LINEで送る
Pocket

頭からお願いです

最近は保護頭数が増え

ドライフードの消費率がハンパないです

仔猫用のドライフードだけで

1日に2.5㌔食べます

ってことは、4日で10㌔!20㌔の大袋が

8日で仔猫たちの胃袋へと運ばれ

う〇ことなる訳です、、、(笑)

よーく食べるねぇ(笑)

成猫用は、仔猫用の3分の2位の消費率です

それから、仔猫たちも訳アリの子達が多く

(訳アリでなければ、保護せずに解決する方法を探しています)

傷病仔猫や親がいない乳飲み子、捨て猫が保護対象となっているので

医療費がかさんでいます

上の写真は、先天性の脳疾患を持って産まれた「アロハ」と「インド」

交通事故により、顔面強打した「がんも」

片目の視力と、左手先端の神経が失われました

生きられて、本当によかった!

へその緒つきで保護した乳飲み子も

下痢が続き、病院通いです

そして、保護する半分以上の仔猫は、ウイルス性の猫風邪の症状があります

もちろん成猫の場合も、傷病猫が保護対象となるので

腎不全から、エイズの発症してる子、肺炎になりかけていた子など、、、

上の写真「ポロロ」は、絶好調もつかの間

今朝には吐血、下血、病院で処置してもらいましたが

内視鏡などの細かい検査が必要になりそうです

ポロロが枕にしているビジューさんも

エイズを発症してるので

毎日お薬をのんで過ごしています

薬がピッタリなのか、とても調子良さそうです

お世話はいくらでもできますが

医療はお金がなければかけられない、、、

特に成猫は、病気になって捨てられた可能性の高い子が多く

(本当に酷い話だ)

そんな子達のせめてもの居場所として

基地で医療にかけ、体を楽にして

生活させてあげたいと思っています

顔が猫風邪でグチャグチャだった仔猫も

キレイなお顔になって

新しい家族の元へ送り出してあげたい

もひかんの秘密基地で保護されてる仔達のために

皆様のお力をお貸しください

ドライフードと医療費のご支援のお願いです

どうぞ、よろしくお願い致します!

それから頂いている物資、寄付金については

ありがたく、大切に使わせて頂いております

(遅れていますが、毎月の会計報告をご覧下さい)

送付先が分からない物資や寄付金もあり、お礼が伝えられていませんので

この場を借りて、御礼申し上げます

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

秘密基地には、たくさんのスタッフやボラさん、お客様がみえます

そして、みんなが持ってくるバッグの口が開いていると

誰かが入ります(猫)

開いてなくても、無理やり乗っかる子もいます(笑)

そこで、DIY父ちゃんが

廃材を使って、荷物用の棚を作ってくれました

今朝、基地に入ると

あらま、猫の個室になっとる、、、(笑)

丁度いいね(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

物忘れが更に増しました、、、

今度は学校の先生までにご迷惑をお掛けしまして

申し訳ございません~、、、

笑い飛ばしてくれた先生の

心の寛大さに感謝です

電話について

電話が鳴った時にミルクをあげていたり

猫の捕獲をしていたり、運転中だったり、、、

電話に出られない事が増えました

(電話、メールの数が、ビックリする程多いのです)

折り返しかけても、繋がらないと

結局そのままになってしまいます

大変申し訳ありませんが

連絡が必要な方は、着信がありましたら

また折り返しかけて下さると助かります

よろしくお願い致します

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鴻巣のTNRも、残すところリターンのみ

距離がありすぎるので

残りの1匹は、餌やりおばあちゃまと依頼者様に託す事に

あまりにもガリガリだったので

もう少しうちで、元気になったらいいよ~と

あと数日、ゆっくりさせようと思っています

ボラの皆様、もう少しあの3匹ちゃん達を

よろしくお願い致します

それからボラの皆様にお知らせ

隔離部屋の「三毛かんこ」と「キジかんこ」は

疥癬をもっている事が分かりました

お掃除の際には、一番最後にまわし

周りに蔓延しないよう、十分に気をつけて下さい

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

うちの近所で(私の自宅)

ガリガリの猫がいると話を聞きました

私含め、近所の3人で医療費を出して

保護をしようかと話した次の日

その猫は亡くなっていたそうです

最初は首輪もつけ、キレイな飼い猫だったそうです

やせてくるにつれ、体は汚れ

首輪も外され、近くを彷徨っていたと聞きました

人間には、キレイなモノを好む人が多すぎる!外見ばっかり、、、

しかも、モノじゃなく、命ですよ

家族ですよ

きっとその猫の飼い主は

自分がババアになって、動けなくなって、汚れた時に

同じ目に合うんだ!

、、、と思うしかありません、、、

何となく目ぼしはついてるので

お宅訪問には行ってきますが

きっと話にならない宇宙人でしょう

どんな想いで彷徨っていたのか、、、

飼い主選んで、早く生まれ変わっておいで!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

それにしても、まだまだ出産は続いております

あちこちで、ここで仔猫が産まれてるよ~

そうやって、気がついた人達で

どんどんTNRやりましょう

団体や個人ボラが動くだけでは、猫の繁殖には追いつきません

「仔猫がひかれちゃう」「カラスにやられちゃう」

「ここで猫が増えたら困る」「餌代が追いつかない」

(最近の相談内容)

てっとり早い方法は

仔猫は保護して譲渡

親猫はTNR

仔猫の保護ができないならば

仔猫がある程度育つまで見守り

その後親猫TNR、仔猫の成長をみてTNR

これで、それ以上猫は増えません

私もこの活動を始める前から

散々仔猫を保護し、譲渡してきました

今みたいなルールは設けてはいませんでしたが

何とか里親さんを探してきました

一生懸命やれば、何とかなるもんです

もちろん、私達もお手伝いしますので

どうしたらいいか分からない人は

ご連絡下さい

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もうひとつ

最近本当に多いのが

高齢者の方が飼っていた犬猫が

置き去りにされる案件

身内の方ががんばってくれる例は少なく

(先日の桶川のポメさんは、身内の方ががんばっています、後ほどご報告を)

がんばるどころか

センターに持ち込む人とか

持ち込むといって、関係ない人に押し付けたりとか、、、

高齢者の方だけに言える事ではなく

若くても、元気でも

明日には自分がどうなるか分からないのです

犬猫を飼っている方

野良猫にご飯をあげている方も

(犬猫に限らず、亀だってヘビだってフェレットだってうさぎだって鳥だってそうです)

自分がいなくなった時の後を

しっかり考えておいて下さい

一人暮らしの世話のしきれない高齢者の方が

犬や猫を飼っているのを見かけたら

声をかけ、できる範囲で力になってあげて下さい

それだけでいざという時に

置き去りで命を落とす事はなくなるでしょう

人間でさえ、亡くなっていても気がついてもらえない人も多いですから、、、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なんだかかたーい話が多くなってしまいましたが

カップル誕生~

エイズキャリア、年齢不詳のあってな

8月27日、トライアル開始予定です

このお腹、たまらんね~

まだ先ですが

皆様、間に合うようにお別れに来てくださいね

相変わらず食べることと、リビングに脱走することに

一生懸命なあっちゃんです(笑)

イベント情報

・2017年7月1日(土) 17:00 ~ ニャンキー集会開催いたします
・2017年7月8日(土) 夕方 ~ バーベキューパーティー開催いたします

物資のご支援

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
00190-4-514479

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket