LINEで送る
Pocket

昨日は熊谷市保健所へ

私の仕事(TSUDOG)のトリミング、ペットホテルの「動物取扱業1種」登録しなおし(住所が変わったら、新規になってしまった、、登録料が~(笑))

それから、保護、譲渡活動の「動物取扱業2種」登録

「動物取扱業1種」

私は13年前からトリミング業をやっており

自営になってから10年がたちます

お陰さまで、ほとんどがリピーターのお客様

いつもご利用いただき、ありがとうございます!

自営を始める前の3年間は

「ペット業界」にいました

肌に合わない世界にいた3年間は

モヤモヤムンムンの毎日

結局最後は

子犬の死がきっかけで

勤め先にやめる宣言をして

その子犬と一緒に

帰ってきてしまい

晴れて無職になったのでした(笑)

TSUDOGでは

1月より、ペットホテル、ペットシッターの利益を

もひかん王国活動資金に

寄付することになりました

猫のホテルも快適に過ごせるように

畳一畳分+2階建てゲージもあります

猫は得に、ホテルはストレスとなるため

充分なスペースが必要です

もちろん犬専用のドッグランもできました

日向ぼっこもできて

そこから外へ行くことができます

何より、もひかん秘密基地なので

犬猫が大好きな人ばかり

たくさん遊んでもらえます(笑)

今日も、ももちゃんは

支援者様にお散歩してもらいましたよ~

皆様、是非ご利用下さい

「動物取扱業2種」

保護の場所が私の自宅から秘密基地へ変わった事により

保護できる頭数が増えたと共に

2種の登録が必要となりました

落ち着くまでに時間がかかり

バタバタ毎日でなかなか登録に行けませんでしたが

ようやく提出し、審査待ち

通れば、登録証が届き、登録完了です

今更通らなくちゃー、困っちゃうんですがね(笑)

今回対応してくれた保健所の方は

とてもかわいいお姉さんで

只今捕獲作戦中の野良犬の事について相談すると

応援してくれました

今回捕獲しようとしている犬は

10年間野良犬をやっているので

保健所でも有名犬

苦情がきたら、こちらにまわしていただけるように

お願いしてきました

熊谷市保健所には

いろいろと連絡をする機会があり

迷子犬の連絡などは

とても喜んでくれます

保健所の人達も

私たちと想いは一緒です

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日に引き続き

本日は「動物指導センター」へ

ボランティア登録についての相談に行ってきました

担当の方が、留守だったのですが

次長さん?(違ったらごめんなさい)とお話ができて

どこかで見たことあるなーと思っていたら

やっぱりどこかでお会いした事があるようで(笑)

私の名前を覚えていてくれて

「あー!」と、笑いました(笑)

ここ、熊谷にある動物指導センターは

埼玉県で唯一、実際に殺処分が行われている場所です

となると、足を運びにくくなるかもしれませんが

譲渡活動もされています

きちんと指導を受ければ

行き場のない子達の里親になることができます

私は「彩の国動物愛護推進員」を平成30年まで登録してますので

これから、県の譲渡条件を確認して

もひかんに足りないものなどは

県にそって、加えていこうと思います

やはり、保健所と同じ

お会いした方も「助けたい人」

やはりここも、私たちと想いは同じ

昔はここに来るのに抵抗がありましたが

よく考えたら

足踏みする理由は

全くありません

出来ることをやるのみですから

ここでも、もひかんの活動を

喜んで下さいました

指導センターにボランティア登録する事により

指導センターで困った事と

もひかんのできることが一致するときには

協力することができます

もひかんはビンボー団体ですが

体を張ることが自慢(笑)

熊谷市の動物愛護活動に

少しでも貢献できるよう

努力して参ります

パンフレットなどを頂いてきたので

興味のある方は

ぜひどうぞ~

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今日はうこちゃんとけいちゃんと

外で遊ぼうと思い

お手伝いさんと小屋オープン!

あ、烏骨鶏さんですよ(笑)

あれ、出てこない、、、(笑)

「、、、外、恐いんですけど、、、」

手前がうこちゃん

後ろがけいちゃん

うこちゃん、ここまできたのに~(餌でつった(笑))

戻っちゃった、、、

最近はなついてきて

「さわれたよ!」と

お手伝いさんは喜んでました(笑)

かわいいですねぇ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

本日はトライアル開始2件

日頃の支援者様でもある

すずの里親様

本日はぶっちー改め「まめ」をお迎えにきてくれました

すずとまめの里親様は

TNRでの出会いでした

外にやってくる親子猫にシャーシャー怒られながらも

日頃から二匹をとても心配されていて

不妊手術の際には

ワクチン接種もおこなっています

地域猫となった2匹は

今も変わらずお庭で暮らしているようです

すずは、このご夫婦の保護依頼でもひかんにきた子

夜な夜な捕獲出動にもかかわらず

ご夫婦で現場にきてくれ

無事捕獲

悩んだ末にすずを迎え

次に迷いこんだまめは

ご夫婦のみで捕獲成功

2ヶ月近くのもひかん保護生活を経て

やはり悩んだ末に家族へ迎える事に

本当に一生懸命なご夫婦をみてると

ホッとします

すずとまめ

時間があいてるので

シャーシャーしてるらしいですが

もひかんの猫部屋卒業ですから

すぐに慣れることでしょう

すずもまめのお迎えに来てくれました

バタバタしていてこんな写真ですみません

2匹とも、親兄弟とはぐれてしまったのか

捨てられたのか

ひとりでどうしていいかわからず

里親様家付近で

ただただないていた仔猫でした

この子達は

本当に強運の持主です

あの時、ご夫婦が見つけていなかったら、、、

賢いすずは、小さいながらも

顔はしっかり大人っぽくなりました

まめも猫部屋でしっかり社会性が身に付きました

キョトンと座って

緊張すると固まるタイプ

その表情が何とも愛おしい子です

多分今日は緊張して

あの顔をしてるはず(笑)

まめは表情の変化が分かりずらく

関係が深くなれば

見抜けるようになります

里親様、みんなと楽しい時間をお過ごし下さい!

すずとまめ

どうぞよろしくお願いいたします!

さて、もう一件のトライアル開始は

イオン猫のキジトラちゃん

兄弟の中で唯一の男の子

みんなよりひとまわり体が大きく

ミルクで育てた子ですが

丈夫な子です

とっても社交性のある子なので

先住猫さんともうまくやれるでしょう

落ちつきがないので

地雷は踏むと思いますが(笑)

フリーになって数分後

もう追いかけっこしてる(笑)

先住猫さんも、とても天真爛漫な感じで

もしかして、似た者同士、、?

これは賑やかになりそうです(笑)

ちなみにキジトラの里親様は

面会に数回来て下さり

どこかで、、、と思っていたら

以前のTSUDOGのお客様でした

ワンコの名前は「大ちゃん」

今は亡き大ちゃん、懐かしい

二度もどうぶつが

ご縁を繋いでくれました

今頃、お母さんの布団のまわりで

夜の運動会をしてるのでは、、、(笑)

頼もしいお母ちゃんとお兄ちゃんができたね

幸せだねぇ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

7月に資金ゼロ、保護っ子いっぱいで始まったもひかん王国

最初は当時の保護っ子を守る事だけで精一杯だったのが

気がついたら半年で、犬猫含め、30匹以上の譲渡(もひかんの譲渡条件は厳しいです)

今までにもひかんに来た犬猫は、70匹以上

TNRも順調です(頭数を数えたらご報告します)

どうにかこうにか活動が形になって

様々な申請、登録も終わりそうです

更なる土台作りをしながら

保護っ子たちと、関係者様と、ゲラゲラ笑いながら

3月に予定のニャンキー集会、アニマルフレンドさんとの共済イベント、TNRに本腰を入れていきます

これだけの活動ができるのも

スタッフ含め、登録ボランティア様、支援者様、里親様、依頼者様、全てのご協力者様のお陰さまです

皆様、本当に、ありがとう!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

もひかん携帯には

毎日のように、相談や報告、依頼の電話やメールがあります

メールの確認は、基本的に朝と夜にしておりますが

場合によっては個人携帯のメールやライン、電話もあります

その日のうちに必ず確認してますが

対応が遅れる事があります

緊急事態や、保護依頼の場合は

必ずお電話にてお願いいたします

なかなか繋がらない時は

どんどんしつこく電話してください(笑)

どうぞ、よろしくお願いいたします

イベント情報

・2017年7月1日(土) 17:00 ~ ニャンキー集会開催いたします
・2017年7月8日(土) 夕方 ~ バーベキューパーティー開催いたします

物資のご支援

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
00190-4-514479

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket