LINEで送る
Pocket

「犬が水路に落ちて、上がれないでいる」

そりゃあ大変だ!!

幸い、基地にボラさんが数名いたので

ボラさんに基地を任せ

DIY父ちゃんと、ボラさんと私で現場に急行

探しても探しても、水路に犬は見当たらず

諦め元の場所に戻ると

反対側から水に浮いた犬の顔が近づいてくるではありませんか!!

「いたー!!!」

すぐに水路へ入り、ボラさんとはさみ打ち

犬はパニックを起こして暴れ、噛み付いてきましたが

疲れていたのでしょうね

コロンと仰向けに転んだ所を抱き上げました

置かれた犬は(置かないと、自分たちが水路からあがれない(笑))

少しの間横たわったまま動けない位疲れていて

でも、目はシッカリ生きてました

「間に合って良かった、、、」

ギャラリーのおばちゃんの話によると

犬はお昼から水路の中

私の所に連絡が来たのは、16時半前後

現場についたのは、17時前

犬を助けたのは18時前です

疲れてる訳ですね

6時間以上も水路を彷徨い続けていたのですから

コンクリートでできた水路で

私たちが下に降りると

高さは肩下くらいまであります

どうあがいても登れない

ギリギリ足が届き頭が出る水位、そして、夏の出来事だったのがラッキーでした

水が深かったら、冬だったら

間違いなくこの子は死んでいたでしょう

幸い、1人のおばちゃんの勘があたり

自宅を発見

飼い主様に、首輪に電話番号を書いてもらう事を約束してもらい

扉のロックの確認をシッカリする事を約束してもらいました(今回の脱走原因)

鶏さんと同居していたくろちゃん、11歳

高齢に今回の出来事は、キツかったねぇ

しかし、、、落ち着いて考えてみると

水路に彷徨う犬をお昼から見かけた人は

たくさんいたのです

頭しか出てないんですよ

助けないんですね、、、

「何時頃、いたわよ」

「どこの犬かわからなかったから」

「うちでは飼えないから」

しかも、連絡をくれた人が

私達が現場に着くまでの間、目を離していたので(仕事中だったらしいですが)

現場について、犬発見は1時間後

助けない理由?理由にならんーー!!!

たかが犬?

たかが人間が、偉そうに!!

、、、と、落ち着いてから腹がたったのでした(笑)

ひとつだけ

うちを探して連絡をくれた事には

心から感謝いたします

私達は、ボランティア活動です

私含め、皆、仕事があり、家族があり、生活しています

今回も、助けた犬を保護するキャパはありませんでした

命がかかっているのですから

助けるのが最優先!、、、じゃないんですかねぇ

それにしても、膝ぐらいの水位なのに

なんでケツが濡れてるんだ(笑)

犬を抱えたので、全身びちょびちょ

水路から上がると

おばちゃん「ここの水路は汚物も流れてるから、お風呂ちゃんと入りな~」

「、、、、、」(苦笑)

息子の送迎に間に合わなかった私は

その後1時間お風呂に入れませんでした(笑)

まー、くろちゃん、本当に良かったよ!

一緒に水路に入ったボラさんは

涙を浮かべて喜んでました

父ちゃんは、汗だくで茂みをかき分け捜索

もひかん一家、素晴らしい!!

飼い主さん宅を訪問中

虹を発見!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてお次は

助けたけど、この先どうしたら?の相談

こういう相談がくると

何とかせねば!!と

前向きに頭が働きます

玄関開けたら仔猫、、、

しかも人間大好き

私も経験あるなー、何度もね(笑)

依頼者様は、室内に猫を置けない環境にあるので

動物病院に駆け込みました

期限付き、医療費つき

猫風邪を患っているそうで、医療費が高くなるとの事

こういう場合、動物病院により対応は様々です

せっかく助けようと踏み出したのに、不安でいっぱい

どうにかならんものか、、、

しかも、指導センターに電話したところ

「ここでは殺処分になります」

「また外に戻すしかない」と言われたらしく、、、

にゃんだそりゃ

捨て猫をまた捨てろってのか、、、

まだ答えは出てないけれど
一緒に悩んで、助けて行きましょう!

頼りなくてごめんなさいねぇ、、、(笑)

大丈夫、大丈夫!にゃんとかなるさー

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そういえば、桶川の置き去りポメラニアンのゴンタは

依頼者様である息子さんのお住まい周辺で

ご縁がありました

個人で保護譲渡活動をしている方が手をあげて下さり

お話してみて、とても良い方で、安心しました

今も、飼い主様のお友達が

犬の世話に通ってくれています

関わった人達が協力して

この子の命は繋がりそうです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はもう1件

野良猫に餌をあげていた2人のおばあちゃんが亡くなり

餌場を失った猫達ですが

近所のお宅にご飯を食べに来るようになり

何とか生きていけてる様子

ただ困ったのが、仔猫付き

このまま、猫が増え続けたら困るといった内容でした

この場合は、TNRで一件落着ですが

未不妊猫6匹、仔猫4匹

依頼者様は、手術費用もご近所から集めると言ってくれました

餌やりも続けてくれるそうです

こうやって、その場の人達が動いてくれるのは

とてもありがたいですね

しかし、高齢者の飼い猫飼い犬の置き去りや

多頭飼育者が、犬猫を置き去りにしてドロンしたり

高齢の餌やりさんが何らかの事情で餌をあげられなくなったりする事が

本当に多いです

しかも、大体が未不妊です

命に関わる責任を、もっともっと、真剣に考えましょう

中途半端な関わりが、殺処分を増やしてしまうのです

あなたがいなくなったら

あなたがお世話している命たちは

生きていけますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お腹にしまいたい位、かわいいめいちゃん

大人の味(残り飯)を試食中(笑)

おーきくなったなぁー

イベント情報

・2017年10月15日 おにっこさんの『ハロウィンイベント』に出店致します
・2017年10月21~22日 めぬま手づくり市に出店致します(ニャンキー集会は日曜日)

物資のご支援

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
00190-4-514479

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket