LINEで送る
Pocket

今日は秘密基地夜のお世話の帰りに

玄に会ってきました

玄関を入ると同時に

玄の喜びの雄叫びが

玄のホームに入る時は、私はまだ少し緊張するのですが(笑)

この雄叫びを聞いて、私の緊張が喜びに変わります

玄が喜んでくれることで、私はリラックスして玄と触れ合う事ができるのです

ってゆーか!

あの玄ですよ!!

保護時、あんなに狂暴で

牙むき出しにして怒りまくってた玄(coco時代の名前は「巻男」)

私は当時、すっかり頭を抱えていました

ただ、命を延ばしただけ

1日2回の散歩とご飯のみ

散歩の時間にスキンシップを心掛け、話しかけるだけの毎日

ほんの少しの地雷を踏めば

容赦なく襲いかかってきました

ただの牢獄

保護とは逆立ちしても言えない状態でした

責任がオモーくのしかかっていたのを覚えています

保護には環境が必要だと言うことを痛いほど思い知らされ

玄に申し訳ない気持ちでイッパイでした

そんな時のスーパーレディがこの人!

いやね、家の近くまできたら、デコにライトつけてるもんだから

車から見た時にはまさかね、、、?

と思ったんだけど(笑)

やっぱり本人でした(笑)

いつも笑ってるけど、堪えきれない笑いを頂きました(笑)

話は戻り、、、

私が頭を抱えているのに気がついたスタッフ

玄を預かると手をあげてくれたのです

正直、スタッフが噛まれる確率が高い事は分かっていたし

普通の「犬が好き」ならば、心が折れる相手ですから

任せて「ダメ」だったら、犬も人間も不幸にしてしまいます

でも、この人なら!と思った理由は

犬の知識ウンヌンではなく

根拠のない、不思議な感覚、、?

見事スタッフは噛まれ

旦那様も噛まれ

(甲斐犬の本気咬み、縫う程の大ケガです)

悩みの日々だったと思います

それでもスタッフご家族は

音をあげる事なく

玄に寄り添い続けました

その結果は言葉で言うよりも

画像の方が説得力あると思います

旦那様にお腹を出して甘える姿

オヤツのバナナを前に、先住犬と並ぶ玄

喜ぶ玄

目が垂れる玄

会う度にどんどん変わる玄

スタッフから、先住犬と遊ぶ姿の動画をもらった時は

涙が出ました

人間、犬、自分以外の生き物を一切受け付けなかった玄が

たった二人の愛情と努力により

犬も含めた家族ができたのです

保護時を知る日人は

信じられないでしょう

スタッフ今では、スッカリ玄の魅力に取り付かれています(笑)

今もスタッフご家族と私、先住犬以外は受け付けませんが

それでいーんじゃないかな

スタッフに何かあった時には

私が責任を持ちます

ただ、逆立ちしてもスタッフの真似はできないので(笑)

お願いだから、長生きしてください(笑)

どうぶつに対面するとき

知識よりも愛情、根気

それがなければ、知識が生かせませんから

向き合う本人にとって一番必要なのは

やっぱり愛情ですねぇ

たまにしか会わない私にお腹を出して甘えてくれて(今日は家にこもっていたので、だらしない格好ですみません(笑))

涙が出そうなこの喜び、分かりますか?

私はこの子がこの世からいなくなるまでずっと

関わっていたいです

このスタッフに任せて、本当に良かった

私には、玄を救う事はできなかったですから

頭があがらん!(日々の活動でもそう(笑))

ひとつの命から、こんなにも喜びを感じる事ができるのです

ちなみに、病気を抱えている元飼い主のお父さんに

スタッフが時々玄のアルバムを届けています

お父さんの飼い方でここまで狂暴になった訳ですが

詳細を知る私たちは

お父さんを恨む事はできません

お父さんは、目から鼻から液体を垂らし(笑)

玄の話をします

玄の恐怖心を掘り起こさない為に

会わせることはできませんが

お父さんは、任せてくれています

玄の幸せを、喜んでくれているのでした

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今日は報告がたくさんあるのに

初っぱなから長くなってしまいました

すみませんが、もう少しお付き合い願います

今日は兼ねてから相談を受けていた猫さんが

依頼者様の医療費負担で保護となりました

依頼者様は、時間を見つけては遠くからお手伝いに来てくれてる

ボランティアさんです

色々な事情があり

それでも決心したボラさんは

みーちゃん(野良三毛猫はどうしてもみーちゃんになっちゃう(笑))を捕獲

病院に搬送、ゲージを整え

みーちゃんはもひかんの保護猫となりました

随分と前から悩んでいたボラさんは

ホッとして涙が出そうだと言っていました

相談を受けていた私も

ホッとしました

お手伝いさんからの保護依頼は

中身を知っているからこそ

もひかんを信用してくれてるんだなーと

うれしい限りです

口の中が痛くて、ご飯が食べられなくなった

野良猫みーちゃん、推定年齢14歳前後

治療を続けながら、今後を考えていきます

写真をとったつもりだったのに

みんな真っ黒でみーちゃんどこにも映ってない、、、(笑)

後日改めてご紹介します

ご飯を三種類並べ

怖くて出てこられないかもと思い

ハウスの中にご飯を入れたら、、、

怖くて飛び出しちゃった、、、

ごめんよ、みーちゃん、、、

早く元気になろうねぇ~

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

トラオの依頼者様が

トラオを病院に連れてってくれました

もひかんの依頼者様、本当にがんばります

トラオは尻尾にケガがあり

壊死してる部分が落ちれば

ウサギのような可愛らしい尻尾になる予定です

まだ根元から出血があり、先生に処置してもらいました

↑お尻の黒い棒のようなものが、トラオの尻尾

本人は、とっても元気

成長してる割に人慣れも順調で、素直な子です

隣のポロロに話しかけていると

ゲージから手をだし

頭をチョイチョイします(笑)

傷が良くなったら

里親様募集となります

まんまるで、素直で、可愛らしい子ですよ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

ポロロは、調子が良さそうです

ご飯もよく食べます

お陰さまで、お顔も体も少しずつキレイになってきましたが

太れない、、、ガリガリです

ご飯もタップリ食べてるのに、心配は続いています

しかし、にゃ~にゃ~甘えん坊になりました

抱っこ大好きです

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

まだりは今日も大きな発作が続きました

このまま繰り返すようなら

もう一度三郷まで診察に行こうかと考えています

まだり、すんごい顔(笑)

らびくんは、背後霊のように

じっとまだりを守っています(笑)

ストーブでこげた右ヒゲは

まだチリチリです、、(笑)

そうだ!ストーブガードだ!

せっかくもらったのに、まだやってなかった、、、反省、、、

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今日は娘のお熱にお付き合いして

朝からのお世話をお手伝いさんにお願いしてました

こんな時に限って来客にまだりの発作

バタバタしてしまったのでは、、、

それでも、夜のお世話に行くと

こんなものが猫部屋に!

向こう側から出入りできるようになっていて

外から中から遊べます

夜の部のエイズ組も喜んでました

でも、お腹がポッコリのだーれかさんは

入れないと思うよ(笑)

人のご飯まで食べようと必死です(笑)

イベント情報

・2017年10月15日 おにっこさんの『ハロウィンイベント』に出店致します
・2017年10月21~22日 めぬま手づくり市に出店致します(ニャンキー集会は日曜日)

物資のご支援

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
00190-4-514479

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket