LINEで送る
Pocket

たくさんのちのみーず達
日々成長しております

dsc_4596.jpg

dsc_4597.jpg

今春、一番最初の保護となった子達は完全に離乳完了、トイレトレーニングも完璧、そして、里親様もみんな決まっております

とっても活発なため、うまく写真がとれません

dsc_4600.jpg

dsc_4599.jpg

そして、次に保護した子達

一匹は前回の報告通り亡くなってしまいましたが……

元気に育っています
もう少しで、離乳、トイレトレーニング完了します

この子達も、里親様がきまっています

もう少し、お待ちくださいね

dsc_4671.jpg

dsc_4668.jpg

そして、只今苦戦中の4匹

大きくなりました

保護した時は目もあかず、未だに便の調子も不安定
そうすると、お尻の皮膚が荒れてしまい、一日に何度もお尻を洗い、、、

そしてやはり、淋しさからか、お尻の吸いっこしてしまいます

いろいろありながらも、ミルクをよく飲んでくれるので、ありがたいです

この4匹の仔猫は、とある場所のゴミ箱の中に捨てられていたのを、高校生が保護しました

そして、その高校生と、ご家族に依頼を受け、いろんな事情から保護となりました

その際に、この子達が里子にでるまで、お付き合い下さいとお話しました
乳飲み子を育て、里子に出すまでどれだけ大変か、ちゃんと知ってもらいたい

お金も時間も、精神力も、たくさん必要なんです
他人に預けて終わり、なんて無責任な事にならないように

まだ、依頼をされ、保護した日から連絡がありません
ですが、私はまだ信じています

きっと、あの時の高校生は、連絡をくれると思うのです
だって、捨てられている小さな命を、見捨てられなかったのですから

優しい心の持ち主なのですから

みなさん、「かわいそう」という気持ちから、簡単に「保護して下さい」と言います
みなさん、「うちでは保護はできないんです」と言います

私達も「これ以上の保護はできない」といつも思いながら保護しています

人に任せて「あー、良かった」で終わらせないで下さい
「かわいそう」と思ったら、まずその命と向き合ってください

そして、その人にできる限りの責任を、しっかり背負って下さい

どうぞ、動物愛護団体を「利用」するのではなく、一緒に目の前の命と向き合っていきましょう

まだまだ仔猫の気配は続いております

一匹でも多く、幸せになれますように
そして、日々処分機の中で息耐えていく子達が、無事お空にかえれますように……

イベント情報

・2017年04月22-23日 熊谷妻沼手作り市に出店致します

物資のご支援

<Amazonからのご支援>

希望している支援物資リスト

活動資金のご支援

<ゆうちょ銀行 お振り込み先>

- ゆうちょからの振り込み -
00190-4-514479

- 他金融機関からの振り込み -
店名     :〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目   :当座
口座番号   :0514479
口座名義   :もひかん王国 ~いのち部 愛の手課~

<銀行 お振り込み先>

店名     :群馬銀行 妻沼支店
預金種目   :普通
口座番号   :0212331
口座名義   :津戸 絵理

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LINEで送る
Pocket