりました!

そしてもう一件、命の授業をしてくれているお家があります

なんと、乳飲み子から

保護当時は、ギリギリ目が開くか開かないか

大きくなりました

お子様は、男の子3人兄弟

うちの保護猫から、2匹の里親となって下さっています

肝っ玉母ちゃん

私としては、母として、尊敬している存在です

まだまだ続く命の授業

子供たちにとって、かけがえのないものが、育ちますように、、、

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

ちゅん母ちゃんも、頑張ってますよ!

ちゅん母ちゃんのがんばりは

周りを変えつつあります

大人になっても、命の授業♪

イベント情報

・2019年04月06日 BS朝日 フレッシュフェイス にて放送されます
・2019年04月21日 ニャンキー集会〜猫の家族さがし〜

物資のご支援

<送付先>

もひかん王国 ~ くらし部 国民係 ~
 埼玉県熊谷市妻沼1523

*午後便でお願い致します
*保護施設は非公開施設となっておりますので、仲介場所への送付となります

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
1.送金ボタン
2.画面に沿って手続き
3.通帳やキャッシュカードを入れる
4.暗証番号
5.記号001904
6.番号514479
※振替用紙を使う場合は、最後の6桁を右詰めでご記入下さい

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket