LINEで送る
Pocket

今日は娘がゲロッピーになり

基地を任せて自宅に閉じこもり、、、

飼い犬が喜ぶかと思いきや

昼寝、、、枕使ってるし(笑)

こちらも昼寝、、、

みーちゃんも、おこたでやっぱり昼寝、、、(笑)

つられて私も娘と昼寝(笑)

なんだか非日常的な1日

基地でバタバタしてるのを想像しては

気にしたってしょーがないのに

うずうずうずうず、、、

基地には常に心配な子がいますからね

顔を見ないと、やっぱり心配

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

飼育放棄の案件は

思ってる以上に多いです

この場合、飼い主が何がなんでも殺すと言ったら

私たちには手立てがなくなってしまいます

法律上、犬猫は飼い主の所有物で

全ての決定権は、飼い主にありますから

それでも今は、センターからの引き出しをして下さってるボランティアさんも沢山いて

収容された犬猫も運が良ければ

生き延びるチャンスを貰える訳ですが、、、

運が良ければ?

生き延びるチャンス??

意味が分からん

飼い犬飼い猫をそんな立場に追いやる飼い主は

やっぱりどんな理由があっても許せません

犬猫を飼うには

何があっても、一緒にいることを諦めないと

これから飼う犬猫に、約束して欲しいです

そして、どうしても約束を守れなくなった時の為に

犬猫の居場所が無くならないよう

飼う前に準備が必要なのです

飼育放棄するしかない時は、どんな努力も必要だと思います

お金、時間、労力

下らないプライドや人の目など

気にしてる場合ではありません

それが、手放す犬猫の為に出来ること

何がなんでも、その子を生かす事に

努力して欲しいです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

無責任な飼育放棄の話を聞いて

私たちには殺処分の選択肢は頭にないので

状況に合わせ、色々な方法を模索します

間違っても飼い主が、飼い犬飼い猫を殺してしまわぬよう

それはそれは慎重に、、、

本心では、怒鳴りたい所ですが

それは犬猫の為になりませんからねぇ

前にご紹介した人間をかみついてしまった犬の案件は

いい方向へ向かっていってます

ひとつの団体から他の団体の協力を得て

どうにかこうにか、、、

いざという時に力になってくれる

同じ想いの人達

皆がその子の事を一番に考えているからこそ

この子の命は繋がろうとしているのだと思います

そして、飼い主さんのその子への想いが

本物でありますように、、、

それにしても、無責任に手放そうとする人が多い

いかにも簡単な事を話してるような感じて

「困ってるから引き取ってよ!」

って、、、

今の飼い主としての責任をお話すると

大体は、プツッと電話が切れます

でも、そこの飼い犬、飼い猫は

今でも飼い主を信じて、頼って、生きているのかと思うと

何とも言えない気持ちになるのです

やっぱり、居場所のない子達の居場所が必要だ!!と

電話がなる度に思うのでした

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

居場所のない子達の居場所をもっと作る為に

保護っ子たちを安定した環境で守るために

只今妄想が膨らんでおります♪

家族とのお見合いの場所、犬猫達の必需品などを買うことが命を救う事に繋がる場所、命の大切さを常に伝えて行ける場所、困った人達の駆け込み寺

そして、命を全力で救う人達の生活を守る力を作る場所

活動をすればするほど

命が溢れている事を実感します

命が溢れない為の活動

溢れた命を繋ぐ活動

やってもやっても、終わりはありません

ならば、前に進まなければ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ぞんくん!姉のびーちゃんは元気だよ~

ゾンビブラザーズ(びーちゃんは女の子ですが(笑))

2匹とも幸せな家猫生活を送っています♪

保護猫三毛かんこ、スタッフの家族に!

私が娘と捕獲した三毛かんこ

娘は転びながらも泣くことなく、助ける事に必死になっていました

手にした時の娘の嬉しそうな顔を、未だに覚えています

娘の想いを、スタッフに託しました

私が散々甘やかしたメイ姫(改め、も姫)

里親様の元でスクスク成長

人馴れ不十分だったやっくんもっくん(改め、まめ太ふく太)

猫のテーマパークのような所で暮らしているそうです(笑)

療養里帰りしていたダンパー改め「レオ」も

里親様の元へ帰りました

家猫修行に来ていた、野良猫だった三毛猫さん

見事ゴロニャンになり、里親様の元へ

今週末は、3匹のトライアル

寂しいなんて思うからなのか(笑)

緊急の成猫保護も2件

(まだ写真とってない、、、)

ちょびひげダンディかと思いきやちょび子(笑)

人間が好きなあまり、自動ドアから入る事を覚えた為に、その場にいられなくなったまだらさん

ゴミ置き場に現れる野良猫親子

猫を置いて、飼い主入院

猫を置いて、飼い主還らぬ人に、、、

次々と押し寄せるヘルプの連絡

保護は保護して終わりではなく

その後の対応もてんこもりです

秘密基地に平穏はない

けど、笑い声は絶えません(笑)

皆様のご協力あってこそ!

これからもどうぞ、無理のないご協力を

よろしくお願い致します!

イベント情報

・2018年09月30~10月07日 『道の駅おおた』にて啓発活動を行います
・2018年10月20~21日 めぬま手づくり市に出店致します
・2018年10月28日 おにっこハロウィンまつり に出店致します

物資のご支援

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
00190-4-514479

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket